2015/04/27

th2

 

この4月に入り、中国の新聞紙面に登場することが多いことから察することができる通り、阿里巴巴(アリババ)はアリババヘルスケアプラットホーム拡大、強化に積極的に取り組んでいます。

 

4月20日,アリクラウドと西安国際医学、東華ソフトウェアは提携を結び、「クラウド病院」を開発すると発表しました。同じ日にアリババヘルスケアは、医療機器、設備の会社である江苏鱼跃科技との提携についても発表しました。この提携によって、医療ハイテク機器、医療映像機器、医師マネージメント、医師患者のコミュニケーション、慢性疾患の管理、などの方面で全面協力をしていく方針です。

 

 

これより一週間前にも、アリババヘルスケアは新たに発行した株式と転換社債により、アリババグループからTmallオンライン医薬業務の経営権を譲りうけ、アリババヘルスケアの株価はそれに応じて80.83%も高騰しました。

 

 

アリババヘルスケアが、「医療+薬+患者」の医療全般におけるつながりの確立を目指していることは非常に明らかです。しかしその一方で、伝統的な医療体制の前にあっては、無力に思えることが多々あるのも事実です。一つの大きな原因は、インターネット上での薬の処方とオンラインでの診察が政策の大きな壁によって近寄れないエリアだという点です。

 

 

アリババヘルスケアのデータが示すところによると、Tmallオンライン医薬業務は去年の取引額は47.4億元(948億円)で過去一年で86%の増加が見られています。

 

 

thキーワードは「大健康」!

 

「大健康」産業とは、健康管理、健康維持について扱う分野、医療、薬の管理、医師による診察に関する分野、OTC薬とサプリメントを扱う分野の3つのジャンルにわかれている産業のことです。どの分野のトップも目指していることは同じで「医療+薬+患者」の医療全般におけるつながりの確立を目指しており、それぞれの強みを支点にして発展を目指しています。

 

 

政策との兼ね合いの解決が待たれるところ

 

医薬品は特殊なもので、ユーザーにその利便性を保証すること、その安全性を確保すること、そして、必ず診察を受けさせる必要があります。なぜなら医薬品のニーズは他の電子取引における商品と異なりユーザー主導で決まるのではなく、診療行為、また医師の処方を通して確定するものだからです。

 

この動かしがたい事実はオンライン医療関連産業の発展の妨げとなっており、処方薬および診断部分の自由化が必要です。今年1月以降、市場において処方薬の自由化が近く行われるとの情報が度々流れており、業界内でもこ変化は間もないだろうと見られている。しかし監督・管理対策がまだ十分でないことから、オンライン診療の自由化実現は見たところまだ先のことになりそうです。

 

今のところ、国家衛生・計画生育委員会は次のようにはっきり述べています。「インターネット上で健康に関する情報提供を行うことはできるが、医学診断、治療に関わることは許容できません。インターネット技術の発展に伴って、これまでにはない新たな状況が次々と出てきているのは事実で、我々もそれに合わせて絶えず政策を整え、こうした行為を新たに規格化していく責任があります。」

 

目下「オンライン診断を禁じられている主な理由は、医師・患者間のいさかいや安全の問題を考慮したから。」だそうです。しかし、政府衛生・計画生育委員会は資格や条件の公布、もしくは適切に監督・管理するシステムの整備によって徐々にオンライン診療の自由化に取り組む姿勢を見せていますので、今後の発展に期待できますね。

 

 

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ【9月・10月開催!】

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

【東京会場】2017年09月20日(水)  ※終了しました。

【福岡会場】2017年10月05日(木)  ※残席3名

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments