2020/08/19

 

 7月28日、タオバオ大学寧波研修センター第一期課程

『データ化時代、対外貿易モデルシフト』が始まりました。

 

ファッション、家電産業に携わる300名余りの寧波対外貿易企業と

工業地帯製造業企業責任者、EC企業の管理者、創設者、大学生が参加しました。

 

今回の公開授業はタオバオ大学寧波研修センターが6月に成立されて以来

初めての授業となりました。

 

寧波の地元企業のために開設され、授業内容は寧波の産業特色と区域の特徴に沿うもので、

人材育成、中国国内マーケットの開拓、ライブコマースマーケティング、

企業のイノベーションなどで、

寧波の地元の企業がデータ化にシフトするための専門的知識を伝授するためのものでした。

 

1. データスマート化へシフトは必須

経済形態がVUCA時代にシフトしているという背景の中で、

企業発展はより多くの不確定な要素に対処しなければならなくなっています。

 

企業はデータ化へシフトすることを余儀なくされており、市場の変化に合わせて、

ビジネスチャンスをつかみ、イノベーションの開拓が必須な状況です。

 

業界競争とこれまでにない異質な素質の融合が加わり、

各企業はどのようにしてデータ重視のビジネス界において

開拓可能な新たなマーケットのスキマを見いだせるかを

緊急に考えることが必要とされています。

 

同時に、消費者の変化

企業がデータ化を早急に推し進めなければならない要因となっています。

 

データ経営によって、企業が今直面している問題を解決できます。

例えば、コストを抑えて利益を上げること、

企業管理の細分化とスマート化のレベルの向上などの目標を達成できます。

 

アリババグループの副総裁、アリクラウド新小売事業部総裁の肖利華氏はこう述べています。「VUCA時代において、これまでどおりの経営を続けていくことには、

淘汰されてしまうリスクがあります。

 

多くの経営者から自分の失敗談を聞いていますが、

彼らの話から見えてくる重要なポイントは、

データスマート化にアップグレードする際には、ユーザーのニーズを中心に考え、

ユーザーのメリットのためにデータ化を用いるという考え方をすべきだということです。

 

データスマート化は企業が新たな時代に生き残れるかどうかを決める要素となります。」

 

2.淘宝大学は、寧波における産業モデルチェンジをサポート

5月19日、寧波市政府とアリババグループは、全面的提携合意書に署名し、

互いの強みを活かし、寧波の未来におけるデータ化の発展のために共に協力し、

目標到達のため尽力することを公約しました。

 

6月、淘宝大学寧波研修センターが寧波市海曙区に開設されました。

これはアリババが寧波データ化のため人材育成をするための重要なプランのひとつです。

 

 

寧波は長江デルタ地域の南部における経済中心地、また先進製造業の中心地です。

 

今回、世界規模のコロナウイルス流行の影響を受けて、

寧波の大部分の産業は対外貿易から国内貿易へと変更する必要に迫られました。

 

この状況により新たな発展の方向性を開発する必要が生じました。

 

同時に、ますます多くの企業がデータ化に転換していくことが

緊急に必要であることを意識し、

その面でのイノベーションを図りたいと切望するようになっています。

 

淘宝大学寧波研修センターはまさに、それらのニーズに応えるべく、開講されました。

 

一例として、寧波嘉納服飾有限会社は、新型肺炎流行前には、輸出を主に経営していましたが、全世界的なコロナ流行の影響を受けて、

工場の特にヨーロッパ向けの輸出部門は大きな打撃を受けました。

 

それで、工場は対外貿易だったのを、

国内貿易にシフトチェンジせざるを得なかったのですが、

国内貿易に関しては通じていないため、注文の取り方について難題に直面しました。

 

対外業務責任者の蘇洋氏は、こう述べています。

「学習を通じて問題解決の突破口を見いだし、

目下会社の抱えている問題を解決できるようにしたいと願っています。

 

今、対外貿易を国内貿易にどのようにシフトしていくかについての知識を

シェアしていただけているので、この知識により、

わたしたちの会社一同も新たな心意気をもって意欲的に取り組めるようになりました。」

 

淘宝大学寧波研修センターでは、蘇洋氏のような研修生たちー学習意欲に燃え、

新たな分野での成長を願う店舗経営者、責任者―が非常に多くいます。

 

 

淘宝大学は寧波地元の産業、会社、研究開発、レイアウトに適した内容となる

カリキュラムを提供しています。

 

また、アリババデータ経済ソースのメリットを活かし、

タオバオ大学の専門教育訓練コースによって、EC新業態を理解し、

地元データ化発展のため尽力できる

データ経済の寧波地元のプロとなる2,000人のデータ経済人材を毎年育成する計画です。

 

中国越境ECオンライン勉強会

 

近日開催のセミナーのお知らせ

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

 

 2020年 第10回 : 10月13日(火) 13:00 ~ 16:00

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する14億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

https://taobao-support.net/seminar/chinaec-online-seminar/

 

中国向け越境ECの運営代行を10年以上続けているナセバナルの橋谷が

WEBセミナー形式でばっちりお伝え致します。

 

セミナー申込み後すぐに「中国越境EC動画セミナー(前半)」を視聴できる限定公開URLを

メールにてお送りします。

 

まずは気軽に、ご自宅から参加可能な「オンラインセミナー」で

「最新情報」と「無料特典」を手に入れてください。

 

【参加無料特典】中国越境EC オンラインセミナー

■参加特典その1 中国越境ECの資料(PDF)
■参加特典その2 オンラインセミナーの録画データ

■参加特典その3 無料個別相談(zoomで90分)

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments