2015/02/18

年の瀬の迫った今日この頃、阿里巴巴(アリババ)は最大の挑戦に挑んだ。馬雲(ジャック・マー)はなんて、ひどいんだ!!テンセント主導の国民皆に向けた「お年玉合戦」について言えば、去年阿里巴巴(アリババ)は観客側にまわり、この合戦には参戦しなかった。

 

が、しかし、・・・今年の阿里巴巴(アリババ)は、自社の「お年玉」とも言うべき ボーナスを無し」にするという異例のそして、皆をがく然とさせる発表を行なった。馬雲(ジャック・マー)は、「ボーナスは自力で取り戻すものだ!」と、力説する。

马云 红包 

 

去る金曜に馬雲(ジャック・マー)が、今年は阿里巴巴(アリババ)の社員の「ボーナスは無し」と発表した後、大晦日に先立つ旧暦12月30日の夜、自ら全国民に向けてお年玉を分配するという発表も行った。

 

 馬雲(ジャック・マー)は大晦日に100万人へのお年玉を用意

 

阿里巴巴(アリババ)代表、馬雲(ジャック・マー)は旧暦大晦日前の30日(2月18日)にネットメンバーに向けてお年玉を分配すると発表した。馬雲(ジャック・マー)は微博(中国版ツイッター)を通してお年玉を分配、結果、99万9999人がお年玉を受け取った。馬雲(ジャック・マー)は、今回このようにお年玉を分配したのは、阿里巴巴(アリババ)創業以来の15年間の幸運に感謝し、新年が皆にとって良い年であるよう願っていることを示すためだと言う。

  

 

「ここ数日、お年玉の話題を私にふってくる人の多いこと・・。」と馬雲(ジャック・マー)は語る。「振り返るにこの15年の阿里巴巴(アリババ)の運の良いこと。本当に幸せなことだと思う。それで、皆さんにも幸運のおすそ分けをするのは当然かと。」と彼は微笑む。「どんなに大量のお年玉も対する人数の多いことには、少量に見えるもの。どうしても、消極的なレッテルを張られるのは免れない。まあ、ひどいことを言われることにも免疫力がありますから。」と彼は言う。

 

  阿里巴巴(アリババ)、お年玉戦線に参戦するも、まさかの社員のボーナス無し!!

  

馬雲(ジャック・マー)の管理職の役員たちと共に出した結論は、まさかのボーナス無しであった。メールの中で彼はその理由についてこう語っている。

 

 

『ボーナス無しにしたのは、今年の阿里巴巴(アリババ)グループは特にこれといった良い成績もなかったからだ。ということは、特に何を祝うこともできない。ニューヨーク証券取引所に上場できたのは、15年の阿里巴巴(アリババ)社員の努力の結果であり、また、幸運に恵まれていたためと言える。客観的に見て2014年の成績はニューヨーク証券取引所に上場したこと以外、これといった成績の良いことがあったわけでなく、非常に満足のいく結果が何かあったわけでもない。厳しいようだが、我々は去る2014年、もっと多くを成し遂げられたはずなのだ。

 

  馬雲(ジャック・マー)は社員に対し「ボーナスを受け取る”社員ではいけない。ボーナスを奪い返せる社員になれ。」という。今阿里巴巴(アリババ)は15周年を迎え、里程標にさしかかっている。外部の人の我々への期待は常に高い。そう、どんなに我々が努力しても乗り越えられる高さではないのだ。それは、わたしも重々承知である。しかし、外部の人の見方は変えられないにしても、我々は自分を変えることにやぶさかであってはならない。

 

 

自分を冷静に見つめ、昨日の自分を超える今日の自分であれ。

あらゆる努力をはらうことを決してやめてはならない。

 

 

  今回の旧正月のボーナス取り消しは、去年の芳しくない成績に真の原因があるのではなく、テンセントとの熱いライバル争いにおいて、社員の認識を高め、プレッシャーの下でも良い成績を出せる企業に成長させたいと言う馬雲(ジャック・マー)の思いがあるように見受けられる。

 

 

『今年の阿里巴巴(アリババ)のマーケットにおける実力と、第三者が我々に抱く印象の間には大きな隔たりがある。今の阿里巴巴(アリババ)は決して社員へのボーナスが払えないわけではない。この件を通してわたしが訴えたいのは、客観的に自らを見つめ、理性的に第三者の意見を聞き、決して、ありもしない幻想の中の名声に浮かれて自分を見失ってはいけないということだ。』 と馬雲(ジャック・マー)は語る。

 

 

 「2014年はもう過去に変わった。2015年、我々が目指すのは、≪ボーナスを受け取る≫ことではない。≪ボーナスを奪い返すことだ!≫ 2015年、新しい一年だ。阿里巴巴(アリババ)社員よ、大志を抱け!我々のボーナスをこの手で奪い返そうではないか!」と、馬雲(ジャック・マー)のメールは結ばれている。

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ【10月・11月開催!】

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

【大阪会場】2017年10月26日(木)  ※受付開始

【東京会場】2017年11月17日(金) ※満席のため受付終了

※キャンセル待ちをご希望の方はお電話ください。

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments