2015/01/26

最近、天猫(Tmall)のランキング規則が目まぐるしく変わっているが、形式に変化があっても本質は何も変わっていない。

 

ランキングは、

・クリック率

・直帰率

・コンバーション率

・好評率/総合評価(望む商品が届いたか・発送は速かったか・カスタマーサービスなど)

といった要素が大きなウェイトを占めていると言えるだろう。各項目についてもう少し細かく見てみよう。

 

クリック率

新しいアイテムを出品して、ランダムに100回表示されたとしよう。

いわゆる100回の表示機会は、自ら集めてきたアクセス数とイコールではない。

その商品の効果について判断する指標は、クリック率である。

例えば、100回表示して10回クリックがあれば、その商品の商品タイトル・説明などが理にかなっていてクリック率は悪くないと言えるし、今後も継続したアクセスが期待できる。

 

クリック率を上げるには?

 

tmall201501

 

まずは、いかに顧客に対して商品への関心をひきつけるか、そのための商品写真が大事になってくる。

次に商品タイトルだが、いわゆる検索されやすいキーワードをかき集めて詰め込むことはオススメできない。

確かに表示率は上がるかもしれないが、肝心のクリック率には結びつかない。

機械的言葉ではなく、人が見ることを意識して分かりやすい修飾語を織り交ぜることが重要となる。

これら、売れ筋商品の写真・商品タイトルを参考にしながら最適化していきたい。

 

商品の記述・直帰率

1つ1つ自身が出している商品アイテムの記述がどうか、人の目で確認するのは難しい。

それらの質を測る指標として、顧客の滞在時間と直帰率を見る。

例えば、滞在時間が10分を超えていたら、それは商品の記述が良いということで、ランキング向上に有利に働くだろう。

もし、数秒で直帰に結びついていたら、その商品説明は危険でランキング悪化につながるだろう。

 

滞在時間を長くして、直帰率を抑制するには?

 

tmall201501-02

tmall201501-03

商品の記述・説明が良ければ、顧客がそのページを見る時間は長くなるだろう。

しかし、それは文章を長く書き連ねることではなく、いかに効果的に文章をまとめるか。

更にそれをいかに顧客の目のつきやすいところへ配置するか。

評価総数・タグ・評価内容・月間売上数なども判断指標にはなるが、何よりも最初のインパクトが大事となる。

また、現物が分かりやすい写真があれば、より顧客の関心を惹きつけるだろう。

 

コンバーション率

極めて重要なのはコンバーション率。商品がどれだけ信頼度が高いかがコンバーション率に現れる。この値が低ければ、たくさんの人が閲覧しても実際の購買に繋がっていないということだ。

tmall201501-04

 

ただし、淘宝網(タオバオ)に限ればあまりコンバーション率に傾倒し過ぎないほうが良いだろう。こだわり過ぎるとむしろ淘宝網(タオバオ)の不正自動監視システムに見つかりやすいからだ。

 

コンバーション率を上げるには?

 

不正監視でひっかからないように、自然にコンバーション率を上げるには、商品の記述とページのデザインを上げるしかない。

その他、コンバーション率に影響するのは、顧客の評価内容、商品のキャッチコピーなど。

更に淘宝網(タオバオ)が行なっているキャンペーンなどに参加することで、コンバーション率が上げていけるだろう。

 

好評率

ランキングは人の手を使った評価ではなく機械的に出されるので、望む商品が届いたか・発送は速かったか・カスタマーサービスなどから出される好評率(総合評価)も重要となる。

 

ただし、機械的な不正操作(店舗ブックマーク数・信用度の上げ方)は、ランキングを作るにあたって影響が出るので注意が必要。

 

実はランキングと販売量の関係はそれほど直接的な比率は大きくなく、販売量を上げる→更にコンバーション率を上げ、顧客体験を高めた結果から出されている。

 

好評率が決まる大きな要素は、商品そのものとカスタマーサービスの質である。

 

まずは商品そのものの質が悪ければ、顧客評価でマイナスがつき、悪いループに嵌って抜け出せなくなる。

 

商品に問題がなくカスタマーサービスの質が良ければ、商品自体の評価・発送速度の評価にも連動しやすいので、最終的なランキング審査の大きなポイントとなる。

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

 

【東京会場】2017年6月20日(火) ※満員御礼 

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

 

コメントを残す

Facebook Comments