2016/04/07

 u=2259697940,3571156755&fm=11&gp=0

2016年の全国人民代表大会と

中国人民政治協商会議の席で、

「農村デジタルビジネス」は

皆の関心を集めた話題です。

 

 

 

 

中国が国を挙げ、政策をもって、

「最後の1km」に残された問題と取り組み、

成功に向け徹底的に取り組みべきであるという点で、方向性が定まったようです。

 

 

農村デジタルビジネスは非常にやりがいのある分野!

データの示すところによると、農村デジタルビジネスマーケットは、

疑いなく発展の潜在力を持ったマーケットです。

 

中国には3,000近い県(日本の郡に近い行政区分)があり、その人口は7億9千万にもなります。この数を見るだけでもマーケットの大きさがわかります。

「インターネット+」マーケットは軽視できません。

 

さらに、2015年農村におけるインターネットショッピングの普及率は84.41%!

一人当たりのインターネットショッピング消費金額は500~2000元(8,750~35,000円)

だったことが明らかになっており、

2016年には、農村におけるインターネットショッピングマーケットの売上は

4,600億元(8兆500億円)を突破すると予測されています。

 

 

物流と人材の不足という2大難題

 政策によっても自由な取引がますます認められるようになり、

プラスとなることが多く、マーケットに注目する人もますます多くなっているのは

事実ですが、同時に、取り組むべき難題も残されています。

 

u=4197920576,1679465859&fm=21&gp=0農村デジタルビジネスの難題の一つは

物流システムの構築です。

 

中国は国土が広く、広い国土のあちこちに

農村は点在しています。

 

 

 

運送距離は長いものの利用者は少なく、積み荷の少ない状態で行き来するのでは、

大量のコストを無駄にしてしまいます。

農村デジタルビジネスの発展を妨げる障害として

物流問題は早期に解決されるべき問題と言えます。

 

さらに、人材不足という難題もあります。地方になればなるほど、

インターネットに精通した人材は乏しく、

農村商品のブランド化、基準化、産品輸送等の発展に

もっと多くの人材が必要とされています。

 

 

農村デジタルビジネスは貧困救済を実現!

農村デジタルビジネスについて語るなら、

阿里巴巴(アリババ)グループの貢献について触れないわけにはいきません。

 

農村タオバオは、アリババグループの戦略項目の1つであり、

3~5年内に100億元(1,750億円)を投じ、1,000の県毎のサービスセンター、

また10万の村毎のサービスステーションを建設する予定です。

 

すでに2015年12月31日までに,農村タオバオは25の省の260余りの県でサービスセンターをオープンしており、13,000の村のサービスステーションはすでに建設が始まっています。

 

人材不足解決に向けて、13,000人を超える農村タオバオパートナーを

大々的に募集しています。

 

この数の中には

国家指定の貧困区とされている県62(全国には832の貧困区県があります)、

国家指定の貧困区とされている村1,977(全国には12万8千万の貧困区村があります)

も含まれており、貧困救済のためにデジタルビジネスが一助となることを期待されています。

 

 

体験提供によるデジタルビジネスのプロモーション

 

2014年、アリババは農村戦略について発表し、

この時から、農村タオバオも同時に全国展開をスタートしました。

 

u=346169231,1215178204&fm=11&gp=0

 

農村におけるデジタルビジネス発展につながる第一歩は、

まず、これまでデジタルビジネスについて、聞いたり触れたりしたことのない人々に、

「語る」だけの説明をするのではなく、「体験」してもらうことだとアリババは考えました。

 

それで、若者にデジタルビジネスに必要とされるパソコンの操作の仕方を含め、

デジタルビジネスについての学習の場を提供しました。

政府の後援もあり、「体験」をより多くの人に提供できるようになりました。

 

u=3063259035,3729120095&fm=11&gp=02014年から2015年、政府もデジタルビジネスを積極的に後援してきました。

 

これまでこの分野に全く触れたことのなかった人々が、生活のクオリティ向上を体験し、

自分の住む場所にインターネットが普及して、

ビジネスが発展してほしいという願いをもつようになりました。

 

これはすべて、教育という形でのプロモーションの生んだ成果なのです。

 

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

 

【東京会場】2017年4月05日(水) ※残り1名です。 

【北海道会場】2017年6月8日(木) ※受付開始。

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments