2016/08/01

≪天猫(Tmall)2016年度 企業誘致に関する資格細則≫  

 

天猫

 

2016年1月1日正式発効、2016年7月20日改訂。

 

以下は食品関連ジャンル参入の企業資格要求です。

≪天猫(Tmall)食品管理規範≫の関連する規定を基準としています。

 

経営大カテゴリ

一级カテゴリ

二级カテゴリ

食品

酒類

 

おやつ/ナッツ類/特産品

 

コーヒー/オートミール/粉類ドリンク

 

茶類

 

食用油・米・面類/各地の乾物/調味料

 

魚肉類/生野菜/加工食品

 

保健食品

及び医薬品

伝統的な滋養栄養食品

 

サプリメント/食事時の栄養補給剤

 

ママ

&ベビー

粉ミルク/栄養補助食品/おやつ

 

妊婦ファッション/プレママ&ママ用品/栄養補助

プレママ&ママ栄養食品

出産後の栄養

プレママ&ママ用粉ミルク

 

白天猫

 

以下は薬品及び医療機器関連カテゴリにおける企業資格要求です。

≪天猫(Tmall)薬品及び医療管理規範≫の関連する規定を基準としています。

経営

大カテゴリ

一級カテゴリ

二級カテゴリ

三級カテゴリ 

保健食品及び医薬品

OTC薬品/医療機器/計画出産用品

OTC薬品

 

医療機器

 

計画出産用品

コンドーム

妊娠テストシート

排卵テストシート

コンタクトレンズ/レンズ用清浄液

 

 

 

白天猫

以下は化粧品カテゴリにおける企業資格要求です。

≪天猫(Tmall)化粧品管理規範≫の関連する規定を基準としています。

一級カテゴリ

二級カテゴリ

その他

化粧/香水/化粧用品

ネイル用品、つけまつげ、

その他の美容用品以外の二級カテゴリ

 

スキンケア/エステ/アロマ

 

ヘアケア/ウイッグ

ウイッグ、ウイッグパーツ以外の二級カテゴリ

 

ヘアケア剤/

生理用ナプキン/テッシュペーパー/芳香剤

シャンプー/ボディシャンプー

化粧品生産許可を得ている

シャンプー、固形シャンプー、

リンス、ムース、ジェル、

ボディパウダー、あせもパウダー、

フロリダウォーター等も含む

オムツ/スキンケア/ベビー食事関連/

ベビー用ベッド

赤ちゃん用バスボディケア用品

化粧品生産許可を得ている

シャンプー、固形シャンプー、リンス、ムース、ジェル、

ボディパウダー、

あせもパウダー、

フロリダウォーター等も含む

プレママ

ファッション/

プレママ&ママ用品/栄養用品

プレママ&ママスキンケア用品/

シミ取り/しわ取り

化粧品生産許可を得ている

シャンプー、固形シャンプー、リンス、ムース、ジェル、

ボディパウダー、

あせもパウダー、

フロリダウォーター等も含む

 

店舗形式

フラッグショップ

専門店

ブランドショップ

開店企業資格

1、企業経営免許写しコピー(2014年10月1日発効の《企業経営異常目録管理暫定法》に

基づいているべきであり、

企業経営異常目録上に無く、

かつ販売した商品が経営範囲内にある状態を確保する必要がある

 

2、企業税務登記証のコピー

(国税、地方税のどちらでも)

 

3、組織機構コード証のコピー

 

4、銀行口座開設許可証のコピー

 

5、法定代表人の

身分証両面コピー

 

6、代表連絡先の

身分証両面コピー

 

7、支付宝(アリペイ)に

提出する授権書

1、企業経営免許写しコピー(2014年10月1日発効の

《企業経営異常目録管理暫定法》に基づいているべきであり、企業経営異常目録上に無く、かつ販売した商品が

経営範囲内にある状態を

確保する必要がある

 

2、企業税務登記証のコピー(国税、地方税のどちらでも)

 

3、組織機構コード証のコピー

 

4、銀行口座開設許可証のコピー

 

5、法定代表人の

身分証両面コピー

 

6、代表連絡先の

身分証両面コピー

 

7、支付宝(アリペイ)に

提出する授権書

1、企業経営免許写しコピー(2014年10月1日発効の

《企業経営異常目録管理暫定法》に基づいているべきであり、企業経営異常目録上に無く、かつ販売した商品が

経営範囲内にある状態を

確保する必要がある

 

2、企業税務登記証のコピー(国税、地方税のどちらでも)

 

3、組織機構コード証のコピー

 

4、銀行口座開設許可証のコピー

 

5、法定代表人の身分証両面コピー

 

6、代表連絡先の身分証両面コピー

 

7、支付宝(アリペイ)に

提出する授権書

ブランド資格

1、国家商標総局発行の

商標登録証或は

商標登録申請受理通知書のコピー

 

※もし権利人が授権され

フラッグショップを開店しているのであれば、

独占授権書の提出が必要

(商標権をもつのが法人でなく

個人の場合、

本人の署名入りの

身分証のコピーが必要)

 

商標権利人が国内の企業

或は個人の場合、

中国語版の独占授権書を

ダウンロードしご利用ください。

 

商標権利人が国外の企業或は

個人の場合、

中国語版或は英語版の

独占授権書をダウンロードし

ご利用ください。

 

(商標権をもつのが法人でなく

国内の個人の場合、

本人の署名入りの

身分証のコピーが必要。

商標権をもつのが法人でなく

国外の個人の場合、

本人の署名入りの

パスポートのコピーが必要)

 

※もし自分のオリジナルブランドのフラッグショップを

複数経営している場合、

複数のショップの責任者の

証明証書の提出が必要です。

このジャンルの店舗は

企業誘致を行います。

 

※もし販売店スタイルの

フラッグショップであれば、

サービスカテゴリの商標登録証

或は

商標登録申請受理通知書の提出が必要です。

このジャンルの店舗は

企業誘致を行います。

1、国家商標総局発行の商標登録証或は商標登録申請受理通知書のコピー

 

2、商標権利人の

独占授権書

(商標権をもつのが

法人でなく

国内の個人の場合、

本人の署名入りの

身分証のコピーが必要)

 

※もし自分のオリジナルブランドの

フラッグショップを

複数経営している場合、複数のショップの

責任者の証明証書の

提出が必要です。

このジャンルの店舗は

企業誘致を行います。

1、自分の

オリジナルブランド

商標登録証或は

商標登録申請受理通知書

のコピー

 

ブランド代理

(1)商標登録証

或は商標登録申請受理通知書のコピー

 

(2)商標権所持者の

完全な記入のなされた授権証(各カテゴリの授権に関する

ランク毎の要求は

詳細をご覧ください)

 

商標権をもつのが法人でなく国内の個人の場合、

本人の署名入りの身分証の

コピーが必要

 

 

天猫(Tmall)参入業務資格申請の基準

以下は天猫(Tmall)経営大カテゴリと一級カテゴリの対応関係表です。

もし、あなたの申請カテゴリにその他の説明がないのであれば、

基本資料を提出するだけでよいです。

 

ブランド資格に関する特殊な要求がある場合、

スタッフ或はシステムが具体的な情報をお伝えします。

 

注意事項:

1. 商標権利人を源とする一級授権とみなし、

商標権利人が店舗に該当ブランドの商品を販売する権利を授権することを指します。

 

商標権利人を源とする二級完全授権とは、

商標権利人が会社店舗に該当ブランドの商品を販売する権利を授権すること、

該当会社が該当ブランドの商品を販売する権利を授権することを指し、

店舗は商標権利人が会社に対し発行した授権書及び会社が店舗に発行した授権書を提出する

必要があります。授権は二級/三級/四級に区分されます。

 

例えば、商標権利人が会社Aに自分のブランドの商品を販売する権利を授権し(一級授権)、

会社Aが会社Bに該当ブランドの商品を販売する権利を授権し(二級授権)、

会社Bが店舗に該当ブランドの商品を販売する権利を授権(三級授権)

 

商標権利人の全額出資子会社、中国国内の全額出資子会社、

国内唯一の総代理等の授権を商標権利人による授権とみなします。

 

2.天猫(Tmall)が定めた企業誘致を行うブランドについてお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

天猫(Tmall)が定めた「お薦めのブランド」企業誘致ルートも開放され

利用者募集されていますが資格にかなう企業、ブランドのみが利用可能です。

 

3.現在天猫(Tmall)では中国商標総局で登録されていない商標のブランド加入は

許可していません。(食品、ママ&ベビー、保健食品及び医薬品、並行輸入車カテゴリを除く)

 

経営

カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

ファッション

ファション小物/

ベルト/

帽子/

マフラー

1.開業している会社

登録資本が100万元(1591万円)以上

であること

 

2.開業している会社が一般の

納税人

としての

資格を

もっていること

 

一、もし輸入商品を取り扱っている場合、

該当ブランドの

最近一年以内の

中華人民共和国

税関輸入貨物税関

申告書の

コピーの提出。

 

二、以下の商品が含まれている場合検査報告書が必要

(それぞれのブランドは

第三者権威機構による

検査報告書が少なくとも

1つは必要です。

 

完成品検査報告書の

内容には

ブランド名称、

商品名称、

商品が属する

各カテゴリの

必須検査項目を含めるべきです。)

 

必須検査項目に

関する要求は

以下のとおりです:

1.メンズレディース

ファッション/

ブラジャー/

シェイプアップウェア/

子ども服/

プレママファッション/

 

靴下:素材、

GB18401全項目、

ラベルマーク;  

 

2.三歳以下のベビーキッズ

ファッションカテゴリ:

素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ、

唾液による色の変化

 

3.ホームウェア/

あったか下着:

素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ、

水洗い時の

サイズ変化率

 

4.ダウンウェア:

素材、

GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ、

ダウン含有量、

羽毛鑑定

 

5.レザー・

レザー生地ファッション:

摩耗への耐久性、

裂罅への強度、

ホルムアルデヒド含有量、

可分解芳香アミン染料、

ラベルマーク、

外観クオリティ、素材鑑定

 

6.セーター:

素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

水洗い時のサイズ変化率

 

7.手袋/ネクタイ/

リボンタイ/帽子/

ハンカチ/マフラー/

スカーフ/ストール/

布生地/毛糸:

GB18401全項目、

ラベルマーク

 

注意事項: 

1)GB18401全項目:

耐水度、

水による色落ちの程度

耐汗度、

汗による染みの程度、

耐干度、

摩擦による色落ちの程度

ホルムアルデヒド、

PH値、異臭の有無、

可分解芳香アミン染料

 

2)物体を充填する商品は

(ダウンを除く):

「原材料要求」の検査、

レザー類は(服、靴、ベルト、手袋)

「材質鑑定」の検査が必要です。

 

3)カテゴリ鑑定とは、

主に「ダウン、

フェザーカテゴリ鑑定」

を指します。

 

4)ファッションカテゴリでは、靴、スーツケース、

インテリアファブリック、

ママ&ベビー、キッズ等の

カテゴリ、同時に

クロスボーダーカテゴリ

商品検査報告(第三者権威

検査機構による)提出が必要

 

 

1.それぞれの店舗はタグを作成し、

水洗いマークなど商品タグ、マークの検査を

行ってください。

 

法律、法規及び業種ごとに

定められている基準を遵守してください。

 

天猫(Tmall) 品質管理部は

マーケットのフィードバックを基に

不定期で抜取検査を実施しています。

 

2.店舗をオープンする前に

少なくとも20の商品を

リリースしておくべきです。

 

3.ファッション経営

大カテゴリブランドショップでは

現在企業誘致を行っていません。

 

レディースファッション・レディース

高級品カテゴリ専門店では

現在企業誘致を行っていません。

 

4. ファッション経営大カテゴリ

企業誘致を行っている

ブランドについては

当社にお問い合わせください。

 

5. ファッション経営大カテゴリ自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)の提出が必要です。

レディースファッション/

 

ブランドファッション

メンズファッション

レディースランジェリー/

 

メンズ

ンダーウェア/

 

ホームウェア

経営

カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

靴類スーツケースバッグ

スーツケース

皮製品

人気

レディースバッグ/メンズバッグ

1.開業している会社

登録資本が100万元(1591万円)以上であること

 

2.開業している会社が一般の

納税人

としての

資格を

もっていること

 

一、もし輸入商品を

取り扱っている場合、

該当ブランドの

最近一年以内の

中華人民共和国税関輸入貨物税関申告書の

コピーの提出。

 

二、以下の商品は

資質検査報告の提出が

必要です。

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの

資質報告が必要です。

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、商品名称、

及び各カテゴリ商品に

必須の検査項目を含みます。)

 

検査に送るスーツケース

カテゴリの基準に

そって検査を

行ってください。  

 

1. スーツケース:

ハードケースの

必須検査項目には、

外観品質、規格、

マークラベルと

物理機械性能が

含まれます。

 

中でも物理機械性能には

スーツケースの

耐疲労度、走行性能、

震動ショック性能、

ショック強度、

ハードスーツケースの

プレッシャー強度、

ハードケース側面の

ボールショック強度、

ファスナー強度、

フレーム表面強度、

スーツケースチェーン、

パーツ部分の腐蝕への耐性;

 

ソフトタイプの

スーツケースの

必須検査項目には、

外観品質、規格、

マークラベル

(材質鑑定) と

物理機械性能が

含まれます。

 

中でも物理機械性能にはスーツケースの

耐疲労度、走行性能、震動ショック性能、ショック強度、

ファスナー強度、

縫合強度、

フレーム表面強度、スーツケースチェーン、パーツ部分の腐蝕への耐性

摩擦による色落ちの程度

(乾燥時、ウェット時) 

含みます。

 

2.リュックサック・

ハンドバッグ:

リュックサック・

ハンドバッグの

必須検査項目には、

外観品質、規格、

マークラベル(材質鑑定) と

物理機械性能が含まれます。

 

中でも物理機械性能には

震動ショック性能、

縫合強度、パーツ、

ファスナー強度、

パーツ部分の腐蝕耐性、

摩擦による色落ちの程度

(乾燥時、ウェット時) を

含みます。 

 

  3. 定期券入れ:

必須検査項目には、

外観品質、規格、

マークラベル、

材質鑑定、縫合強度、

と物理機械性能が

含まれます。

 

中でも物理機械性能には

パーツの品質、

ファスナー強度、

摩擦による色落ちの程度

(乾燥時、ウェット時)

を含みます。

 

注:

1)レザー類バッグ:

必須検査項目:

ホルムアルデヒド含量、

アゾ染料

 

2)スーツケースの検査はQB/T 2155-2010を

基準とします。

 

リュックサック・

ハンドバッグの検査はQB/T 1333-2010を

基準とします。

 

定期券入れの検査はQB/T 1619-2006を

準とします。

 

1.「スーツケース皮製品/大人気レディースバッグ/

メンズバッグ」カテゴリのブランドショップでは

現時点では企業誘致を行っていません。

 

2.「バッグ皮製品/大人気レディースバッグ/

メンズバッグ」カテゴリの企業誘致実施中の

ブランドについて

お知りになりたい方は当社までお問い合わせください。

 

3. 「バッグ皮製品/大人気レディースバッグ/

メンズバッグ」カテゴリの自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

レディース

シューズ

一、もし輸入商品を

取り扱っている場合、

該当ブランドの

最近一年以内の

中華人民共和国税関

輸入貨物税関申告書のコピーの提出。

 

二、以下の商品は

検査報告

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの

資質報告が必要です。

 

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、商品名称、

及び各カテゴリ商品に

必須の下記の検査項目を

含みます。)

 

1. メンズ・

レディースシューズ/

スポーツシューズ/

子ども用靴:

物理機械性能、

タグラベル、外観品質

 

2.三歳以下の乳幼児の

キャンパス素材の靴:

異臭、タグラベル、

外観品質、

ホルムアルデヒド、

可分解芳香アミン染料、

摩擦による色落ちの有無。

  

注意事項:

1)物体を充填する商品は

「原材料要求」の検査、

リアルレザーの靴、

衣服、パーツは

「材質鑑定」の検査が

必要です。

 

子ども用の皮靴には「異臭」がないか

検査項目もあります。

 

2)物理機械性能には、

靴の耐折強さ、

靴底の摩耗性能、

剥離強度、結合力、

型ヒールの強度、

引っ張った際の強度、

靴内側の繊維屈曲指数等

具体的な項目内容は

検査に送る靴カテゴリの

基準にそって

検査を

行ってください。

1. レディースシューズ、

トレンドメンズシューズカテゴリの

ブランドショップでは、

現時点では企業誘致を行っていません。

 

2. レディースシューズ、

トレンドメンズシューズカテゴリの店舗を

経営申請する予定の場合、

開店前に少なくとも20を超える商品を

アップしておくべきです。

 

3. レディースシューズ、

トレンドメンズシューズカテゴリの

企業誘致中のブランドについて

お知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

4. レディースシューズ、トレンドメンズシューズカテゴリの自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

トレンドメンズシューズ

経営大カテゴリ

一級カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

スポーツ

アウトドア

スポーツシューズnew

1.開業している会社

登録資本が100万元(1591万円)以上

であること

 

2.開業している会社が一般の

納税人

としての

資格を

もっていること

 

以下の商品は

検査報告

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの資質報告が必要です。

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、商品名称、

及び各カテゴリ商品に

必須の下記の検査項目を

含みます。)

 

必須検査項目は

以下のとおりです。

 

メンズ・レディースシューズ/スポーツシューズ/

子ども用靴:

物理機械性能、タグラベル、外観品質

 

注意事項:

1)物体を充填する商品は

「原材料要求」の検査、

リアルレザーの靴、衣服、パーツは「材質鑑定」の検査が必要です。

子ども用の皮靴には「異臭」

がないかの検査項目も

あります。

 

2)物理機械性能には、

靴の耐折強さ、

靴底の摩耗性能、

剥離強度、結合力、

成型ヒールの強度、

引っ張った際の強度、

靴内側の繊維屈曲指数等

具体的な項目内容は

検査に送る靴カテゴリの基準にそって

検査を行ってください。

 

1. スポーツアウトドア経営大カテゴリの

ブランドショップでは、

現時点では企業誘致を行っていません。

 

2. もし輸入商品を取り扱っている場合、

該当ブランドの中華人民共和国税関輸入

貨物税関申告書のコピーの提出が

必要です。

 

3. スポーツアウトドア経営大カテゴリの

企業誘致中のブランドについて

お知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

4. スポーツアウトドア経営大カテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

スポーツ/ヨガ/

ジム/

球技用品

以下の商品は検査報告

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの

資質報告が必要です。

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、

商品名称、

及び各カテゴリ商品に

必須の下記の検査項目を含

みます。)

 

必須検査項目は

以下のとおりです。

 

1. スポーツ

アウトドアファッション:

外観品質、規格、

マークラベル、材質鑑定、

GB18401全項目

 

2. メンズ・

レディースシューズ/

スポーツシューズ/

子ども用靴:

物理機械性能、

タグラベル、外観品質

 

注意事項:

1)物体を充填する商品は

「原材料要求」検査、

リアルレザーの靴、衣服、パーツは「材質鑑定」の検査が必要です。

 

子ども用の皮靴には

「異臭」がないか

検査項目もあります。

 

2)物理機械性能には、

具体的な項目内容は

検査に送る商品の

基準にそって

検査を行ってください。

 

引っ張った際の強度、

靴内側の繊維屈曲指数等

具体的な項目内容は

検査に送る靴カテゴリの

基準にそって

検査を行ってください。

 

レザーシューズ:

QB/T 1002-2005にそって

います。

 

検査項目には、

剥離強度、

外側内側の靴底の粘着強度、

靴の耐折強さ、

靴底の摩耗性能、

ヒールの結合力、

引っ張った際の強度、

成型ヒールの強度等が

含まれます。

自転車/

サイクリング

グッズ/

スモールパーツ

 

検査報告(それぞれの

ブランドは第三者権限に

よる少なくとも1つの

資質報告が必要です。

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、商品名称を

含みます。)

アウトドア/登山/キャンプ/旅行用品

以下の商品は検査報告

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの資質報告が

必要です。

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、商品名称、

及び各カテゴリ商品に

必須の下記の検査項目を

含みます。)

 

必須検査項目は

以下のとおりです。

 

1. スポーツアウトドア

ファッション:

材質含有量、

GB18401項目、

タグラベル、

外観品質。

 

注意事項:

1)GB18401項目には:

耐水色落ち度、

汗による色落ち、

摩擦に対する強度、

ホルムアルデヒド、PH値、異臭、

可分解芳香アミン染料が

含まれます。

 

2)物体を充填する商品は「原材料要求」の検査、

リアルレザーの靴、衣服、パーツは「材質鑑定」

の検査が必要です。

スポーツウェア/

カジュアル

ファッション

 

以下の商品は検査報告

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの

資質報告が必要です。

 

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、

商品名称、

及び各カテゴリ商品に

必須の下記の検査項目を

含みます。)

 

必須検査項目は

以下のとおりです。

 

1. スポーツアウトドア

ファッション:

材質含有量、GB18401項目、タグラベル、

外観品質。

 

注意事項:

1)GB18401項目:

耐水色落ち度、

汗による色落ち、

摩擦に対する強度、

ホルムアルデヒド、

PH値、異臭、

可分解芳香アミン染料が

含まれます。

 

2)物体を充填する商品は

「原材料要求」の検査、

リアルレザーの靴、

衣服、パーツは

「材質鑑定」の検査が

必要です。

 

3)物理機械性能は

検査に送る商品の

準にそって

検査を行ってください。

 

スポーツバッグ/

アウトドア

バッグ/パーツ

以下の商品は検査報告

(それぞれのブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの資質報告が必要です。

完成品の検査報告内容には

ブランド名称、

商品名称、及び

各カテゴリ商品に必須の

下記の検査項目を含みます。)

 

必須検査項目は

以下のとおりです。

 

1.スーツケース、

リュックサック、

ハンドバッグ:

物理機械性能、

タグラベル、

外観品質、規格。

 

注意事項:

1)レザー類

ホルムアルデヒドと

アゾ染料の検査も

必要です。

ソフトタイプの

スーツケース、リュックサック、

ハンドバッグの外観品質には材質鑑定も含みます。

 

2)物理機械性能は

検査に送る商品の基準にそって

検査を行ってください。

 

a、スーツケース:

QB/T 2155-2010にそって

検査します。

検査項目には

持ち手部分の耐疲労度、走行性能、

震動ショック性能、

ショック強度、

ファスナー強度、

フレーム表面強度、

スーツケースチェーン、

パーツ部分の腐蝕への耐性

(ハードタイプの場合

プレッシャーに対する

強度性能、

ボールによる

ショックテスト等の

検査項目を含みます。

ソフトタイプの場合、

縫合強度、摩擦による色落ちの程度等の項目を含みます。)

 

b、リュックサック、

ハンドバッグ:

QB/T 1333-2010にそって

検査します。

 

検査項目には

震動ショック性能、

縫合強度、パーツ、

チェーン強度、

パーツ部分の

腐蝕への耐性、

摩擦による色落ちの程度等の項目を含みます。

経営大カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

ジュエリーパーツ

ZIPPO/スイスアーミーナイフ/眼鏡

1.合法的に

会社を設立後2年以上経過していること

 

2. ZIPPO/

スイス

アーミー

ナイフ/

眼鏡カテゴリの経営を

している

場合、

会社登録資本が50万元(795万円)以上である

こと

フレーム、近視、遠視の

度入りの眼鏡を

販売している店舗は

視力測定スタッフの

専業資格証明書及び

視力測定設備

レンズメーター計、

視力測定器具の

年度検定証明書を

提出する必要があります。

 

もし輸入商品を

取り扱っている場合、

中華人民共和国税関

輸入貨物税関申告書の

コピーの提出。

1、ブランドショップは商標権利人の

二級以内の授権証書提出が必要です。

 

2. ZIPPO/スイスアーミーナイフ/眼鏡カテゴリの

企業誘致中のブランドについて

お知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

3. ZIPPO/スイスアーミーナイフ/眼鏡カテゴリの

自薦ブランドは商標登録証提出が必要です。

また、2年以内に譲渡歴のないことが条件です。

アクセ

サリー/

トレンドネックレス/

ファッショナブル

アクセサリー

1. 合法的に会社を

設立後1年

以上経過

していること

 

2.開業している会社が

一般の納税人としての資格をもっていること

1.純銀アクセサリー:

それぞれのカテゴリで

少なくとも1デザイン

(ブレスレット、

ネックレス、

イヤリング等)

は省の品質管理局の

検査報告を提出する

必要があります。

 

検査報告には銀の

含有量の検査項目を

含むべきです。

 

2. スワロフスキー

クリスタルは、

スワロフスキー発行の

関連元素使用授権を

提出する必要が

あります。

 

3.天然クリスタル、

トルマリン、

ガーネット、

ジルコン、めのう、

ラピスラズリ、

シャコ貝等:

これらの商品を

取り扱う場合、

それぞれの材質カテゴリ

では少なくとも1デザインは

省の品質管理局の検査報告を

提出する

必要があります。

 

検査項目には、商標、

検査単位、生産単位、

及び検査対象商品の

各成分の含有量の鑑定に

関するコメントを

記載すべきです。

 

4.輸入商品を

取り扱っている場合、

中華人民共和国税関輸入貨物税関申告書のコピーの提出。

 

1.天然赤サンゴ商品は現時点では

企業誘致を行っていません。

 

2. 開店前に少なくとも

20を超える商品をアップしておくべきです。

 

3. ブランドショップでは現時点では

企業誘致を行っていません。

 

4. アクセサリー/トレンドネックレス/

ファッショナブルアクセサリーカテゴリの

企業誘致中のブランドについて

お知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

5. アクセサリー/トレンドネックレス/

ファッショナブルアクセサリーカテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

 

また、2年以内に譲渡歴のないことが

条件です。

ジュエリー/

ダイヤモンド/翡翠/金

1.開業している会社登録資本が100万元(1591万円)以上であること

 

2. 合法的に会社を設立後

2年以上

経過

していること

金、ダイヤモンド、

天然石、翡翠、

パール、琥珀、

プラチナ、サンゴ、

その他の宝石/宝石を含む或は貴金属などの商品の場合、

それぞれの材質カテゴリでは

少なくとも1デザインは

省の品質管理局の検査報告を提出する必要があります。

 

検査項目には、商標、

検査単位、生産単位、

及び検査対象商品の

各成分の含有量の鑑定に

関するコメントを記載すべきです。

 

輸入商品を

取り扱っている場合、

中華人民共和国税関

輸入貨物税関申告書のコピーの提出。

1. ジュエリー/ダイヤモンド/翡翠/金

カテゴリのブランドショップは

現時点では企業誘致を行っていません。

 

2. ジュエリー/ダイヤモンド/翡翠/金

カテゴリの企業誘致中のブランドについて

お知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

3. ジュエリー/ダイヤモンド/翡翠/金

カテゴリの自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

また、2年以内に譲渡歴のないことが

条件です。

腕時計

 

1.開業

している会社登録資本が100万元(1591万円)以上

であること

 

2. 合法的に会社を設立後2年以上経過していること

 

3.開業している会社が一般の納税人としての資格をもっていること

 

 

もし輸入商品を

取り扱っている場合、

該当ブランドの

中華人民共和国

税関輸入貨物税関申告書の

コピーの提出。

1. 腕時計カテゴリのブランドショップは

現時点では企業誘致を行っていません。

 

2. 腕時計カテゴリの企業誘致中の

ブランドについてお知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

3. 腕時計カテゴリの自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

また、2年以内に譲渡歴のないことが

条件です。

経営大カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

化粧品 (美容用品も含む)

化粧/香水/

化粧道具

1. 開業

している

会社が

一般の納税人としての資格を

もっていること

 

2. 開業している会社登録資本が50万元(795万円)

以上であること

 

1. ブランドショップの場合商標権利人の

直接の授権証明提出が必要です。

 

2.「化粧/香水/化粧道具」

「スキンケア/エステ/アロマ」カテゴリの

フラッグショップは

商標権利人だけでなく、

全額出資子会社の開店申請が必要です。

非商標権利人が開店を申請している場合、

メイク業界経営店舗としての

資格所持が必要です。

 

3.化粧品カテゴリの企業誘致中の

ブランドについてお知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

4. 化粧品経営大カテゴリの自薦ブランドは

商標登録証提出が必要です。

 

5. 「化粧/香水/化粧道具」「ヘアケア/ウイッグ」一級カテゴリ内の化粧品関連商品の企業誘致資格は

≪天猫(Tmall)化粧品管理規範≫の関連する規定を基準とします。

ヘアケア/

ウイッグ

経営大カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

インテリア、家具、ファブリック

基礎建材

 

1. 合法的に

会社を

設立後

1年以上

経過

 

2. 開業して

いる

会社が一般の

納税人と

しての

資格を

もっている

(オリジナル

ハンド

メイド

カテゴリを除く)

 

3.基礎

建材、

インテリア材料、

電子・

電動工具、

金物・

工具、

オーダー

家屋建設、

ビジネス・

オフィス

家具、

住宅用家具カテゴリの

ラッグショプ、

専門店のオーナーの方は

以下の条件を満たしているべき

です。

 

会社

登録資本が100万元(1591万円)以上

であること

 

4、

ベッド用品、インテリアファブリック、

インテリア

装飾

カテゴリで

申請している場合

開業している会社

登録

資本が100万元(1591万円)以上

であること

 

5. 生花

フラワー

ギフト/アート

フラワー/グリーンガーデニング

カテゴリで申請している場合

開業している会社

登録資本が

10万元(160万円)以上であること

一、それぞれの

ブランドは

第三者権限による

少なくとも1つの

「商品品質検査報告」が

必要です。

中でも

商業オフィス用家具、

住宅用家具は

以下の検査項目を

含むべきです。

 

1.木製家具:

ホルムアルデヒド

放散量検査

 

2.メタル家具:

力学性能検査、安全性検査

 

3.ベッド用マットレス、

ソフト素材の家具:

安全性検査

 

二、電動工具、照明設備、

電線ケーブル、

電気回路スイッチ及び保護或は

接続用の電器装置、低圧電器、

小出力モーター、

家庭用及び類似する設備、

安全ガラス、

安全技術警備商品、

装飾材料等

≪強制性商品認証管理規定≫内の

商品(CCC商品認証範囲)、

は商品メーカーの

≪中国国家強制性商品認証

証明書≫の提出が必要です。

 

三、人工板、耐火材量、

電線ケーブル、ビニールホース、

ホースパーツ、

ゴム密閉製品、電気毛布、

特殊労働保護用品、セメント、

建築防水コイル材、銅

及び銅合金パイプ、

アルミニウム、

チタン合金加工商品、ガス器具、

危険化学品等

国家工業品生産許可管理ジャンルに含まれる商品は、生産メーカーの

≪全国工業品生産許可証≫の提出が必要です。

 

 

 

 

1. ブランドショップは商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

しかし、電球、照明器具、照明装飾、スイッチ、

コンセント、キッチン、バス用品、壁紙、

浴室換気暖房乾燥機、ペンキ、塗料、

ビジネス・オフィス家具カテゴリでは

商標権利人の直接の授権証書提出が必要です。

 

2. インテリア装飾、座布団、

いす用クッション、

ソファー用クッション、

折地ネルハンドメイドカテゴリブランドショップは現時点では

企業誘致を行っていません。

 

3. もし輸入商品を取り扱っている場合、

該当ブランドの

中華人民共和国税関輸入貨物

税関申告書のコピーの提出が必要です。

 

4. インテリア、家具、ファブリック

経営大カテゴリの企業誘致中のブランドについてお知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

 

5 基礎建材、金物/工具、電子/電動工具、

インテリア材料、オーダー家屋建設、

ビジネス/オフィス家具、

住宅用家具カテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が必要です。

 

インテリアファブリック、

インテリア装飾、ベッド用品カテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が必要です。

金物/工具

電子/

電動工具

インテリア材料

オーダー家屋建設

ビジネス/

オフィス家具

住宅用家具

オリジナル

ハンド

メイド

インテリア装飾

現在のところ、

業種資格要求は

ありません。

ベッド用品

一、もし輸入商品を

取り扱っている場合、

中華人民共和国税関

輸入貨物税関申告書のコピーの提出。

 

二、以下の

ブランド商品について

第三者権限による

少なくとも1つの

「商品品質検査報告」

が必要です。

商品品質検査報告は、

ブランド名称、

商品名称、

以下の商品毎に

必須検査項目を

検査報告に

含めるべきです。

 

1.ベッド用品:

材質含有量、

GB18401項目、

タグラベル、

外観品質、

水洗いの際の

サイズ変化度合

 

2.羽毛布団の中身:

材質含有量、

タグラベル、

羽毛割合、量、

原料要求  

 

3.綿布団の中身:

材質含有量、

タグラベル、原料要求

 

注意事項:

GB18401項目には:

耐水色落ち度、

汗による色落ち、

摩擦に対する強度、

ホルムアルデヒド、

PH値、異臭、

可分解芳香アミン染料が含まれます。

 

2)物体を充填する商品は「原材料要求」の検査、

リアルレザーの靴、

衣服、パーツは

「材質鑑定」の検査が

必要です。

インテリアファブリック

輸入商品を

取り扱っている場合、

該当ブランドの

最近一年以内の

中華人民共和国税関

輸入貨物税関申告書のコピーの提出。

生花

フラワーギフト/アート

フラワー/グリーンガーデニング

 

1.配達範囲は

北京、上海、広州の

三カ所です。

 

配送エリアについて

詳しい内容を

お知りになりたい方は当社に

お問い合わせください。 

 

2.グリーンガーデニング

カテゴリの商品を取り扱う場合、

「都市庭園緑化企業資格

証明書」の提出が必要です。

1.大型鉢物グリーン及び、

アウトドア用グリーン、種子、

ガーデニング用樹木、道路用樹木、

果物樹木は現在のところ

企業誘致を行っていません。

 

2. 「生花フラワーギフト/アートフラワー/

グリーンガーデニング」カテゴリに

参加申請する場合、商標登録証(Rマーク)が必要です。

経営大カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

本・オーディオ

書籍/雑誌/新聞 

1.

ブランドショップの場合

合法的に

会社設立後

6ヶ月

以上

経過していること

 

2.

開業会社が一般の納税人としての資格をもっていること

 

3.

非出版社

開設

フラッグショップの

会社登録資本が

100万元(1591万円)以上

であること

1.図書出版物、

出版社フラッグショップは

≪図書出版許可証≫、

ブランドショップと

出版社フラッグショップは

≪出版物経営許可証≫の提出が必要です。

 

2.輸入書物を取り扱う場合、少なくとも一社の輸出入会社の販売特約契約の証明書と

該当出版物輸出入会社の持つ

≪出版物輸入経営許可証≫或は

該当出版物輸出入会社の持つ

輸入出版物登録資料の提出が必要です。

 

1.書籍/雑誌/新聞経営大カテゴリでは

フラッグショップとブランドショップのみ

募集しています。

 

2.書籍/雑誌/新聞経営大カテゴリの

ブランドショップは

商標登録は必要ありません。

 

3.非輸入出版物を販売する、

非出版社が開設した店舗の場合

少なくとも2社以上の出版社の直接の

授権証提出が必要です。

 

4. 書籍/雑誌/新聞カテゴリ

ブランドショップでは

企業誘致を行っています。

参加希望店舗は自薦申請を行えます。

 

5.非出版社の経営するフラッグショップ

(大型フラッグショップ以外)の場合、

10冊以上の民営出版社登録商標

或はロゴの入った書籍があるべきです。

 

6. 非出版社の経営するフラッグショップの

オーナーは商標登録を提出すべきです。

商標が「登録申請受理」状態の場合、

登録申請時に満6ヶ月が

経過しているべきです。

音楽/

映画・テレビ/

アイドル/

オーディオ

1.

ブランドショップの場合

合法的に

会社を設立後6ヶ月

以上経過

していること

 

2.

開業している会社が

一般の納税人としての資格をもっていること

 

1.オーディオ製品を

販売している場合、

フラッグショップでは、

≪オーディオ製品

出版許可証≫、

ブランドショップでは

≪オーディオ製品経営許可証≫或は

≪出版物経営許可証≫の提出が必要です。

 

2.輸入オーディオ製品を販売している場合、

少なくとも一社の

オーディオ輸出入会社販売

特約契約の証明書と

該当輸出入会社の

≪オーディオ輸出入許可証≫の提出が必要です。

 

1. 音楽/映画・テレビ/アイドル/オーディオ経営大カテゴリではフラッグショップと

ブランドショップのみ募集しています。

 

2. 音楽/映画・テレビ/アイドル/オーディオ経営大カテゴリのブランドショップは

商標登録は必要ありません。

 

3. 非輸入オーディオ製品を販売する、

非オーディオ専門会社が開設した

店舗の場合、

少なくとも2社以上のオーディオ専門会社の

直接の授権証提出が必要です。

楽器

楽器/

ギター/ピアノ/パーツ

1. 合法的に会社を

設立後一年以上経過していること

 

2.楽器

カテゴリの店舗は

一般の納税人としての資格を

もっていること

 

1.ブランドショップは商標権利人の

二級以内の授権証書提出が必要です。

 

2.もし輸入商品を取り扱っている場合、

該当ブランドの中華人民共和国税関輸入

貨物税関申告書のコピーの

提出が必要です。

 

3.参加申請する場合、

商標登録証(Rマーク)が必要です。

経営大カテゴリ

一級

カテゴリ

開店及び

ブランド

申請に

関する要求

資格要求

その他

サービス

レストラングルメ

1. 開業

している

会社登録

資本が

10万元(160万円)以上

であること

 

2. 合法的に会社を

設立後2年以上経過していること

一、フラッグショップは

以下の条件を満たしている必要があります。

 

1.≪飲食業衛生許可証≫或は

≪飲食業サービス許可証≫の提出が必要です。

 

2.ブランドの実店舗住所を証明する不動産権利書或はテナント借用に

関する契約書のスキャン文書

 

3.少なくとも

一店舗のチェーン店情報

 

二、ブランドショップは

以下の条件を満たしている

必要があります。

 

1. 少なくとも2件の

有効な代理契約を提出

 

2. ≪飲食業衛生許可証≫或は

≪飲食業サービス許可証≫の提出

 

3.ブランドショップの

経営許可証コピー、

経営範囲には飲食業を含む

 

1.専門店では

現在のところ企業誘致を行っていません。

 

2.レストラングルメカテゴリで

企業誘致されているブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

レジャー娯楽

1.

会社登録

資本が

10万元(160万円)以上

であること

 

2. 合法的に会社を

設立後

2年以上

経過

 

一、フラッグショップは

以下の条件を

満たしている必要が

あります。

 

1. ブランドの

実店舗住所を証明する不動産権利書或は

テナント借用に関する契約書のスキャン文書

 

2. 少なくとも

一店舗のチェーン店情報

 

二、ブランドショップは

以下の条件を

満たしている必要が

あります。

 

1. 少なくとも2件の

有効な代理契約を提出

 

2. ブランドショップの

経営許可証コピーを提出、

経営範囲には販売商品すべて含むこと。

1、専門店では

現在のところ企業誘致を行っていません。

 

2、医療美容カテゴリでは

企業誘致を行っていません。

 

3. レジャー娯楽カテゴリで企業誘致されている

ブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

ライフサービス

1.

会社

登録

資本が

30万元(480万円)以上

であること

 

2. 合法的に

会社を

設立後

2年以上

経過

 

一、フラッグショップは以下の条件を満たしている

必要があります。

 

1. ブランドの

実店舗住所を証明する不動産権利書或は

テナント借用に関する契約書のスキャン文書

 

2. 少なくとも一店舗の

チェーン店情報

 

3.交通チケット商品は、

ブランドがもつ国家の

関連部門登録資格証;

交通チケット商品は

少なくとも1つの都市で

利用できること

 

二、ブランドショップは

以下の条件を

満たしている必要が

あります。

 

1.少なくとも2件の

有効な代理契約

 

2. ブランドショップの

経営許可証コピーを

提出、

経営範囲には

販売している商品

すべて含むこと。

 

交通チケット、

ガソリンカードは

ブランドがもつ国家の

関連部門登録資格証書

を提出する

必要があります。

 

ライフサービスカテゴリでは

現在のところ企業誘致を行っていません。

医療及び健康

サービス

 

会社

(事業機関と

民営の

非企業団体が登録した機関以外)

登録資本が100万元(1591万円)以上

である

 1.検査・口腔・

眼科・産科婦人科・

小児科・医学美容・

皮膚・リハビリ療法・療養・漢方医

カテゴリの

経営をしている場合、

以下の資格にかなっている

必要があります。

 

1)医療機構が加入する際

には、

≪医療機構開業許可証≫コピーが必要です。

 

経営範囲には

対応する販売している商品

すべて含むこと。

 

医療サービスは医療機構の

合法開業地点で提供

すべきです。

 

2)医療グループ会社が

加入する場合、

主店舗と医療機構に

所属している株式関係の証明が必要です。

 

医療機構リスト及び

対応する

≪医療機構業務許可証≫の

提出が必要です。

 

経営範囲には

対応する科目すべて

含むこと;

医療サービスは

医療機構の

合法開業地点で

提供すべきです。

 

開業している会社は

≪無限連帯責任保障書簡≫の

提出が必要です。

 

3)その他の会社が

加入する際、

(天猫(Tmall)側が

オファーする場合に限る)、

提携医療機構の

直接授権或は提携合意書、

及び該当医療機構の

≪医療機構業務許可証≫コピーの提出が必要です。

 

経営範囲には対応する

科目すべて含むこと。

 

開業している会社は

無限連帯責任保障書簡≫

の提出が必要です。

 

4)口腔カテゴリでは

以下のみ企業誘致を

行っています:

口腔検査、歯列矯正、

歯修復美白、歯茎治療、

インプラント、

歯科総合治療及び

小児歯科

 

5)眼科カテゴリでは

以下のみ

企業誘致を行っています:

眼科検査、光学眼鏡調整、

斜視弱視矯正、視力回復、

エキシマレーザー視力矯正、

白内障診療。

 

6)産科婦人科カテゴリでは

以下のみ

企業誘致を行っています:

婦人科検査、

周産保健、分娩、産後回復、少子優遇、

出産補助(人工授精、

試験管ベビー)、

ワクチンサービス、

中でも生殖補助、

予防接種項目は

所在地における認可を受けた衛生管理機構の許可証明が

必要です。

 

7)小児科カテゴリでは以下のみ企業誘致を行っています:

小児科類検査、

幼児予防保健、

幼児成長発育、

免疫接種サービス、

中でも予防接種項目は所在地における認可を受けた

生管理機構の許可証明が

必要です。

 

8)医学美容カテゴリでは

以下のみ企業誘致を

行っています:

美容(しわ取り、美白、

脱毛、保湿、

ニキビあざケア、

シミ取り、

タトゥー消し、

わきが治療、

皮膚の改善、

毛穴ケア)、頭髪植毛、

ヒアルロン酸及び

ブツリヌス医療用注射美容サービス、

使用する薬品、

テスト材、

及び医療器械等は

中国食品薬品監督管理部門で合法登録した

証明が必要です。

 

9)医療サービスは

現在のところ、

低リスクの

診療科目に限ります。

天猫(Tmall)はこれらに対し

保留最終解釈権、

また変更する権利を

所有します。

 

2.遺伝子検査カテゴリの経営をしている場合、

以下の資格にかなっている

必要があります。

 

1.医療機構が加入の際は、

≪医療機構業務許可証≫

コピーの提出が必要です。

経営範囲には対応する科目

すべて含むこと。

医療サービスは医療機構の

合法開業地点で

提供すべきです。

 

 2.その他の会社が

加入する際は、

提携医療機関による

直接授権或は提携合意書、

及び医療機構の

≪医療機構業務許可証≫

コピーの提出が必要です。

 

経営範囲には対応する

科目すべて含むこと。

 

医療サービスは

医療機構の

合法開業地点で

提供すべきです。

 

3.

心理カウンセリングカテゴリの経営をしている場合、

以下の資格にかなっている

必要があります。

 

 1. 医療機構が加入の際は、

≪医療機構業務許可証≫

コピーの提出が必要です。

経営範囲には

対応する科目すべて

含むこと。

医療サービスは医療機構の

合法開業地点で

提供すべきです。

 

 2. その他の会社が

加入する際は、少なくとも

3人の専門家スタッフ

(心理カウンセラー)

の資格証明と

就業合意書の提出が

必要です。

 

4.産後回復・ケア、

医療カウンセリング、

体重管理、食事栄養、

睡眠管理、

健康管理総合サービス、

健康保健カテゴリの

経営をしている場合、

以下の資格にかなっている

必要があります。

 

 1. 少なくとも3人の

専門家スタッフ

(健康管理師、栄養士、医師、看護師、保健あん摩師等)の

資格証明と就業合意書の

提出が必要です。

 

 2.商品中に実物商品が

含まれるのであれば、

該当商品の加入資格を

満たしている

必要があります。

(具体的な資格については2016年企業誘致資格を

ご覧ください)

 

5.生活美容カテゴリを

経営する場合、

≪サービス経営地に

おける公共の場所の

衛生許可証≫

の提出が必要です。

 

6.老人ホームカテゴリの

経営をしている場合、

以下の資格に

かなっている必要が

あります。

 

1)営利事業の老人ホーム機構は企業経営免許写しコピー(2014年10月1日発効の

《企業経営異常

目録管理暫定法》

に基づいているべきであり、企業経営異常目録上に無く、

かつ販売した商品が

経営範囲内にある状態を確保する必要があります。)

 

2)事業単位で登録した

非営利老人ホーム機構

事業単位法人証明書写し

コピーの提出が必要です。

 

3)民営非企業単位登録した

非営利性の老人ホーム機構は

民営非企業単位登録証明書

写しコピーの

提出が必要です。

 

4)その他の会社が

加入する際は、

老人ホーム機構との

提携を証明する

直接授権証書

或は提携合意書の

提出が必要です。

 

7.入院付き添い、

ホームヘルパー、

リハビリカテゴリは、

現時点では

業務資格要求は

ありません。

1、事業単位登録の機構にそって

開業している場合、

事業単位で法人証明書写しのコピーを

提出すべきです。

 

主に民営の非企業単位登録の機構にそって

開業している場合、

民営非企業単位登録証書写しコピーを

提出すべきです。

注:企業経営許可写しコピーではありません。

 

2、ブランドショップは

商標権利人の直接の授権証明提出が必要です。

(商標権利人が個人の場合、

本人の署名入りの身分証のコピー提出が必要です)

 

3、医療健康サービスカテゴリで

企業誘致を行っているブランドについては

当社にお問い合わせください。

自薦ブランドが参加申請する場合、

商標登録証(Rマーク)が必要です。

 

4、事業単位にそって、

民営非企業単位で登録している機構が

フラッグショップに加入する際、

国内登録商標は不要です。

教育

研修

会社

資格:

登録期間が

6ヶ月以上である

 

登録資本が

100万元(1591万円)以上;

経営/業務範囲が

教育関係或は

情報提供サービスを含む

 

ブランド資格: 

すでに登録済の

商標は

最近2年

以内に

譲渡歴がないこと

「登録

申請

受理」

状態の

商標は

登録申請期間が満3ヶ月以上

 

ブランド商標登録は41種

 

各タイプの店舗は上述の

基本要求以外に

以下の

条件を

満たす

必要が

あります。

 

フラッグショップ:開業している会社が

商標登録人或は

登録申請人であること

 

専門店:商標権

所持者が企業であること

 

ブランドショップ:商標権

所持者が

企業

である

こと

 

特殊

カテ

ゴリ:

上述の

基本要求以外に

以下の

条件を

満たす

要が

あり

ます。

 

学歴教育研修

カテ

ゴリ:

企業

資格:

経営・

業務範囲には独学テスト

対策

補助、

高等教育

独学

テスト

対策等

学歴教育研修と

関連する項目

 

企業登録資本が300万元(4,800万円)

以上

である

 

ブランド資格:

開店する会社が

もつ

商標登録証:

譲渡歴がないこと

 

教育

アプリ

カテゴリ: 

登録資本が

300万元(4,800万円)

以上

 

経営・

業務範囲には

計算機

アプリを含む:

文化教育用品

 

スマート教育

カテゴリ: 

登録資本が

1,000万元(1億591万円)以上

 教授スタイルにより、

提出資格資料が異なります。

 

1. オンライン授業スタイルの

場合、ウェブサイトのICP証

或はICP登録ナンバー、

会社と契約している教師の

契約証、

教師の身分証(5つ以上)、

少なくとも1件のレッスンの

著作権登録証明書

 

2. オフライン授業スタイルの

場合、10以上のオフラインチェーン教室の情報

(チェーン店の住所、

店の外観写真、

教室の様子の写真、

すべての教室の不動産権利書或は借用契約証明書)提出が

必要です。

(運転技術カテゴリの場合チェーン店の数に

要求はありません。)

 

3. タオバオ

教育プラットホームで

授業を行う場合、

会社と契約している教師の

契約証、

教師の身分証(5つ以上)、

それぞれの教師の

タオバオ教育課程への

リンクを張ること;

少なくとも1件のレッスンの

著作権登録証明書提出が

必要です。

 

特殊カテゴリ:

上述の基本要求以外に

以下の条件を満たしている

必要があります。 

 

学歴教育研修カテゴリの場合、

以下の資料提出が必要です。

 

1. 開業会社の保持している

≪民営学校運営許可証≫及び

責任者の身分証

 

2. 開業会社と関係する学校が

結している学生募集の合意書或は

関係する学校の発行する授権書

 

運転技能カテゴリの場合、

以下の資料提出が必要

 

1. 開業会社の保持している

≪道路運輸経営許可証≫、

経営範囲には

「自動車ドライバー研修」

を含むべきです。

 

論文検査とカウンセリングカテゴリの場合、

以下の資料提出が必要です。

 

1. 論文データバンク使用授権書

 

2. 論文検査・カウンセリング商品

著作権登録証明書

 

3. 論文検査・カウンセリング

ウェブサイトの

ICP証或はICP登録ナンバー

 

教育アプリカテゴリの場合、

以下の資料提出が必要です。

 

1. アプリ著作権登録証明書

 

2. カウンセリングウェブサイトの

ICP証或はICP登録ナンバー

 

スマート教育カテゴリの場合、

以下の資料提出が必要です。

 

1. 商品品質検査証書

 

2. 商品著作権登録証明書

 

3. ウェブサイトのICP証或は

ICP登録ナンバー

1. 教育研修カテゴリの専門店では

現在企業誘致を行っていません。

 

2. 留学関連の経営を行っている場合、

国家教育部外国教育監督管理情報ネット

「自費外国留学仲介サービス機構リスト」内に

あるべきです。

参考リンク:http://www.jsj.edu.cn/n3/12075/147.shtml

 

3. 教育研修カテゴリで企業誘致を行っている

ブランドについて詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

ウェ

ディング/撮影/

撮影

サービス

1. 登録資本が30万元(480万円)以上

である

 

2.フラッグショップを申請する

場合

合法的に

会社を

立後1年以上経過

 

3.

「登録申請受理」状態の商標(TM)は登録申請期間が満3ヶ月以上

一、フラッグショップは

以下の条件を

満たす必要があります。

 

1.営業許可経営範囲には、撮影、

結婚記念撮影、子ども撮影、

アート撮影、専門撮影、

撮影サービスの中の

ひとつが含まれます。

 

2.6ヶ月以内の

企業納税証明の提出

 

3.ブランドの実店舗住所の

不動産証書のスキャン文書或は

借用契約証明書のスキャン文書

 

4.チェーン店の情報提出

 

5.10人以上のスタッフの

最近3ヶ月以内の社保納税証明

 

6.少なくとも10枚のチェーン店の写真(異なる角度からの

チェーン店の店舗

入り口写真3枚、

メイク室の写真、衣装室の写真、

接客室の写真、

営業許可証を掲げた

オフィスの写真、

会社LOGOの入った壁

或は会社名称看板の写真)

を含みます。

 

二、ブランドショップは

以下の条件を満たす

必要があります。

 

1. ブランドショップは

少なくとも2件の

代理合意書の提出が必要です。

 

2. ブランドショップは

営業許可証写しコピーの

提出が必要です。

経営範囲には、撮影、

結婚記念撮影、子ども撮影、

アート撮影、専門撮影、

撮影サービスの中の

ひとつが含まれます。

1、フラッグショップとブランドショップのみ

企業誘致を行っており、専門店では

企業誘致を行っていません。

 

2、会議撮影、商品撮影、商品撮影サービス、

動画・写真後期制作、広告撮影、

フレーム・アルバム制作、

商品展示動画撮影・制作は現在のところ、

企業誘致を行っていません。

ショッピング

チケット/ケーキ・

パン

1. 開業

している会社登録資本が

50万元(795万円)以上

 

2. 合法的に会社を設立後

2年以上

経過していること

フラッグショップは

以下の条件を満たす

必要があります。

 

1. ブランド実店舗住所の

不動産証書のスキャン文書

或は借用契約証明書の

スキャン文書

 

2. チェーン店の情報提出、

5つ以上の都市で使用できるショッピングチケット

 

二、ブランドショップは

以下の条件を満たす

必要があります。

 

1. 少なくとも2件の

代理合意書の提出が

必要です。

 

2. ブランドショップの

経営許可証写しコピーを

提出、経営範囲には

販売している商品すべて

含むこと。

1.専門店では

現時点で企業誘致を行っていません。

募集中なのは、パン/月餅/ケーキカテゴリです。

 

2.ショッピングチケット/ケーキ・パン

カテゴリで

企業誘致を行っているブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

スーパーマーケット

チケット/ショッピングセンターショッピングカード

会社登録資本が50万元(795万円)以上

一、フラッグショップは

以下の条件を満たす必要があります。

 

1. チェーン店の情報提出

 

2.スーパーマーケットの

場合5件以上の支店の

証明資料が必要です。

 

コンビニエンスストアの

場合30件以上の支店の

証明資料が必要です。

 

ショッピングセンター・

デパートでは50以上の

ブランドテナントが

加入している必要があり、それらブランドの証明材料と授権書の提出が

必要です。

 

その他例えば米券、

GAPカードは関係する

ブランドの授権書が

必要です。

 

地元産カードを

販売する場合

国家の関係部門の

登録資料提出が必要です。

 

3. ブランド実店舗住所の不動産証書のスキャン文書或は借用契約証明書の

スキャン文書

 

二、ブランドショップは

以下の条件を満たす必要があります。

 

1. 少なくとも2件の

代理合意書の提出が

必要です。

 

2. ブランドショップの

経営許可証写しコピーを

提出、

経営範囲には販売している商品すべて含むこと。

1.現時点では企業誘致を行っていません。

 

2.スーパーマーケットチケット/

ショッピングセンター

ショッピングカードカテゴリで

企業誘致を行っているブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社までお問い合わせください。

映画/

演出/

スポーツイベント

1.会社

登録資本が30万元(480万円)以上

 

2. 合法的に会社を設立後2年以上経過

一、フラッグショップは

以下の要求を

満たしているべきです。

 

1.映画チケットカテゴリの

フラッグショップでは

≪映画発行経営許可証≫或は

≪映画放映経営許可証≫の

提出が必要です。

 

2.現代劇演出カテゴリの

フラッグショップは

≪営業性演出許可証≫の提出が必要です。

 

二、ブランドショップでは

以下の基準を

満たしているべきです。

 

1. 少なくとも2件の有効な

代理合意書の提出が

必要です。

 

2. ブランドショップの

経営許可証写しコピーを

提出、経営範囲には

販売している商品すべて

含むこと。

1.専門店では

現在のところ企業誘致を行っていません。

 

2.映画/演出/スポーツ試合カテゴリで

企業誘致中の企業について

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

オリジナル

オーダー

メイド/

デザインサービス/DIY

 

 

現在のところ企業誘致を行っていません。

ネットショップ/ネット

サービス/

アプリ

 

 

現在のところ企業誘致を行っていません。

設計/

施工/

監督管理

 合法的に会社を

設立後

1年以上

経過していること

1.設計カテゴリ:

 

1)インテリア設計業種協会

公布の設計ランク証書が

二級以上であること

 

2)42種の関係商標を

提出すること

 

3)設計類の店舗は、

登録資本が

50万元(795万円)以上

であること

 

 2.施工インテリア改装類:

1)インテリア改装業種協会

公布のランク証書が

二級以上であること

 

2)37種の関係商標を

提出すること

 

3)施工インテリア

改装類店舗は、登録資本が

500万元(7,950万円)以上

であること

 

4)3件以上の

チェーン店の情報提出

 

3.部分改装(設置)類

 

1)改装業務協会公布の

施工等ランク証書が

二級以上であること

 

2)37種の関係商標を

提出すること

 

3)部分改装(設置)類店舗は

登録資本が

100万元(1,591万円)以上

であること

 

 4. 監督管理類

 

1)改装業務協会公布の

監督管理等ランク証書が

二級以上であること

 

2)37種の関係商標を

提出すること

 

3)監督管理類登録資本が

100万元(1,591万円)以上

であること

 

5.物流配送サービス類では

39種の関係商標を

提出すること

 

 6.ショッピングセンター型

フラッグショップ

(ホーム改装展示会サービス、

伝統業界関係店舗と提携し

インターネット業務を

経営する等)

 

1)35種の関係商標を

出すること

 

2)各代理ブランドの

商標書類、授権書類及び

業務資料

1.インテリア設計、施工・監理に関係する店舗は、登録資本が50万元(795万円)以上であるべきです。

このカテゴリについては

現在フラッグショップのみ

企業誘致を実施しています。

 

2. 設計/施工/監督管理 カテゴリで

企業誘致中のブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

3. 設計/施工/監督管理カテゴリで

自薦ブランドが参加申請する場合、

商標登録証(Rマーク)が必要です。

インテリアデザイナー

1. 会社登録

資本が100万元(1591万円)以上

2。

合法的

会社を

立後

1年以上経過

1. 37種或は42種の関係商標を提出すること

 

2.中国室内装飾協会と

中国室内装飾協議授権した省、自治区、直轄市、

その他の地区毎の

室内装飾業界組織の公布する資格乙級以上の資格証明を

提出すること

1.フラッグショップのみ募集しています。

 

2. 商標登録証(Rマーク)提出が必要です。

2年以内に譲渡歴があってはなりません。

 

 

経営

カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に

関する

要求

資格要求

その他

車及びパーツ

車/車用品/

パーツ/改造

1.

会社登録資本が100万元(1591万円)以上

 

中でも

アリ車

港車

サービスで開業する場合

登録資本が50万元(795万円)以上

 

2.車/

車用品/パーツ/

改造カテゴリで経営している場合

開業している会社が一般の納税人としての

資格をもっていること

 

3.

「ガソリンカード・

プリペイドカード」

カテゴリの店舗は商標登録証

(Rマーク)が必要

 

1.安全シート類経営は

中国国内3C認証

(国際GB27887-2011)

 

2.電子・ナビゲーション商品カテゴリ経営者は、国家が要求している場合3C認証証書の提出が必要です。

 

3.車用座布団・マット・トランク用シートなどの商品は少なくとも1件の

商品材質検査報告

 

4.DVDナビゲーション

商品経営の場合、

少なくとも1件の

国家基準(GB/T19392)の検査報告

 

5.「ガソリンカード

チャージ」カテゴリ

経営の場合:

 

1)フラッグショップでは

以下の資料が必要です。

 

省クラス以上の完成品

オイル販売会社フラッグショップを開業し

加入の場合、

省クラス以上の完成品

オイル販売会社

フラッグショップを

開業加入の場合には

独占授権書の提出が必要

 

2) ブランドショップでは以下の資料が必要です。

 

省クラス以上の完成品

オイル販売会社仕入れ

合意書。

 

もし開業会社が非仕入れ合意書の仕入れ側でない場合、仕入れ側の

発行する授権証明が必要

 

6. 「ガソリン

プリペイドカード」

カテゴリ経営の場合:

 

1)開業会社は

≪支払い業務許可証≫、

もし≪支払い業務許可証≫を非開業会社が保持している場合、提出と同時に

≪支払い業務許可証≫

保持者との提携合意書が

必要です。

 

2)開業会社は銀行と提携した≪資金委託管理≫の

提出が必要です。

 

7.二級カテゴリ

「実店舗でのサービス」

或は

「アリ車港車サービス」を経営する場合、

35種或は37種の

商標登録証明或は

商標受理通知書の提出が

必要です。

 

1.ブランドショップに

加入の場合、

商標権利人の一級授権提出が

必要です。

しかし、「車パーツ」或は

「アリ車港車サービス」

カテゴリの場合、

商標権利人の二級以内の

授権提出が必要です。

 

2.車エンジンオイルカテゴリの

ブランドショップでは

現在のところ

企業誘致を行っていません。

 

3. 車エンジンオイルカテゴリのショッピングセンター型の

フラッグショップ経営申請する場合、商標権利人の一級授権

提出が必要です。

 

4.バイク・パーツ・ライダー

アイテムカテゴリでは

現在のところ

企業誘致を行っていません。

 

5.「アリ車港車サービス」

カテゴリは企業誘致中です。

 

6.「ガソリンカード」カテゴリは企業誘致中です。

「プリペイドカード」類

ブランドショップでは、現在のところ企業誘致を行っていません。

 

7.輸入商品は最近一年以内の

中華人民共和国税関輸入貨物

税関申告書のコピーの提出が

必要です。

 

8.「車/カー用品/パーツ/改造」カテゴリで企業誘致中の

ブランドについて詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

9.「車/カー用品/パーツ/改造」カテゴリで自薦ブランドが

参加申請する場合、

商標登録証(Rマーク)が

必要です。登録から満一年以上が経過しているべきです。

バイク/パーツ/ライダーアイテム

新車/中古車

1.合法的に会社を設立後

1年以上

経過していること

 

2. 会社が一般の

納税人としての

資格をもって

いること

 

1.「新車・中古車」カテゴリでは企業誘致を行っています。

 

2. 商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

車本体

(販売代理店)

 1、

国産・

共同

出資・

輸入

合法的に会社を

設立後

1年以上経過していること

 

2、国産・共同

出資・

輸入開業している会社が

一般の

納税人

としての資格をもっていること

一、並行輸入車販売の場合、

以下の資料提出が必要です。

 

1.中華人民共和国税関貨物

輸入証明書、もし代理輸入なのであれば合わせて

代理契約が必要です。

 

2. 中華人民共和国出入国検査検疫輸入自動車検査表

 

3.車両適合性証書

 

4. 税関申告書

税関申告書の経営単位或は

荷受け単位権利人の発行した

二級以内の

仕入れ販売合意書

及びレシート

 

 二、国産・共同出資・輸入を経営している場合、

以下の資料提出が必要です。

 

1、商標登録証明(Rマーク)

或は商標受理通知書

(TMマーク)の提出が

必要です。

 

2、ブランド販売授権提出が

必要です。

ショッピングセンター型

フラッグショップの場合、

以下の資格にかなっている

必要があります。

 

1. 35種の商標登録証明或は

商標受理通知書を提出する

 

2.10の都市に

販売ネットワークがある、

少なくとも5つは直轄市、

経済特別区或は省庁所在地

であること

 

3.それぞれの

販売ネットワークで

少なくとも以下のサービスが提供されていること:

納車、手続き、

ナンバープレート代行申請、

アフターサービス

 

4.天猫(Tmall)加入後、

自動車購入時のプレゼント、

保険、車ローン、

補修メンテナンス等の

サービス商品に

協力すること。

 

1. 「車両(ディーラー)」

カテゴリは

企業誘致を行っています。

 

2. 並行輸入車販売カテゴリ、

非ディーラー商を

経営している場合、

車両取次単位と

該当会社共同発行した

≪車両店舗開店承諾書≫提出が

必要です。

 

3.ディーラー開業している場合、≪車両店舗開店承諾書≫に

署名提出は必要ありません。

電子

チケット証書

電子証書

 

1.フラッグショップでは

5件以上のチェーン店の

証明資料が必要です。

 

2. ブランドショップでは少なくとも2つの有効な

チケット業務代理合意書提出が必要です。

 

注意事項:  

1)電子チケットカテゴリのフラッグショップでは

申請する店舗は

払込登録資本が50万元(795万円)以上で、

チェーン店が5店舗以上

あるべきです。

 

2)専門店は全国或は

エリアにて授権された

店舗が開業できます。

 

経営

カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に

関する

要求

資格要求

その他

日用品

日用品

1. 合法的に会社を設立後1年以上経過していること;

収納整理と

ホーム・清浄用品カテゴリに

合法的に会社を

設立後

2年以上

経過していること

 

2ヘアケア剤・

生理用

ナプキン/テッシュペーパー/芳香剤

カテゴリでは開業している会社登録資本が100万元(1591万円)以上

 

3. 開業

している

会社が

一般の

納税人としての

資格をもっている

 

 

4.

収納整理と

ホーム・清浄用品カテゴリの

ブランドショップは

開業企業のもつ

輸出入

貨物

受取人

発送人の税関申告登録登記証書。

 

5、

キッチン・

調理用品、カト

ラリー、ホーム・

清浄用品、収納整理のブランドショップで国内無登録商標の輸入商品は国家商標総局の商標登録証或は商標登録申請受理通知書

コピーは

不要です。

 

1.日用品、祝日用品、贈答品

カテゴリブランドショップでは企業誘致を行っていません。

 

2.輸入商品は

商品の中華人民共和国輸入貨物税関申告書コピー

 

3. ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

収納整理、家庭・清浄用品

カテゴリ輸入商品を

経営し授権証がない場合、

以下の要求にそった資料の提出が必要です。

 

1)店舗が税関申告書の経営単位或は荷受け単位の場合、

授権証の提出は

必要ありません。

 

2)店舗が非税関申告書の

経営単位或は荷受け単位の

場合、税関申告書の経営単位

或は荷受け単位権利人の

発行した二級以内の授権書

(授権店舗は該当ブランドの商品を販売していること)

 

4.日用品、祝日用品・贈答品、

収納整理、ホーム・清浄用品

カテゴリで企業誘致中の

ブランドについて詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

5. 日用品経営大カテゴリ

自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)の

提出が必要です。

(ペット・ペットフード及び

用品カテゴリを除く)

祝日用品/贈答品

収納用品

ホーム/清浄用品

ヘアケア剤/

生理用ナプキン/テッシュ

ペーパー/芳香剤

1.生理用ナプキン、

成人用おむつ、パッド、

ウエットタオル、

フェイスタオル、

食事用ナプキン、

ハンカチ、

ボディーシャンプー、

消毒液など生産メーカーの

≪消毒商品生産企業衛生許可証≫或は

≪化粧品生産企業衛生許可証書≫及び

関連商品の検査報告を

1件提出する必要があります。

 

2.国産歯磨き粉、

キッチンカトラリー、

果物野菜用

洗浄剤商品は各ブランドは

≪全国工業商品生産許可証≫を1件提出する必要があります。

1.衛生ナンバーのある薬用軟膏

カテゴリは企業誘致を行っていません。

 

2.輸入商品は中華人民共和国輸入貨物税関申告書のコピー提出が必要です。

 

3.加入ブランドショップは

商標権利人の二級以内の授権証書提出が必要です。

 

4. ヘアケア剤/生理用ナプキン/テッシュペーパー/芳香剤カテゴリで企業誘致中のブランドに

ついて詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

5. 日用品経営大カテゴリの

自薦ブランドは商標登録証

(Rマーク)提出が必要です。(ペット・ペットフード及び

用品カテゴリを除く)

 

6.ヘアケア・清浄用品

二級カテゴリの化粧類商品は、企業誘致資格要求≪天猫(Tmall)化粧品管理規範≫の

関連規定を基準とします。

キッチン

調理用具

茶用品、酒用品・

酒用グラス、酒用ボトル、

カトラリー、カップ、

グラス、ウォーターポット、

生鮮用品、

使い捨てパーティー用

カトラリー、調理用品、

各ブランドは

第三者権威機構発行の

少なくとも1件の

検査報告提出が必要です。

 

食品関係商品生産許可

商品関連であれば、例えば、ラップ、食品用ナイロン袋、

プラスチック哺乳瓶、

プラスチックドリンクボトル、

プラスチック密閉容器、

プラスチックまな板

(PE、PP)、

使い捨てパーティー用

カトラリー、

使い捨てお茶パック、

ラミネート紙コップ、

ラミネート

ペーパーカトラリー、

圧力鍋等(食品関係商品生産

許可証許可目録)は

生産メーカーの

≪全国工業商品生産許可証≫の提出が必要です。

 

これはすべての形式の

店舗にあてはまります。

1. 輸入商品は中華人民共和国

輸入貨物税関申告書の

コピー提出が必要です。

 

2. 加入ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

キッチン・調理用品、

カトラリーカテゴリの輸入商品は、もし授権書がない場合、

以下の要求に従って資料提出が必要です。

 

1)もし店舗が税関申告書上の

経営単位或は受取単位の場合、授権書提出は必要ありません。

 

2)もし店舗が税関申告書上の

経営単位或は受取単位の場合、税関申告書上の経営単位或は

受取単位に従って、

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

(授権店舗は該当ブランドの商品を

販売しているべきです)

 

3.加入ブランドショップで、

かつZOJIRUSHI/象印、

TIGER/タイガー、

THERMOS/サーモス、

Lock&Lock/ロック&ロック、Fissler/フィスラー、WOLL、WMF、ヘンケルス、LAGOSTINA/ラゴスティーナ、LE CREUSET/ル・クルーゼ、SUPOR、ASDの

経営申請している場合、

加入店舗は商標権利人の

一級授権証書提出が必要です。

 

4. キッチン・調理用品、

カトラリーカテゴリで

企業誘致中のブランドについて詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

5. 日用品経営大カテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

(ペット・ペットフード及び

用品カテゴリを除く)

カトラリー

ペット/

ペットフード

及びペット用品

 

 

1.ペット生体カテゴリでは

企業誘致を行っていません。

 

2. ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

3. 加入ブランドショップで、

かつ皇家(RIYAL CANIN)、

玛氏(MARS)旗下ブランド

(宝路(Pedigree)、

伟嘉(Whiskas)、西莎(Cesar)、

佳贝(kabrita)、喵趣(kitekat)、

洁珊(CATSAN))、

ピュリナ旗下ブランド

冠能ProPlan)等の

経営申請している場合、

加入店舗は商標権利人の一級授権証書提出が必要です。

 

4. 輸入商品は

中華人民共和国輸入貨物税関

申告書のコピー提出が

必要です。

 

5.ペット/ペットフード

及びペット用品で企業誘致中のブランドについて詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

6. 日用品経営大カテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

(ペット・ペットフード

及び用品カテゴリを除く)

経営大カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に関する要求

資格要求

その他

ママ&ベビー

子ども用

ファッション/

 

ベビー用ファッション/

 

親子ペアルック

1.

開業会社が一般の納税人としての

資格をもっていること

 

2.

開業会社登録資本が100万元

(1591万円)以上である

一、ママ&ベビー用品で

食品材料或は容器の場合、

≪全国工業商品生産許可証≫の提出が必要です。

 

二、ファッション商品の

場合、以下の写真添付が

必要です。:

検査報告と同じデザインの

商品写真、タグ、

選択ラベル

(ブランド名称を含む):

業種基準について詳しい内容をお知りになりたい方は当社に

お問い合わせください。

  

三、以下の商品は

検査報告提出が必要です。

(それぞれのブランドは

第三者権威機構による

検査報告書が

少なくとも1つは必要です。

完成品検査報告書の内容には

ブランド名称、商品名称、

商品が属する各カテゴリの

必須検査項目を含める

べきです。)

 

必須検査項目は

以下に示す通りです。

 

1. 子ども用ファッション・

妊婦ファッション・靴下:

素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ

 

2.三歳以下のベビーキッズファッションカテゴリ:

素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ、

唾液による色の変化はどうか

 

3.スポーツシューズ、

子ども用靴:

物理機械性能、

ラベルマーク、

外観クオリティ 

 

4. 三歳以下のベビーキッズキャンパス素材シューズ:

異臭、ラベルマーク、

外観クオリティ、

ホルムアルデヒド、

可分解芳香アミン染料、

摩擦による色落ちの程度

 

5. ホームウェア/

あったか下着:

素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ、

水洗い時のサイズ変化率

 

6. 中身がダウンの商品:

素材、ラベルマーク、

ダウン含有量、羽毛鑑定

 

7. 綿布団の中身:

材質含有量、タグラベル、

原料要求 

 

8. ダウンウェア:素材、GB18401全項目、

ラベルマーク、

外観クオリティ、

ダウン含有量、羽毛鑑定

 

四、ママ&ベビーカテゴリ

ブランドショップ

中国大陸登録商標の

輸入ブランドとして

未登録のブランドは、

中華人民共和国税関輸入

税関通関書のコピー。

 

注意事項:

1)GB18401全項目には:

耐水度

(水による色落ちの程度)、

耐汗度

(汗による染みの程度)、

耐干度

(摩擦による色落ちの程度)、

ホルムアルデヒド、PH値、

異臭の有無、

可分解芳香アミン染料

 

 2)物体を充填する商品は「原材料要求」の検査、

レザー類は「材質鑑定」

の検査が必要です。

 

 3)物理機械性能は、

検査を受ける靴の種類ごとの基準に沿って

検査を行ってください。

 

例:革靴はQB/T 1002-2005に沿って検査を実施し、

靴の耐折強さ、

靴底の摩耗性能、剥離強度、結合力、成型ヒールの強度、引っ張った際の強度、

靴内側の繊維屈曲指数等を

検査します。

 

五、電動おもちゃ、

プラスチックおもちゃ、

金属製のおもちゃ、

おもちゃの鉄砲、人形、

子ども用車、

チャイルドシートは商品の3C認証証書提出要です。中でもチャイルドシートは

国際表示

(GB27887-2011)の基準にかなっているべきです。

 

六、子ども用車カテゴリ、チャイルドシートは

第三者権威機構による

検査報告書が提出が

必要です。

1.ママ&ベビー経営大カテゴリ

(オムツ、トレパン、尿とりパット、プラモデル・アニメ・周辺グッズ・

コスプレ・ボードゲームを除く)

ブランドショップでは現時点で

企業誘致を行っていません。

 

2. オムツ、トレパン、尿とりパットカテゴリの加入ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

プラモデル・アニメ・周辺グッズ・

コスプレ・ボードゲームカテゴリでは商標権利人の授権証提出が必要です。

 

3.ママ&ベビー経営大カテゴリで

企業誘致中のブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

4. ママ&ベビー経営大カテゴリの

自薦ブランド申請人の所在地が

中国国内の場合、

商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

(プラモデル/アニメ/周辺グッズ/

コスプレ/ボードゲームカテゴリ

を除く)

 

5.一級カテゴリの

妊婦ファッション・

プレママ&ママ用品・

栄養内の「プレママ&ママ栄養」

「産後栄養」

「プレママ&ママ用粉ミルク」

二級カテゴリの企業誘致資格要求は

≪天猫(Tmall)食品管理規範≫を基準とします。

 

6. 一級カテゴリのオムツ・

スキンケア・ベビー食事関連・

ベビー用ベッド内の

「赤ちゃん用バススキンケア用品」

二級カテゴリ、

一級カテゴリの妊婦ファッション・

プレママ&ママ用品・

栄養内の「プレママ&ママ

スキンケア・バス・しわ取り」

 

二級カテゴリの企業誘致資格要求は

≪天猫(Tmall)化粧品管理規範≫を

基準とします。

子ども用

シューズ/

 

ベビー用

シューズ/

 

親子ペア

シューズ

妊婦

ファッション/

プレママ&ママ

用品/栄養

オムツ/

スキンケア/

ベビー食事関連/

ベビー用ベッド

おもちゃ/

子ども用車/

英才教育/

知育玩具/

つみき/

プラモデル

プラモデル/

アニメ/

周辺グッズ/

コスプレ/

ボードゲーム

経営

カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に

関する

要求

資格要求

その他

サプリメント及び

医薬品

成人用品/

趣味用品

 1. 開業している会社が

一般の

納税人としての

資格をもって

いること

 

2. 会社登録資本が100万元(1591万円)以上である

こと

1)少なくとも一口800万元(1億2,728万円)のブランド

商品品質責任保険証明の提出

 

2)検査報告或は認証の提出(それぞれのブランドは

少なくとも5件の

第三者権威機構による

検査報告書が提出が必要。

完成品検査報告或は

認証内容にはブランド名称、シリーズ名称を

含めるべきです。)

 

3)輸入商品を

取り扱っている場合、

以上に挙げた資料以外に

該当ブランドの

最近一年以内の

中華人民共和国税関輸入貨物税関申告書のコピーの提出。

1.ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

2.成人用品/趣味用品カテゴリで企業誘致中の

ブランドについて

詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

3.成人用品/趣味用品カテゴリの自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

精製漢方材料

 

1)開業会社の

≪インターネット薬品

情報サービス資格証≫

 

2)開業会社の

≪インターネット薬品取引サービス資格証≫

 

3)開業会社の

≪薬品経営許可証≫

 

4)開業会社の

GSP認証証書

該当カテゴリは

大型薬店のフラッグショップにのみ適用

OTC薬品/

医療機器/

計画出産用品

1. 一般の納税人としての

資格をもって

いること

 

2.

開業している会社登録資本が100万元(1591万円)

以上

である

1、保健用品二級カテゴリで以下の資格について

提出する必要があります。

 

1)開業会社の

≪医療機器経営許可証≫或は

≪ニ類医療器械経営登録証書≫或は

≪インターネット薬品取引サービス資格証≫

 

2)化粧品生産許可に

関係する商品の場合、

化粧品生産メーカーのもつ

企業営業許可写しコピー、

≪化粧品衛生許可証≫コピー

及び≪化粧品生産許可証≫

(いわゆる全国工業商品

生産許可証のコピー)

 

3、国家強制認証に関係する

商品の場合、

該当商品の3C認証証書。 

 

4、「あん摩枕、

足湯バケツ、あん摩シート、

あん摩座布団、あん摩棒、

首用あん摩」

商品を販売している場合、

それぞれのブランドは

少なくとも1件の

第三者権威機構による

検査報告書提出が必要です。

 

完成品検査報告

或は認証内容には

ブランド名称、商品名称、

各商品必須の検査項目

(ブランド、説明書検査、

感電保護機能、

オン状態での漏電、

電気の強度、効率テスト)を

含めるべきです。

 

5、もし輸入商品を

取り扱っている場合、

以上の資料以外に

該当ブランドの

最近2年以内の

中華人民共和国税関輸入貨物

税関申告書のコピーの提出。

 

2、OTC薬品、医療器械、

計画出産用品二級カテゴリ

店舗の加入資格については

≪天猫(Tmall)薬品及び

医療器械管理規範≫の

関係する規定を

基準とします。

 

 

 

1.保健用品二級カテゴリ

ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

2.“保健用品“カテゴリで

企業誘致中のブランドについて詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

3. “保健用品“カテゴリの

自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

経営大カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に

関する

要求

資格要求

その他

3C

デジタル

タブレット/MID

一般の納税人としての資格をもっていること

1、販売商品は国家強制認証を受けているべきであり、

該当商品対応の3C認証書を

提出すべきです。

 

2、以下の商品は

検査報告提出が必要です。

(それぞれのブランドは

第三者権威機構による

検査報告書が少なくとも

1つは必要です。

完成品検査報告書の内容には

ブランド名称、商品名称、

商品型番、各カテゴリの

必須検査項目を

含めるべきです。)

 

必須検査項目は

以下に示す通りです。

 

1)電源アダプター:

検査項目には、

ラベル及び説明書検査

(ラベル摩擦チェック及び

内容の検査)、

耐電強度を含みます。

 

2)リチウム電池:

検査項目には、放電性能、

落下試験、安全機能、

ショートテストを含みます。

 

3)モバイル電源:

検査項目には、

マーク及び説明書検査、

落下試験、

放電性能を含みます。

 

注意事項:電源アダプター、

モバイル電源は検査を

根拠とします。

 

GB4943,リチウム電池はGB18287検査を

根拠とします。

 

1. ブランドショップでは商標権利人の

二級以内の授権証提出が必要です。

自薦デジタルカメラ、一眼レフ、

ビデオカメラ類の場合、

加入ブランドショップは商標権利人の

一級授権証書提出が必要です。

 

2.携帯電話、デジタルデバイス

カテゴリ現時点では

企業誘致を行っていません。

 

3. インターネットデバイス・

インターネット関連サービス、

3Cデジタルパーツ、

パソコンハードディスク・

ディスプレイ・

パソコン周辺機器、

フラッシュメモリー・USB・

ストレージ・外付ハードディスク、

スマートアイテム類の

ブランドショップ

現時点では

企業誘致を行っていません。

 

4.3Cデジタル経営大カテゴリで

企業誘致中のブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

 

5.3Cデジタル経営大カテゴリの

自薦ブランドは商標登録証(Rマーク)提出が必要です。

(スマートアイテム、電動玩具、

パーツ・ゲーム・

攻略とオフィス設備、消耗品、

関連サービスカテゴリを除く)

 

6、DIYパソコンカテゴリの

フラッグショップとブランドショップは企業誘致を行っています。

 

店舗は自薦ブランド申請を行います。自薦のプロセスではブランド・

商品詳細紹介及び企画提出が

必要です。

天猫(Tmall)店舗の経営計画、

加えて、CPU・マザーボード・

グラフィックカード・

ハードディスク内の2つ以上の商品が「パソコンハードディスク・

ディスプレイ・パソコン周辺」

カテゴリ公示ブランドの

一級授権に対応しているべきです。

 

メモリ・ケース・電源の中の1つ以上の商品が「パソコンハードディスク・ディスプレイ・パソコン周辺」

カテゴリ公示ブランドの一級授権に

対応しているべきです。

 

DIYパソコンカテゴリ専門店

カテゴリでは現時点では企業誘致を行っていません。

携帯電話

ノートパソコン

デジタルトイ/パーツ/ゲーム/攻略関連品

DIYパソコン

デスクトップ

パソコン/

一体型パソコン/サービス

マシーン

デジタルカメラ/

 

一眼レフカメラ/

 

ビデオカメラ

3Cデジタルパーツ

1. 一般の納税人としての

資格をもって

いること

 

2.

スマートアイテムの

フラッグショップと専門店は

企業誘致を行っています。

 

店舗は

自薦

ブランド申請を

提出できます。

 

自薦の

ため

には、

ブランド・

商品詳細紹介及び企画、

天猫(Tmall)店舗では経営計画の提出が必要

です。

 

電子部品

マーケット

パソコン

ハードディスク/ディスプレイ/

パソコン

周辺機器

MP3/MP4/iPod/録音ペン

フラッシュ

メモリー/USB/

ストレージ/外付ハードディスク

電子辞書/

電子ブック/

カルチャー用品

スマート

アイテム

インターネットデバイス/

インターネット

関連

オフィス設備/

消耗品/

関連サービス

経営大カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に関する要求

資格要求

その他

家庭用

電気製品

大型家電

1. 会社が一般の

納税人としての資格をもっている

 

2.

大型家電

カテゴリの

フラッグショップ

専門店・ブランドショップの店舗は独占授権書・

直接授権書・

信頼授権二級内の授権チェーンを付与されます。

1. 販売商品は国家強制認証を受けているべきであり、該当商品対応の3C認証書を提出すべきです。

 

2.ガス湯沸かし器を取り扱っている場合、

≪家庭用ガス快速湯沸かし器≫(GB6932-2001)

国家基準の

品質検査報告提出が

必要です。

 

ガスコンロが含まれている場合、≪家庭用ガスコンロ≫(GB164102007)

国家基準の

品質検査報告提出が

必要です。

 

最新の国家基準に沿って

検査施行すべきです。

 

 

3. 国家エネルギーレベルに属する大型家電カテゴリを販売している場合、

商品リスト型番と一致した商品の

エネルギーレベル表示の

張られた商品写真を

提出すべきです。

 

商品リスト内に

電気湯沸かし器、

ガス湯沸かし器、

小型ガス給湯器は

それぞれに適合した

エネルギーレベル表示の

張られた商品写真を提出

すべきです。

特殊要求: 

 1. 加入ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

大型家電カテゴリの専門店は

地域ごとに具体的な授権制限が定められています。

 

2. 大型家電カテゴリのブランドショップはプラットホームの

供給と販売、プラットホームの代理販売授権を認めます。

 

3. 大型家電カテゴリの大型店型フラッグショップの経営する

ブランドは実店舗経営授権を

許可します。

 

4. 大型家電カテゴリで

企業誘致中のブランドについて詳しい内容を

お知りになりたい方は当社に

お問い合わせください。

 

5. 大型家電の自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が

必要で、尚且つ2年以内に

譲渡歴があってはなりません。

キッチン

電気製品

1.一般の

納税人としての資格をもっていること

 

2.空気

清浄機、浄水器

カテゴリでは

合法的に会社を

設立後

2年以上経過していること

 

販売商品は国家強制認証を受けているべきであり、

該当商品対応の

3C認証書を

提出すべきです。

 

1. 販売商品は国家強制認証を受けているべきであり、該当商品対応の3C認証書を提出すべきです。

 

2. 以下の商品は第三者権威機構による検査報告書が

少なくとも1つは

必要です。

完成品検査報告書の内容にはブランド名称、

商品名称、

商品が属する各カテゴリの必須検査項目を

含めるべきです。

それぞれの検査項目は

以下のとおりです。

 

「あん摩枕、足湯バケツ、あん摩シート、あん摩座布団、あん摩棒、首用あん摩」商品:

メーカー、説明書検査、

感電保護機能、

オン状態での漏電、

電気の強度、効率テスト

 

注意事項:

1.以上の商品検査はGB4706を基準とします。

 

2.すでに加入している店舗に関して、天猫(Tmall)は不定期で抜き取り検査を

実施します。

常に詳細な検査を怠らないようにしてください。

特殊要求:  

1. 加入ブランドショップは

商標権利人の二級以内の

授権証書提出が必要です。

 

2.キッチン電化製品、

生活電気製品の

ブランドショップでは現時点で企業誘致を行っていません。

 

3. キッチン電化製品、

生活電気製品、

オーディオ電気製品カテゴリで企業誘致中のブランドについて詳しい内容を

お知りになりたい方は当社に

お問い合わせください。

 

4. キッチン電化製品、

生活電気製品、

オーディオ電気製品自薦ブランドは

商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

生活電気製品

オーディオ

電気製品

スキンケア

 

健康器具

 

マッサージ器材

1. 開業

している会社が

一般の

納税人としての資格をもっている

2. 合法的に会社を設立後

1年以上経過していること

1.医療機器は現時点では

企業誘致を行っていません。

 

2. ブランドショップ現時点では企業誘致を行っていません。

 

3. スキンケア/健康器具/

マッサージ器材カテゴリで

企業誘致中のブランドについて詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

4. スキンケア/健康器具/

マッサージ器材自薦ブランドは商標登録証(Rマーク)提出が

必要です。

経営大

カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に

関する

要求

資格要求

その他

通話料

 

通信関連

移动/联通/电信チャージセンター

省クラス以上の

経営店舗が

フラッグショップを開店

する

場合、

直接加入でき

ます。

省クラス以下の

経営規模について現時点では

企業誘致を

行っていません。

 

1.専門店、ブランドショップ

現時点では企業誘致を

行っていません。

 

2.通話料通信関連経営大カテゴリ代理商では

企業誘致を行っていません。

契約制限型携帯電話

開業している会社が一般の納税人としての

資格をもっている

 一、フラッグショップでは以下の提出が必要です。

 

1. 主にフラッグショップの

経営をしている場合

 

1)携帯電話メーカーの

商標登録証或は

商標局のインターネット上での通知(第9類商標)

 

2)メーカーが店舗に提供した署名入りの合意書或は授権書

 

3)販売中の携帯電話型番に

対応した3C認証証書

 

2. フラッグショップの経営を主体としていない場合

 

1、携帯電話メーカーの

商標登録証或は商標局の

インターネット上での通知

(第9類商標)

 

2、メーカーが直接授権或はメーカー代理経営商

TP代理商の授権書

 

3、販売中の携帯電話型番

に対応した3C認証証書

 

二、専門店では

以下の提出が必要です。

 

1.経営店舗専門店開設

 

1)携帯電話ブランドの

商標登録証或は商標局の

インターネット上での通知

(第9類商標)

 

2)メーカーが店舗に提供した署名入りの合意書或は授権書

 

3)販売中の携帯電話型番に

対応した3C認証証書

 

2.代理商が専門店を開

業する場合

 

1)携帯電話ブランドの

商標登録証或は商標局の

インターネット上での通知

(第9類商標)

 

2)メーカーの直接授権或はメーカー代理経営商

TP代理商の授権書

 

3)販売中の携帯電話型番に

対応した3C認証証書

 

4)経営店舗との

署名入り合意書

 

三、ブランドショップ

 

1、携帯電話ブランドの

商標登録証或は商標局の

インターネット上での通知

(第9類商標) 

 

2、メーカーの直接授権或は

省クラス以上のメーカー代理の授権書

(授権書内には具体的な

携帯電話メーカーと

型番の記載が必要)

詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社まで

お問い合わせください。

 

3、販売中の携帯電話型番に

対応した3C認証証書

 

4、経営店舗との署名入り

合意書(契約業務を含む)

1、≪インターネット販売と

実名制授権書≫について

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

2、通話料通信関連経営大カテゴリの企業誘致中のブランドについて

詳しい内容をお知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

3、通話料通信関連商品明細書について詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

 

携帯電話番号発行/携帯電話

各種プラン/

変更業務

開業している会社が一般の納税人としての資格をもっていること

その他の二級カテゴリを経営している場合以下の資料が必要です。

 

一、フラッグショップ

 

1.店舗経営を主体としている

場合、市、省、本部経営商

として申請

 

2. 店舗経営を主体でない場合

 

1)市クラス以上経営商の

発行する独占授権書

 

2)市クラス以上経営商の

発行する会社の正式な捺印入りの合意書

 

3)市クラス以上経営商の

授権認証の

≪インターネット販売と

実名制授権書≫

 

二、専門店

 

1、市クラス以上の経営商の

発行する会社の正式な

捺印入りの合意書

 

2、市クラス以上経営商の

授権認証の

≪インターネット販売と

実名制授権書≫

 

三、ブランドショップ

 

1、2つ以上の市クラス以上の経営商の発行する会社の

正式な捺印入りの合意書

 

2、市クラス以上経営商の

授権認証の

≪インターネット販売と

実名制授権書≫

「新インターネット

携帯電話番号プラン」

「3G無線インターネット

サービスカード」

「4G無線インターネット

サービスカード」

 

二級カテゴリ:

一、非店舗経営商が

フラッグショップを

開設したい場合

 

1、市クラス以上経営商の

発行する独占授権書

 

2、市クラス以上経営商の発

行する会社の正式な捺印入り

の合意書

 

3、省クラス以上経営商の

授権認証の

≪インターネット販売と

実名制授権書≫

 

二、専門店

 

1、市クラス以上経営商の

発行する会社の正式な捺印入りの合意書

 

2、省クラス以上経営商の

授権認証の

≪インターネット販売と

実名制授権書≫

 

三、ブランドショップ

 

1、2つ以上の市クラス以上の経営商の発行する会社の正式な捺印入りの合意書

 

2、省クラス以上経営商の

授権認証の≪インターネット

販売と実名制授権書≫

 

「携帯電話データ通信料

チャージ、通信料周期パック」二級カテゴリ、

「携帯電話データ通信料

チャージ、通信料周期パック」

省クラス以上の経営者はフラッグショップを開設する場合、

直接加入できます。

 

省クラス以下の場合、

現時点では企業誘致を

行っていません。

 

専門店、ブランドショップでは現時点で企業誘致を

行っていません。

1、≪インターネット販売と

実名制授権書≫については

当社にお問い合わせください。

 

2、通話料通信関連商品

大カテゴリ企業誘致中の

メーカーについては

当社にお問い合わせください。

 

3、通話料通信関連商品明細書について詳しい内容を

お知りになりたい方は

当社にお問い合わせください。

経営大

カテゴリ

一級カテゴリ

開店及びブランド申請に

関する

要求

資格要求

その他

インターネットゲーム

及びQQ

インターネットゲーム

ポイントカード

 

 

フラッグショップ、専門店:

ゲーム類、

バーチャルメンバー類

 

1、

≪付加価値電気通信サービス

経営許可証≫

 

2、≪インターネット

カルチャー経営許可証≫

(ゲーム商品関連を販売商品に含むこと)

 

3、非経営者が

フラッグショップ、専門店を

開業する場合、

経営商独占授権書及び合意書(経営者は

ゲーム公式経営メーカーを

指す)

もし、申請会社が

モバイルゲーム、ゲーム動画、ソーシャルネットワーク等

その他のカテゴリの会社

であれば、招待加入します。

 

ブランドショップ:

申請する会社がゲームポイントカード販売ルート提供者の場合以下の条件にかなっている

必要があります。

 

1. 会社登録資本が50万元(795万円)以上であること

 

2. 有名ゲームメーカー

省クラス以上の代理合意書

(3社以上省クラス、

国家クラス)

 

3. ポイントカード

業務経営が一年未満で、

最近半年の毎月の取引額が1000万元(1億591万円)以上

であることの証明書

(ポイントカード

入荷レシート、

メーカー発行の

公式捺印付き入荷証書、

銀行の収支明細など)

 

その他の形式の

ブランドショップは

招待制となっています。

1、「インターネット

ゲームポイントカード」

一級カテゴリ内の

「ウェブページゲーム」

二級カテゴリでは

フラッグショップのみ

加入可能です。

 

2、本経営大カテゴリ内の店舗は商標登録証或は

商標登録受理通知書の提出は

不要です。

テンセントQQ専門エリア

 

1、「インターネットゲーム

ポイントカード」

一級カテゴリ内の

「ウェブページゲーム」

二級カテゴリでは

フラッグショップのみ

加入可能です。

 

2、本経営大カテゴリ内の店舗は商標登録証或は

商標登録受理通知書の提出は

不要です。

 

インターネットゲームアイテム/ゲームコイン/

アカウント/

ゲームプレー代行

1. 開業している会社登録資本が1,000万元(1億591万円)以上である

 

2、開業している会社が

一般の

納税人

としての資格をもって

いること

1.ゲームコイン・

ゲームアイテム・

アクティベーションコード二級カテゴリブランドショップ

経営の場合、

以下の資料が必要です。

≪インターネットカルチャー

経営許可証≫写しコピー

(経営範囲にインターネットを利用したインターネットゲームバーチャルコイン取引を含む)

 

2.「ゲーム代理」二級カテゴリブランドショップを経営の場合以下の資料が必要です。

≪インターネットカルチャー

経営許可証≫写しコピー

(経営範囲規定なし)

 

3.「ゲームアカウント」

二級カテゴリブランドショップを経営している場合

以下の2種類の資格を満たす

必要があります。

 

a、≪インターネット

カルチャー経営許可証≫

写しコピー(経営範囲に

インターネットを利用した

インターネットゲーム

バーチャルコイン取引を含む)

 

b、主にすでに経営しているゲームアカウントの所属する

経営者の場合、

ゲームアカウントのレンタルを承諾していること、

譲渡或は販売の書面確認書簡

フラッグショップ、専門店は企業誘致を行っていません。

ブランドショップは企業誘致を

行っています。

 

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

 

【東京会場】2017年4月05日(水) ※残り1名です。 

【北海道会場】2017年6月8日(木) ※受付開始。

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments