カテゴリー:アリペイ

カテゴリー:中国ビジネス最新情報ブログ

2014/12/30

昨年何度も延期になっていた支付宝(アリペイ)のクレジット払い業務が、

ついに始まった。

 

u=547163084,1940584635&fm=11&gp=0

 

 

2014年12月27日,支付宝(アリペイ)は自身のホームページ上でオンラインクレジット業務を開始した。銀行との提携は締結していないものの、アリババグループ「螞蟻金融服務集団」傘下の螞蟻微貨と提携してのサービス提供となる。ユーザーは阿里巴巴集团(アリババグループ)傘下の淘宝(タオバオ)や天猫(T-mall)で買い物をする際に「クレジット払い」を選択でき、クレジット限度額は1000元(2万円)から3万元(60万円)まで、無利息期間も最短10日から最長41日となっており、これは銀行のクレジットカードより低く設定されている。

 

ただし現在このサービスはまだ一部の顧客にのみ試験的に提供されている段階で、いつごろ正式に始められるか今のところはっきりしたことは分かっていない。
ユーザーは支付宝(アリペイ)のページから自分の限度額や使用明細、支払い記録などを確認できるが、これはアリペイのサービスではなく螞蟻微貨が提供するクレジット業務である。

 

必要資金は螞蟻微貨が提供
今回のサービス開始はすぐに市場の注目を集めた。なぜなら昨年支付宝(アリペイ)はクレジット業務を開始すると発表し、中信銀行と提携してバーチャルクレジットカードサービスを計画していたのだが、管理監視の対象となったことからたびたび延期されていたからだ。

 

このサービスはクレジット払いとみなされているが、実際は全く異なるものだ。このバーチャルクレジットカードはクレジット払いと比較して仕組みが比較的簡単で、銀行との提携が必要なく、阿里巴巴(アリババ)系列の螞蟻微貨が資金を提供するだけでOKだ。

 

バーチャルクレジットカードおよびクレジット払いの信用性は(システム外部の)銀行が付与しており、現在の管理条例と多くの面で抵触するため、新しいものを推し進めようとすると管理と革新のはざまで抵抗力が比較的大きい。しかしこのサービスは資金が内部から出ているため、こうした抵抗力は比較的小さいのだ。

 

オンラインビジネス企業がクレジット業務を独占する
ある銀行マンは、この「花呗」≪サービス名≫は形態からして実質的に個人消費者向けの貸付商品で、いわゆる「ローン」の概念に似ている、と述べている。

 

これ以前にも天猫(T-mall)は螞蟻微貨と提携して「天猫分割払い」業務を天猫(T-mall)内のあらゆる商品、あらゆる店舗で始めていた。今のところ、この分割払いの上限額は1万元(20万円)で、ユーザーは3,6,9回払いの中から選べる。しかも3回払いまでは手数料無料だ。

 

また天猫(T-mall)より前にも京東(JD.COM)が「京東白条」(白紙の領収書の意味)と言うサービスを今年2月に開始している。最高1.5万元(30万円)までで30日以内に支払えば利息はかからない。他にも蘇寧電器や国美電気のオンラインショップでも似たようなサービスを提供している。

 

これらのサービスはすべてクレジット業務ではあるが、各社の運営方法は必ずしも同じではない。しかし、将来オンラインビジネスにおける消費金融業務の発展は一つの趨勢と言える。上記サービスはすべてこの消費金融業務の基礎的サービスであり、ユーザーの貸付に対するニーズが非常に大きいことを考えると、今後各社この分野で競っていく必要があるだろう。

 

クレジット購入をする場合、どこが一番お得か u=2439678458,3642154351&fm=23&gp=0
今のところ利率が最も高いのは既存の銀行カードによるクレジット分割払いだ。

 

例えば
中国銀行:3回,6回,9回払いの利率がそれぞれ2%,3%,4%
招商銀行:3回,6回の利率が3.9%,4.9%

これに対しオンラインビジネス系のクレジット払いは更にお得だ。

 

京東白条(JD.com):3回,6回,12回,24回の利率が1.5%,3%,6%,12%,30日以内に支払             えば無利息などの特典もあり。

 

天猫(T-mall): 3回,6回,9回の利率が0%,4.5%,6%,このうち0.8%は天猫が負担し残りを消費者が負担する。

 

花呗≪サービス名≫:最大41日間無利息、以降1日当たり0.05%の延滞金を徴収。

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

 

【東京会場】2017年6月20日(火) ※満員御礼 

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments