2016/06/02

構想が解決策を導くと言われます。電子ビジネスでは特にそうです。

この記事では電子ビジネスの運営構想をご紹介します。

タオバオオーナーとして売り上げ100万元(1,700万円)の目標達成に、

またその後の安定した売り上げのためにお役に立てれば幸いです。

 

201651393146_942790

 

物事を異なる角度、異なる高さから考えるようにしましょう。

通常とは違う道が、実はもっと良い道であるかもしれないのです!

 

この非常に有用で役立つことが実証されている「9式電子ビジネス運営体系」は

構想体系もしくはひとつのモデルと言ってもいいと思います。

 

どんな内容なのでしょうか?

 

  1. ライバルの状況を知る
  2. 自分の利点・弱点を明らかにする
  3. 店舗運営の方向性を選択する
  4. 特色ある店舗の設計
  5. 電子ビジネスに関する知識を学ぶ
  6. 操作法を試してみる
  7. 運営体系を作り上げる
  8. 新しい運営コンセプトを創造する
  9. 電子ビジネス道を理解する

 

以上9点が電子ビジネスにおいて必要なものであり、あるものは多くの人から「簡単すぎる」と軽く見られており、そのために足踏み状態が続く原因となっています。

以下に9式構想をご紹介します。お読みいただければきっと異なる収穫があるはずです。

 

9式構想その1:ライバルの状況を知る。

自然界ジャングルの法則は、劣性淘汰、適者生存です。

タオバオも同じで、もしライバルに勝てなければ淘汰されるしかありません。

 

ですからあなたは消費者、タオバオシステムに適応して初めて生き残ることができるのです!タオバオ商品のランキング規則、直通車、ダイヤモンドランキングについて

考えてみてください、これらはジャングルの法則に則っているのではありませんか?

 

視点を変えて、自分の業界のサプライチェーンについて、チェーンの最終段階である

消費者の観点からスタートし、サプライチェーンを逆上り、

どこを改善できるか考えてみてください。

 

例えば高級ファッションであれば、まず消費者はどんな生活水準や習慣、考えを持ち、

どんなモデル効果が求められているか、どんな商品紹介、

どんな営業販売手段が求められているか考えてみてください。

 

u=1142866135,3022587015&fm=21&gp=0

 

同時にプロモーション方法、生地の要求、仕立ての正確さ、オリジナルなデザイン、包装、色、ボタン、ファスナーなどなどこれらの要素すべてが

必要に完全にマッチしていなければなりませんか?必ずしもそうではありません。

 

消費者が最も必要としている部分を満たしてあげていればOKです。

 

例えば小米の携帯は一流のヒット性能、一流の営業手段、一流のOS、二流の仕事、

二~三流のデザイン(特色のないデザインこそ最高のデザイン)ですが、

二~三流の価格なのです。

 

小米のような成功は真似できないとしても、この原則は取り入れることができます。

これは戦略の問題であり、もしあなたがこの原則を理解し取り入れるなら、

あなたの商品はきっとヒットすることでしょう。

 

image

 

ライバルの選択も自分にマッチした店舗でなければなりませんが、

例えば自店舗の経営をデータ化し、それに基づいた経営をしようと思っているのに、

選んだライバルの経営方針は、

とにかくネット上で人気になることを追及しているとしたらどうでしょうか?

 

ライバルは内容に主軸を置いているのに対し、あなたはデータに主軸を置いています。

これでは意味がありません。

 

ライバルの選択には2種類あります。一つはネット上で同じような経営方針であること、

そうすればそこを模範とし、超えようと努力すること。

 

もう一つは自分の周りの友人たち、そこから学び、超えようと努力することです。

具体的にはどのような意味でしょうか?大まかな方向としては商品の設計やデザイン、品質、経営手段、体験サービス、細かな方向としては商品主画像、価格、アクセス元、

各種在庫があること、詳細情報の優良化、評価、包装、商品タイトル、返品率、物流サービスなどなどです。

 

もしこれら細かな部分を書き留めて努力するなら、きっと収穫があるはずです。

目標は進歩するようあなたがリードしていくことです。

 

thIKVIMGII

 

実例としてあるオーナーは10-11年前、毎日特価、

タオバオコインの利潤が自分の兄弟や友人の誰よりも多かったという時期を経験しました。200,500,800,1200,1500件/回、

利潤はそれぞれ10-30元(170円~510円)以上ありました。

 

もちろん儲かったり損したりの繰り返しはありましたが、こうした感覚はとても嬉しく、

感激も多いものです。(当時の毎日特価は今の衆計算のようなものですが、

販売量は今のように多くありませんでした。タオバオは変化し続けており、

わたしたちもそれに合わせて変化していかなければならないのです。)

 

自分を知りライバルを知る者こそ「百戦危うからず」なのです。

 

9式構想その2: 自分の利点・弱点を明らかにする

 

店舗オーナーは自分の店舗もしくは企業の利点・弱点を知り、

商品の供給源にどんな強みや弱みがあるのか、

運営技術にどんな専門技術があり何が欠けているのか、

体験サービスの実施状況はどうかなど、よく知っておかなければなりません。

 

ぜひ今すぐ商品・運営・グループ、この3分野で現在どんな利点・欠点があり、

今後どんな長所を発揮すべきか、どんな欠点について改善すべきなのか

よく考えてみてください。

多くの人は全く思いつかないか、全くわからないのではないかと思います。

 

th2

 

もしよくわからない時は、どのようにしたら電子ビジネスを成功させるか、

どのようにしたらライバルに勝てるか、どのようにしたらもっと売上を伸ばし、

自分や家族の生活を向上できるか考えてください。

 

もし自分の利点・欠点を知りたいなら、

企業の製品、運営、グループの3分野をもっと細かく分けてみて下さい。

(他の角度から細分化しても構いません)

 

極限まで細分化しこれまで気に留めたこともなかった点が出てきたなら、

それがあなたの利点または欠点ではありませんか?

自分で思いつかなかたような部分はネット検索し勉強してください。

インターネット上で必ず参考になる点が探し出せるはずです。

 

あなたが行うことは能力の範囲内でなければなりません。

まず先に、自分の利点や欠点、能力の程度を知る必要があります。

多くの人は、他の人がたくさんの発注を受けているのを見て、

真似してやってみるのにどうしてうまくいかないのか理由がわかりません。

 

u=3482106236,1953669289&fm=21&gp=0

 

例えば低価格の洋服を販売しているA氏は、

中・高価格の服を販売しているB氏の店が繁盛しており、

1件当たりの利潤が100~200元(1,800~3,600円)、

毎日100件以上の注文があり楽に儲けているのを見て、

自分はこんなに苦労しても1件当たりやっと数元(何百円)しか儲からない、

注文は多いのに儲けが少ない、

これではだめだ、自分も中・高価格の服を販売しよう、と考えます。

 

A氏はとても果断な人で、思ったらすぐに徹底的に行動します。

数十のブランドから30の商品を選んで生地を予約・発注し、撮影・商品画像制作、陳列、

推売…これらをすぐにやり遂げましたがうまくいかず、問題は山積みでした。

 

同じような販売過程、経営なのにどうしてうまくいかないのでしょうか?

消費者の階層は様々で生地やスタイルに対する要求、商品紹介、製品の仕上げ、商品紹介画像やモデルに対する要求も様々です。

 

…A氏が行った仕事は、もともと低価格帯の販売で行っていたことを中・高価格帯に移して行ったに過ぎません。低価格帯でのやり方をいっぱいに広げただけかもしれません。

 

例えばもともと学生向け専用のモデルに

知性溢れるホワイトカラー向けの高価格帯の服を着せるのはふさわしいでしょうか?

 

もともと低価格帯の服を製造していた工場は

高価格帯の服にふさわしいレベルの仕事に対応できますか?

 

そして一番悲惨なのはこれらが資本を圧迫することです。

例えば以前の低価格帯の服はコストが30元(540円)前後、

各商品500件製造していましたが、現在の高価格帯の服はコストが1件100元(1,700円)

で同じく各商品500件製造しています。

 

全部で30商品、どれだけ資金を圧迫しているか考えてみて下さい。

ついにA氏は儲けを出せなくなり、以前の儲けも使い果たしてしまいました。

 

u=391958873,371472154&fm=21&gp=0

このように、多くの失敗は融通を効かさないこと、問題を具体的に分析しないこと、

自分がライバルをよく理解していないことに起因しているのです。

 

能力の範囲内で事を行わなければなりません。

でもある人は「本来ビジネスとは、不可能を可能にし、無から生を作り出し、

物事に逆らって初めて他の人を超えることができる」と言うかもしれません。

 

それでも「しっかり足場を固め、真に経営面での心配がなくなって初めて

そのようなことはできる」のだと強調したいと思います。

 

結局、他を超えられる人は多くはないのです。現在タオバオに出店している人の多くは、

やっていけるかどうかとても心配しています。

必ずしも多くが大成功して大儲けできるわけではありませんが、

努力すればささやかな成功と利潤を得ることは可能なのです。

 

店舗の運営方向を決定する基礎となるのは、どれだけの資金があり、

何ができて何ができないかということです。

例えばあなたがネットで人気店舗になりたいと思っているとします。

 

どんな条件がありますか?何をしなければならないかわかっていますか?

もちろん自分の店舗や企業を分析できないとしても引き続き努力できます。

交流と学習が必要です。

 

自分の利点・欠点を知ることには業界およびライバルの状況を理解することも含まれます。

では次にタオバオ店舗の将来の運営方向を理解し選択することについて考えてみましょう。

 

9式構想その3:店舗の将来の運営方向を選択する。

選択は努力より大切で、もし商品選択や方向性を間違ったとしたら、

たとえ努力したとしてもそれだけ速く、しかも悲惨な失敗をすることになります。

ですから方針はとても重要です。活路はどこにあるのでしょうか?

 

店舗の経営分類をはっきりさせる前に、まず方向性選択の問題について

理解しておく必要があります。

 

方向は全部で三つあります。

 

一.自分の資源の利点と見合った運営方向

二.タオバオ電子ビジネスの将来の発展動向と同じ運営方向

三.以上二つすべてを選択

  何かを選ぶことは、何かを捨て、何かを差し出すことを意味します。

 

「労働者は小局を見、社長は中局を見、富豪は大局を見る。」という言葉があります。

大局とはつまり物事の趨勢であり、新興のチャンスです。

開放政策はある人々を豊かにし、2005年に不動産業を始めた人も財を成しました。

 

タオバオの台頭と共にある人は富を成し、微信(WeChat)の出現も

ある人々を豊かにしました。あなたもただ風向きを捉えるだけで成功できるのです!

早く始めるほどメリットも、売り上げも多くなります。

 

1429081025337

 

ではタオバオ電子ビジネスの将来の発展の方向性はどうなのでしょうか?

何が成功するチャンスなのでしょうか?

地域化、コンテンツ化、地元化、データ化、人気化、顧客化、これらは全部そうです。

 

ある人は「こんなにたくさんあって目まいがする」と言いますが、

実際には16の電子ビジネス業カテゴリが存在します。

ではもっと簡単な言い方はないのでしょうか?実はあります。

 

「かっこいい」「おもしろい」「使いやすい」です。

この3つをカバーできれば、状況がどう変わったとしても消費者は

あなたの商品を購入してくれるでしょう。

名付けて「三好」店舗、ちょっと面白いと思いませんか?

 

タオバオ店舗の方向性(店舗の販売モデル、方法)にはどんなものがあるでしょうか? 

とにかく、どの方向性を選択するにしても、正確で、徹底的に行えるのであれば、

あなたの思うレベルに到達できます。

 

どんな業界でも成功できるのです!

例えばある人はキャンペーン運営の方向を選択し、特化して各種キャンペーンに参加し、

ネット内外に熟知したため、顧客は楽しみながらショッピングを楽しむようになり、

結果、多くの売り上げにつながることでしょう。

 

また例えばあるタオバオオーナーは営業運営の方向を選択し、

これをよく研究して素晴らしく、また面白い営業手段を講じて、

ある商品の転換率は業界の3倍を超えて10%を記録します。

 

「見たくない、わからない、ありえない、間に合わない」などとネガティブにとらえず、

あなたもライバルを知り、店舗の方向性を選択してください!

次は特色ある店舗作りです。

 

9式構想その4:特色ある店舗づくり

ライバルにある利点はこちらにはなく、

こちらにある長所はライバルにはないかもしれません。

 

ライバルのやり方を完全に参照するのは好ましくなく、

もしそうしたとしてもそれはライバルの影でしかありません。

 

むしろ共通点を見つけ採用できる点を探し出して、自分らしい特色を打ち出していくなら、

成功は比較的容易になるでしょう。

 

ブランドの大型店舗にはその利点があり、

小規模店舗にもまたそのアドバンテージがあります。

 

例えばユニクロのスタイルや販売はすでに確立しており、

より興味深く楽しくしていくには限界がありますが、

小規模店舗にはこの部分で多くの取り組める余地があります。

 

例えば、上述した「三良」店舗ならば、

魅力的なレディースファッションショップになることができます。

三良店舗にはどんな三つの「良」があるのでしょうか?

ーデザイン、風合い、サービスです。

 

オーナーもまた三つの「良い」

ーおもしろい、かっこよくて着やすい、おいしい、を持って

生活を楽しんでいる人です。

 

商品の中にこうしたメッセージ、描写を織り込めば、

顧客が店に入って来た時にすぐに引き付けられ、

「この店はとても好感が持て、商品の品質も良く、

オーナーも静かに座って商品を見ているだけの人ではなく生き生きとした一人の人間である」と感じてもらえます。

 

このような商品は価格が少々高かったとしても信用され、転換率も自然と高まり、

後でプロモーションのため顧客に微博(ウェイボー)や微信(WeChat)を送る際にも

見てもらえる確率が高いでしょう。

 

ちなみに微博(ウェイボー)でも

上記の「おもしろい、かっこよくて着やすい、おいしい」などの

オーナーの個人的内容をフォロワーと互いに交換できます。

もしかしたら、ブランドというのはこのようにして出来上がったのかもしれません。

 

もちろんこうした「信用される店舗」の発信法は、

各カテゴリーすべてができるわけではありませんが、

中小店舗なら同じように適用できます。

 

どうしたら顧客に信用してもらえるか、それはどのように店舗発信をするか

ーつまり生き生きした店舗であると信じてもらうことがカギになるのです。

とにかくベストを尽くせば自分ももっと楽しくなります!

 

人にはないが自分にはある、人にもあるが自分が勝っている、

人が勝っているが自分も取り入れる。考え方は特色ある店舗づくりをすること、

これこそあなたの核心となる競争力で、他の人は真似できないものなのです。

 

9式構想その5: 電子ビジネスに関する知識を学ぶ

 

1. A4サイズのノートとパソコンのマインドマップソフトを準備する。

 

ノートは自分に有用な操作方法の要点を記録するためのもので、

一連の問題を整理統合する助けにもなります。

 

例えば、人気商品を作るには一連の操作手法が必要であり、

ノートの記録を活用すればより速く学習できます。

 

マインドマップソフトは、

電子商ビジネス運営のすべてのブランチを細分化していくためのもので、

例えば産品から商品を選び出す過程には多くの要素が存在します。

 

商品選択の定義と重要性、時間、選択方法、種類の分類、

選択方法の利点・欠点および適用状況、選択プロセスなどです。

細分化してみると、本当に細かく分けられることに気づくでしょう。

 

201651394349_545323

 

2. 上から下へ、大きなことから小さなことへ、ブランチを細分化していきます。

下図の商品選択では、どのように分けるかはあなた次第です。

どのように思考の道筋を整えたら良いか考えて細分化してみて下さい。

 

3. 吸引力の法則を利用し、規定時間内にこれらブランチ(上記の商品選択)が

  関係する内容を引き出し、再分類・整理し、まとめ、徐々に複雑化していきます。

 

再び商品選択を例に取りましょう。ここまで細分化した時点ではまだ他の部分は知りません。では3日間で商品選択に関連する内容を引き出してみましょう。

 

第一日、何もしません。Paidai(派代)等の他のプラットホームで商品選択に関する

すべての記事を検索し、まだ細分化しなくて構いませんのでとにかく情報集めをしましょう。そしてそれらの記事をPCに保存します。

 

第二日、これらの記事を詳しく分析し、整理しながら記録していきます。

 

第三日、自分のやり方で結論をまとめ、マインドマップに記入します。

これで次のステップに進めます。

 

4. 商品選択に関するブランチをまとめたら、

  この方法で大丈夫か暫定的に試験してみましょう。

 

OKな部分をマークし、ノートにも記録しておきます。

NGな部分は、今のところ条件に合わないということで、とりあえず保留しておきます。

 

5. 2‐8の法則(通常、企業の80%の利益はその企業の20%の項目から出されており、

同じようにあなたの経営上の重点項目の20%を成し遂げれば80%の収益を得れる)を利用し、システム全体の重点項目を選び出し、以後その部分に時間を費やします。

 

例えば経営方式はタオバオにおいてはとても重要です。ここが十分しっかりしていれば、

転化率や推売について心配する必要はありません。

 

以後この20%の重点項目をしっかりやれば、店舗運営が容易になることに気づくでしょう。

それから経営が安定するのを待って今度は

重点項目以外の部分に取り組んでいけば良いのです。

 

これこそまさに、複雑な問題を簡単な方法で解決するコツです。

【重点項目:産品様式、撮影、主要画像、新ラベル、促販手段、顧客対応等】

 

6. これで自分の経営または企業体系を総括できました。

 

こうしておけば、変化の速い電子ビジネスの世界で新しいブランチや操作方法が出て来ても、いつでも素早く集約していけます。

 

9式構想その6:操作方法を試してみる

ほとんどの人が多くの仕事を学び、訓練に参加し、

その時は「すごい!」と思うかもしれませんが、

操作となるとどこから手を付けたらいいのかわからず、

あまり役に立たないと感じるのはなぜでしょうか?

 

1つめの理由はただ見ているだけで記録せず、自分でまとめていない、

2つめに具体的にどれが自分にふさわしくどれがふさわしくないのか分析していない、

 

3つめに全く操作やテストをしていない、

これでは良い方法を学んでも役に立たないのは当然です。

知識そのものが力なのではなく、知識を活用して初めて力になるのです。

 

さらに4つ目の理由は「道義をもって権謀術数とし、内に聖人、

外に王者の徳を兼備したものとなる」の原則をあてはめず、

例えば商品が良くないのに一生懸命直通車を操作して推売しているような場合です。

 

5つめは心配しすぎて自分の考えを持たないケース、

これは往々にして長期間出店しているベテランにありがちです。

彼らは役に立たないと考えて試すことを恐れますが、間違った方向を選択していることに

気づいていないのです。

誤りがあれば改め、なければ一層努力することこそがあるべき姿です。

 

自分に合ったものが一番良い方法で、操作の前に自分の店舗に合っているか、

時間的・カテゴリー的な要素はどうか、よく考えてみて下さい。

 

例えばある人が数十人のグループで店舗の1ヶ月の営業額100万元(1,700万円)を達成したもののあなたには同じような条件がない場合、よく考えてみて下さい。

 

各店舗は必ずトライ&エラーの過程を経なければならず、失敗を恐れてはなりません。

その時は改善していけばいいのです。成功するまで挑戦し続けることです。

創業には「目標を達成するまでは決して後には引かない」精神が不可欠です。

 

実行力は大切です。それがなければどんなに良い方法でもそれは絵に描いた餅です。

実行力の理念と原則は「始める前は決心が第一で成功は二の次;

過程においてはスピードが第一で仕上げは二の次;終了後は結果が第一で理由は二の次」

です。

 

9式構想その7:運営体系を作り上げる

間違いがないか調べ、適合するかどうか判断して記録し、

自分の経験や知識をまとめて一つの操作体系として作り上げます。

各人の体系は同じではないでしょう。しかし電子ビジネスの規律は同じです。

 

規律は客観的なもので誰でも学ぶことができるものです。

もしあなたがまだ成功していないなら、

それはあなたがまだ自分に合った規律に巡り合っていないだけなのです。

 

規律は物事の間にある必然の関係で、物事の発展の必然趨勢を決定し、

人の意志で移り変わるものではありません。しかし問題を具体的に分析する必要があります。

 

この規律を総括できたなら、以後タオバオではなく他のビジネスをする時にも

きっと大きな助けとなるはずです。

白猫でも黒猫でも、ネズミを捕る猫がよい猫です、まず収益を上げましょう。

 

これは一日で達成できるものではありません。方向を定め、少しずつ学び、

総括して自分の体系を作り上げましょう。学ぶのに遅すぎることはありません。

学べば学ぶほど自分が無知であることを知るでしょう。

人には必ず自分が学べる部分があります。

 

まずはシンプルなものごとを細分化すること、

そして細分化された問題をシンプルな方法で解決すること、

この本質は一種の学習規律だと思います。

 

読書の際にまずは全体の内容をよく理解し、要点をまとめるのと同じ理屈です。

2‐8の法則もここでとても有用です。

 

9式構想その8:運営スタイルをクリエイティブに

世界は発展していて、デジタルビジネスもそれに伴い変化しています。

変化の前には、クリエイト力の存在が必要であり、

クリエイト力が発展の機動力になるのです。

 

たくさんのマーケティングアイデアを考え、そのアイデアを実際に活用してみることで

結果が出るのです。

例えば、現在は使用できなくなりましたが、高評価でキャッシュバック、無料お試し、

ローン支払い、Q&Aなどのアイデアを他の店舗がまだ利用していない時に

使用開始していたとしたら、有利であることは間違いありません。

 

あるいは、目新しい方法をデジタルビジネスで活用してみましょう。

平時から、アンテナを張り、記録し、インターネット上の情報なら、ダウンロードしたり、

情報収集に努めましょう。収集する中で様々なインスピレーションが得られるはずです。

 

281be82d-9f9c-4572-bf53-71a808a015c2

 

イノベーションは3種類に分類できます。

 

第一に、技術商品に関するイノベーション、第二に、経営戦略上のイノベーション、

第三に経営手段のイノベーションです。

 

中小企業は往々にして経営戦略上のイノベーションに力を注いでいます。

経営戦略上のイノベーションは一番速く効果が表れると言えます。

しかし、技術及び戦略におけるイノベーションの直面する問題は更に多く、

威力を発揮するのに時間がかかります。

 

9式構想その9:デジタルビジネスの道についての悟りを開く

最も優秀な運営は、商品、マンパワー、資金のすべてを整合し、協調させ、

管理コントロールし、分配し、改善していっているものです。

 

以上に述べた方法を活用し、あるタオバオオーナーは

人生初の100万(1,700万円)元を手にすることができました。

 

もし、あなたがあなたなりの規律を発見したら、

2回め、3回めの100万元(1,700万円)が続いていくことでしょう。

 

あなたの運営スタイルはどのようなものですか?

あなたのデジタルビジネスの未来とデジタルビジネスのあなたのスタイルは

将来どんな変化を遂げていくでしょうか?

今回の記事があなたの現在と未来のビジネスに役立つことを願っています。

 

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

 

【東京会場】2017年7月26日(水) ※残席2名 

【大阪会場】2017年8月3日(木)     ※残席4名

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

 

コメントを残す

Facebook Comments