2017/10/26

2017101177215077076154302

 

2017年10月11日、2017年度の杭州・云栖大会が開幕し、

阿里巴巴(アリババ)グループの総主席馬雲(ジャック・マー)が

「全世界の智恵を結集しよう。科学技術が人類を救う」というテーマで講演を行いました。

 

「人類の未来はインターネット企業が担っているわけではありません。

インターネットを活用することに長けているかどうかがポイントなのです。」

 

馬雲(ジャック・マー)は阿里巴巴(アリババ)の未来について

 

「阿里巴巴(アリババ)の未来は、如何に多くの利潤を得るかという点によるのではなく、

いかに「技術」を活用できる実力があるかという点にかかっています。」

 

「さらに、アリババのマーケット規模が拡大できるかどうかは、

マーケット予算にかかっているのではなく、

いかにイノベーションの実力があるかにかかっています。」

 

と語ります。

 

アリババは外資企業なのか?

阿里巴巴(アリババ)は外資企業であるかという疑問に対し、

馬雲(ジャック・マー)はこう答えました。

 

「阿里巴巴(アリババ)は外国資本を利用し、

中国と全世界に対しサービスを提供している企業です。」

 

20世紀の企業の成功とは、1つか多くて2つのチャンスをつかむことを意味しました。

 

しかし、21世紀の考え方はそれとは異なります。

 

21世紀の企業はもっと大きな視野をもち、

社会の抱える問題の解決策を提出できる時、成功した企業と言えます。

 

阿里巴巴(アリババ)は、最近新たな分野として、

the DAMO アカデミーを設立したことに触れました。

 

以前、アリババは会社が研究開発センターを設立するというアイデアに反対でした。

なぜなら、多くの会社は研究を重ねても研究結果を形にすることはないからです。

 

アリババは、これまでの研究開発センターのイメージを一新するアイデアを実現します。

 

馬雲(ジャック・マー)はthe DAMO アカデミーの掲げる3つの目標を提示しました。

 

第一に、the DAMO アカデミーは万一

将来阿里巴巴(アリババ)グループがなくなったとしても、

研究開発センターとして末長く存在してほしい。

 

第二に、the DAMO アカデミーのサービス対象は全世界であり、

すべての人の幸福に寄与し、長期に渡って発展を続け、健康問題を解決する。

 

第三にthe DAMO アカデミーは未来における人類の抱える問題を解決する。

 

これらの目標達成のために、研究開発センターを設立することが不可欠だと

我々は結論しました。

 

さらに、当然阿里巴巴(アリババ)のビジネス界における発展も願っており、

湖畔大学を設立しました。アリババの責任の一環と考え、公益募金会の設立もしました。

 

2017101103015077076672292

 

近づくダブル11ひとつを例に挙げても明らかなように、

テクノロジーの進化は目を見張るものがあり、

阿里巴巴(アリババ)を支える努力を惜しまない

すべてのエンジニアにわたしは心から謝意を示したいと思います。

 

わたし個人はテクノロジーの分野を理解していないのですが、

誰よりもこの分野を手厚くサポートしていきたいと願っています。

自分の苦手な分野、理解していないことは、往々にして事故が起こるものだからです。

 

アリババの責任・・自国と世界へ・・

 

阿里巴巴(アリババ)の技術研究開発が担当しているのは、

国家と社会のためのクリエイトであり、すでにアリババは単なる普通の企業ではありません。

アリババは自国に対し、またこの時代に対し大きな責任を負っています。

 

10年前にわたしはこう述べたことがあります。

 

「中国ECの発展が目まぐるしい素晴らしいのは、

それは、アリババに関係することではありません。

 

しかし、中国ECの発展に問題がある場合、

その責任の一端は阿里巴巴(アリババ)にあると考えます。

 

10年前、中国ECビジネスの人材の90%はアリババに所属していました。

 

それで、我々の発展の如何が国全体の名声に関わりました。それで、考えたのです。

アリババは大きな責任を担っている、我々は必ずグローバル企業となり、

この時代の若者を代表する将来をクリエイトする企業に成長すべきである。と。」

 

アリババはthe DAMO アカデミーを設立し、

科学技術への我々の敬意と信念を表したいと考えました。

 

また、グローバル化、国境を超えた発展と結束を実現させる面でも

ベストを目指していますし、

ビジネスと科学技術を結合させる面でもベスト企業になることを目指しています。

 

世界経済をよりInclusive(広範囲、包括的)に、

世界経済をよりSustainable(持続可能)に、

世界経済をよりHappy&Healthy(幸福&健康)に。

 

これが阿里巴巴(アリババ)の願いです。

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ【今年最後です!11月開催!】

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

【東京会場】2017年11月16日(木) ※満席のため受付終了

【東京会場】2017年11月17日(金) ※満席のため受付終了

 

【名古屋会場】2017年11月23日(木) ※満席のため受付終了

 

【大阪会場】2017年11月29日(水) 満員御礼! 増席 残席1名

 

【福岡会場】2018年1月18日(木) ※残席6名

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments