2015/01/20

2015年の旧正月も目近になってきた。誰にとっても、実家に帰省の際は気の利いた手土産で親を喜ばせたいということ。しかし、毎年、手土産が似通ったものになってしまい、去年から今まで食べ切れずに置きっぱなしのお菓子が山のようにあったりもするのが現実だ。“父母を驚かせる、気の利いたプレゼントをしたい。”そんな願いを持った多くの人々が淘宝(タオバオ) に注目しているのだ。

 

 淘宝(タオバオ)は様々な年賀キャンペーンを行っている。阿里旅行(アリババ旅行)では、黄山温泉へのツアーがわずか499元(9980円)、旧正月に父母を温泉に連れていくのはどうだろうか。縮んだ筋肉を伸ばし、血行を良くし気分も良くなること請け合いだ。

 

黄山 温泉

 

また、天猫电器(T-mall電器)では空気清浄機とロボット掃除機が大人気である。旧正月前に家を清潔にし、リラックスして新年を迎えたいという願いを叶える魔法の機械のように思える。さらに、天猫(T-mall)では故郷の味を彷彿させるベーコンの詰め合わせなどがよく売れている。

  

 見逃せないことに、多くの淘宝(タオバオ)のショップが年末在庫一掃セールをしている。例えば、カシミヤの専門店では9割引きのタイムセールをしており、デザイン、柄の選択肢が多くどれにするか迷ってしまう。

 

デジタル取引が普及するにつれて、より多くの消費者が淘宝(タオバオ)で旧正月のプレゼントを購入するようになっている。淘宝(タオバオ)は、旧正月のプレゼントの選択肢は毎年増えていっている。更に、混み合った街中に出かけて行かなくても、自宅のパソコンでマウスの操作一つで、疲れ知らずで旧正月のプレゼントは家に届くのだ。

 

旅行先で旧正月を迎える    

 

最近数年多くの人が以前のような懐かしい正月気分が無くなってきたと感じている。農村で、旧正月恒例の豚をつぶしてごちそうを作り、みんなで餃子を包み、餅をつくなどの習慣もだんだん見られなくなってきた。

 

 “赤提灯のあるおばあちゃんち”は、ここ数年旧正月の旅行の人気スポットである。山間部の静かな村のあちこちに赤提灯が灯り、その様子は古き良き時代を思い出させる。子ども連れの方なら、子どもと共に懐かしさを体験できるし、旅行の中で一世代前の生活について子どもたちに話して聞かせることもできる。ひとつのすばらしい教育の機会と言えよう。

 

th

 

他にも、中国国内であれば南国気分のバカンスに人気のスポット“海南”で、寒さを忘れて旧正月を迎えたいと言う人も多い。また、海外旅行も人気だ。阿里旅行(アリババ旅行)では「99元(1980円)で海外へ!」をキャッチフレーズに様々なプランを用意している。上海発香港行、上海発台北行いずれも98元(1960円)から!上海発ソウル、上海発大阪も196元(3920円)!の特価である。

 

懐かしい旧正月の味

  

 大晦日の夜には家族みんなで食卓を囲み、団らんのひと時をもつ。旧正月が近づいてくると、みんなが楽しみにしているその一年最後の日の晩餐に備えて、家庭の主婦は今年は何をしようかと毎年頭が痛いものだ。天猫(T-mall)のオンラインショップは主婦の大いなる助っ人と言えよう。今年は特に天猫(T-mall)の正月用品のラインナップが増えている。

 

各地の特産品を「これこそ懐かしの旧正月の味」と感想を述べる人が後を絶たない。様々なおやつ、輸入食品、酒、飲料、茶、各地の特産品等々。。特売も見逃せない。多くのショップが5割引きや买一送一(一つ買うごとに一つおまけがつく)などのサービスを行っている。特色ある食品も人気商品の一つである。焼き鴨詰め合わせ、ベーコン詰め合わせ、ウインナー詰め合わせ、オリーブオイルのセットなど、多くの人が淘宝(タオバオ)で買うと一般店舗の1/2の値段で買える。しかも、包装も美しく、人に贈るときにたいへんメンツが保てる、と評判なのだ。

 

“マジカルロボット”を連れて帰省 

 

 旧正月が近づくとどの家庭も徹底的な大掃除に大忙しだ。しかし、本音を言えば、誰だって正月前にゆっくりしたいと願っているのだ。年末の大掃除を簡単にする方法はないのだろうか?淘宝(タオバオ)が提案するのは“マジカルロボット”つまり、“ロボット掃除機”である。

 

天猫电器(T-mall電器)では“扫地机器人”(“ロボット掃除機”)と検索をかけると価格の安いのから高いのまで、性能の複雑なものから簡単なものまでごまんと商品がある。支払いのストレスを減らすために3,6,9回払いはいずれも無利子でOKという。

 

 “扫地机器人”(“ロボット掃除機”)の他にも、“老人电视”(老人テレビ)も人気がある。このテレビは、画面や字が大きいだけでなく、消し忘れ防止機能なども付いている。加湿器や電気ストーブもプレゼントに人気の商品だ。

 


 

近日開催のセミナーのお知らせ【今年最後です!11月開催!】

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

【東京会場】2017年11月16日(木) ※満席のため受付終了

【東京会場】2017年11月17日(金) ※満席のため受付終了

 

【名古屋会場】2017年11月23日(木) ※満席のため受付終了

 

【大阪会場】2017年11月29日(水) 満員御礼! 増席 残席1名

 

【福岡会場】2018年1月18日(木) ※残席6名

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

 

コメントを残す

Facebook Comments