2019/11/15

ジャック・マー(馬雲)

 

 

ジャック・マー(馬雲)は、

チャンスが巡って来た時の多くの人の反応をこのように描写しています。

 

「チャンスが巡って来た時の多くの人の反応はだいたい4つに分けられます。

 

1つめの反応は、チャンスを全く意識できない。

 

2つめの反応は、チャンスを軽く見る。

 

3つめの反応は、チャンスの意味がわかっていない。

 

4つめの反応は、行動を起こすのが遅くチャンスを逃す。」

 

つまり、チャンスをつかむ人というのは、

日ごろからチャンスをつかむ準備が整っている人です。

 

今年に入ってからの3ヶ月で、タオバオLIVE放送はゼロから一日20万本へと増加しました。

 

このようなスピーディな成長の背後には、

共通の価値観と燃えるような熱意を抱く一群のスタッフの団結した努力、

毎日16時間働き、夜中の1時、2時、3時まで残業することもいとわず、

タオバオLIVE放送の研究をあたかも、科学者の研究のように、真剣に取り組んだのでした。

 

「ゼロから何かを創造することほど、難しいことはない。

最も難しく、最も大きな挑戦となる。」と言われているように、

この分野でただの努力は何の役にも立ちません。

 

究極の努力をした人だけがこの挑戦に勝利を得るのです。

「信じる」なら未来が開けると、固い信念を持ち、最大限の努力を惜しまないなら、

明るい未来を見るチャンスをつかむことができるでしょう。

 

今のインターネットの発展は、すでに後半に入っていると言われています。

ECは中身が勝負の如何を決めます。

 

つまり、魅力的な内容で顧客の関心を長期間引き付けておけるか、

顧客の転換率を向上できるかが鍵となります。

 

内容の良し悪しがタオバオLIVE視聴時間をも左右します。

タオバオLIVE視聴時間は平均して、商品詳細ページの閲覧時間の10倍以上です。

 

目下モバイルタオバオ検索はすでにタオバオLIVEの内容を検索できるようになっており、

淘宝公式もタオバオLIVEに非常に力点を置いていることがわかります。

 

♯01 タオバオLIVE放送の発展

2017年は、タオバオLIVE放送のスランプ期間でした。

方向性を見失い、消費者からの認知度は低く、

メインチャンネルの安定性にも欠けていました。

 

2018年は、タオバオLIVE放送の転換点であり、第一回のヒットランキングシップに始まり、レザーフェスティバル薇娅では、売り上げ1億中国元達成を記録しました。

 

2018年後半には、すべてのアクセス配当金が爆発的な伸びを見せました。

例えば、宜興焼の急須というカテゴリでは、

2018年タオバオLIVE放送の効果はたいへん明らかであり、

年間を通じてタオバオLIVEの販売金額は、全販売金額の50%を占めました。

 

2019年には、タオバオLIVEは継続した右肩上がりの伸びではなく、

波打つように成長を遂げています。

 

 

一部の店舗はタオバオLIVEを始めておらず、

あるいは、始めたものの思う効果が得られない状態です。

そして、ファン獲得やパブリックアクセス獲得ができていません。

 

♯02 LIVE放送の未来

目下タオバオLIVE全体の現状は、適応期間から模索期間への移行期、

その後、発展期から解放期になる途上と言えます。

 

多くの店舗がこれと言った方法を見いだせず、

グループとして団結して模索することが必要です。

 

アリババが、タオバオLIVEに関して目指しているのは、

2018年から2020年までに5倍の成長を達成することです。

タオバオLIVEはタオバオの未来を担っています。

 

 

 

みなさん、ご周知のように、超級推薦という新しいツールが登場しました。

さっそく多くの店舗が利用し始めていますが、活用できているとは程遠い状態です。

 

去年2018年独身の日(双11)売り上げランキングTOP50の店舗の中で、

半分の店舗は超級推薦を利用し始めていません。目下、認知度が低いということです。

 

モバイルデータ通信は5Gという時代の実現が、もうすぐそこまで来ています。

この背景を考えると、タオバオLIVEがより快適に視聴できるということになりますから、

前途に期待をもてるでしょう。

 

2019年に淘宝タオバオLIVEは、より若い世代に楽しめる内容に、より垂直化を図り、

内容がより豊かになり、チャンネル数も大量に増やされるようになることでしょう。

 

♯03 「人」「商品」「場所」に関する経営の変化

タオバオLIVEに関して、どのように運営していくかだけでなく、

企業管理者のタオバオLIVEへの取り組み方も、大切な要素です。

 

どういうことかと申しますと、以前の伝統的なECは、

ヒット商品を生み出すことに尽力しており、

1つのヒット商品ができれば、

店舗の売り上げの50%以上をそのヒット商品の販売額が占めると言われていました。

 

しかし、この考え方はタオバオLIVEに関して、正解ではありません。

タオバオLIVEと伝統的な経営方法は、ロジックとして共通する点はあるものの、

全体的でとらえると、経営の仕方、プロモーションの仕方、プロローグなど、

細かい点をみると、多くの変化があります。

 

伝統的な経営は、人がマッチングする商品を探しましたが、

タオバオLIVEは商品がマッチングする人を探します。

 

 

「人」「商品」「場所」とは?

 

人とは:主にメインチャンネル、経営グループの視聴者との関係を指します。

    視聴者に良質な内容、満足のいく内容だったと思わせる内容を発信することは、

    取引につながるかどうかを決定する重要な要素です。

 

商品とは:商品には、販売商品自体の品質、デザイン、包装、つまり、

     顧客に与える第一印象、直観的な感覚、商品のメリットを披露することも

     含まれます。商品がどうかは、リピート購入があるかどうかを左右する要素です。

 

場所とは:場所という要素も大切です。戸外での撮影、商品の原産地での撮影、

     展示会の現場での撮影、実店舗での撮影・・と、

     場所を適切に変化させることで、

     タオバオLIVEの視聴者が飽きず、新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

 

♯04 タオバオ店舗の標準に

いまだに、多くの店舗がタオバオLIVEはさほど重要ではないので、

適当に何か撮影しておけばいい、と考えておられます。

 

この考え方は大きな誤解です。

 

タオバオLIVEは重要な転換に結び付く経路であり、

近い将来、

売り上げ額の80%はタオバオLIVEが転換させることになると予想されています。

 

 

タオバオLIVEはいくつものメリット、特徴があります。

顧客と店舗が相互交流ができる、正確性、オリジナル化が図れる、透明化など、

これらは顧客に安心し、楽しんでショッピングを楽しんでもらうのに、不可欠な要素です。

 

♯05 タオバオLIVEの成功の背後には、考え抜かれた経営ロジック

タオバオLIVEは見た感じとてもシンプルで簡単そう、と思われるでしょうか?

 

実は、見た目ほど簡単ではありません。

 

 

タオバオLIVEで成功したいなら、考え抜かれた経営ロジックが必須です。

タオバオLIVE担当スタッフは、マニュアル化されているプロセスに沿って

操作を完ぺきに行うことが求められます。

プロフェッショナル集団のチームとしての協力が必要です。

 

多くの店舗経営者がタオバオLIVE放送と伝統的なECは、

対立するものだと考えておられますが、実際には、この二つは補完関係にあります。

 

♯06 どのようにしてメインチャンネルを選ぶか

タオバオLIVE放送メインチャンネルにとって一番重要なのは、

どれだけ有名な人が出演しているかではなく、どれほど専門的な知識があるか、

販売技術とサービス精神に富んでいること、

また、忍耐強くやり遂げる精神力があるかと言った要素です。

 

多くの店舗経営者が迷う、デイリーコンテンツはインフルエンサーを起用すべきなのか、

それとも、やはり有名人を起用すべきなのか迷っておられます。

 

以下に参考となる情報をシェアしたいと思います。

 

店舗は、インフルエンサーによるタオバオLIVE放送と店舗による放送の融合を検討できます。あるいは、有名人を起用したLIVE放送と

専門メインチャンネル連合のLIVE放送を組合わせることもできます。

そのようにして、アクセス数の増加、転換率の向上を図ることができるでしょう。

 


 

ECが発展してきてかなりの年月が過ぎました。

数年前には有効だった経営方法も、

今では、全く功を奏さないと感じておられる経営者も多いです。

 

数年前のままでは、今では、マイナスにさえなってしまうかもしれません。

 

では、競争の激化する中で、競争力を上げ、価格競争でも奮闘し、

ビジネス形式と戦略の角度から、

どのように自分の店舗を開発、改善していけばよいのでしょうか? 

 

最大限の努力を惜しまず、

今回の記事で取り上げた内容もぜひ、参考になさるようおすすめいたします。

 

中国越境ECオンライン勉強会

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する14億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

https://taobao-support.net/seminar/chinaec-online-seminar/

 

中国向け越境ECの運営代行を10年以上続けているナセバナルの橋谷が

WEBセミナー形式でばっちりお伝え致します。

 

セミナー申込み後すぐに「中国越境EC動画セミナー(前半)」を視聴できる限定公開URLを

メールにてお送りします。

 

まずは気軽に、ご自宅から参加可能な「オンラインセミナー」で

「最新情報」と「無料特典」を手に入れてください。

 

【参加無料特典】中国越境EC オンラインセミナー

■参加特典その1 中国越境ECの資料(PDF)
■参加特典その2 オンラインセミナーの録画データ

■参加特典その3 無料個別相談(zoomで90分)

■参加特典その4 業界初の売上達成保証!

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments