2016/11/30

20161027051519654

 

タオバオ、タオバオ客、微商(WeChat Business)の違いと相互関係とは?

そして、どれが一番稼げるのか?

多くの人が今答えを知りたい疑問です。今日の記事がきっとお役に立てると思います。

 

 

一、淘宝(タオバオ)の紹介

淘宝(タオバオ)は現在のところ、ECウェブサイトの中で、

安定した発展を遂げているサイトです。

 

現状として、淘宝(タオバオ)店舗では、チーム力の強化がなされています。

つまり、仕事を細分化し、それぞれの担当がその仕事のプロフェッショナルであること

が求められる傾向にあります。

 

経営は、プロモーション、データ分析、キャンペーン参加、サイトデザインに関しては、

アート、設計担当に分かれており、販売に関しては、お客様サービス、

お客様サービスの中にも、販売前担当と、アフターサービス担当に分かれています。

発送に関しても、伝票発行、発送分別、商品検査、パッキングに分かれています。

 

それで、一人で店舗運営をするのは、以前にも増して難しくなっています。

 

u=2124297623,2957150264&fm=21&gp=0

 

コストの中には、人材費用も含めるべきです。多くの店が毎日オープンしていますが、

同時に、一人ですべてをしようとしたことが理由で、オープンしている店舗の軒数以上に、

実は倒産している店舗があります。

 

目下、淘宝(タオバオ)ユーザーの80%は、35歳以下です。

24歳以下のいわゆる90年代世代ユーザーの比率は1/3です。

モバイルタオバオは毎日15千万の消費者が利用しています。

 

アクティブユーザーは、毎日平均7回タオバオを閲覧し18以上の店舗を訪れます。

消費者は毎日2000万の評価を記入し、500万の友だちへの商品紹介、

商品推薦を行っています。

 

タオバオヘッド広告は毎月8000万のアクティブユーザーによって利用されています。

このことから、淘宝(タオバオ)は増々内容重視、

消費者グループとの関係重視していることが明らかです。

 

二、タオバオ客の紹介

タオバオ客は、個人の運営するウェブサイト、QQ等のSNSツールを通じて、

店舗をプロモーションし、マージンを受け取るというしくみになっています。

 

タオバオ客は取引成功にかかっています。あなたのプロモーションする商品が

誰かによって購入されると、(返品、返金のあった場合を除く)

あなたはマージンを受け取ることができます。

 

u=1142866135,3022587015&fm=21&gp=0

 

タオバオ客によって店舗がPRされるとなると、

プロモーション素材、PRプランについて受け取ることができます。

 

ある商品がプロモーションに向いているかどうかは、

その商品の販売数、評価、マージンのコストパフォーマンスを見定めて決定します。

 

マージンが高めの場合、申請が必要です。

審査を通過した場合のみタオバオ客の設定ができます。

 

タオバオ店舗と同じで、プロモーションが成功すると、タオバオ客内での信用度が上がり、

信用度が高ければ高いほど、マージンの高いプロモーションに参与できます。

 

以下にタオバオ客の利用法について具体的に述べたいと思います。

 

1QQ或は微信(WeChat)グループの利用。安さを重視する消費者が集まる場所です。

    そのような人たちに向けた情報を発信し、あなたのグループに引き入れ、

    グループ内であなたのプロモーション情報を発信します。

 

2)タオバオ客ウェブサイトを構築、タオバオ利用者のナビゲーション的ウェブサイトを

    構築します。ウェブサイト内で商品に関するプロモーション内容を記載します。

    有名なのは、蘑菇街(http://www.mogujie.com/)、

    美丽说(http://www.meilishuo.com/)です。

 

3)ブログ、PCメール等を利用しプロモーションする方法もあります。

    例えば、新浪博客(Sinaブログ)、QQ空間、豆瓣(SNSウェブサイト)等は

    利用者が非常に多く、優先度も高いので、こういう場で商品リンクを張り、

    商品紹介プロモーションすることができます。

 

4)新メディアによるプロモーションがあります。

    例えば、微信公众号(WeChatパブリックアカウント)、微博(中国版ツィッター)

    今日头条(本日のトップニュース)等があります。

    これらの利用でも多くのアクセスを期待できます。

 

三、微商(WeChat Business)の紹介

微商(WeChat Business)2種類に分かれています。

ひとつは、自分が仕入れた商品について

自分の朋友圈(チャットグループ)の人間関係を利用し、商品を販売するというものです。

 

元々は、この方法も良かったのですが、もうひとつの種類のプロモーションに

とって代わられようとしているのが現状です。

様々な前代未聞の代理が勧誘に励み、

朋友圈(チャットグループ)はありとあらゆる宣伝であふれかえっています。

 

微商(WeChat Business)を行いたいと思う場合、次のような点に注意しましょう。

 

①暴利をむさぼる行為、偽ブランド、品質に問題のある商品、

 見境なく朋友圈(チャットグループ)で代理まとめ買いを募るような行為は認められません。

 

②傷のないもの、まあまあのもの、暴利のもの、香港やフランスの会社に登録してあるもの、  

 商標があるもの、百度(baidu)上のニュースソースに記事広告があるもの。

 

③考え抜かれたプロモーション、至る所で大規模のキャンペーンを開催し、

 商品数の多い高級な連鎖式商法、この類はスピーディな成功を見込めます。

 

微商(WeChat Business)の特徴は熟達するほど不利になるという点です。

毎日広告を送る人は徐々にブロックされるようになっていきます。

 

真の微商(WeChat Business)は、公衆アカウントで行われる微信(WeChat)を用いた

営業であるべきで、公衆プラットフォームと言う基礎の上にショップを構え、

タオバオのようなショッピング機能を付加すべきでしょう。

 

しかしあくまでも、微信(WeChat)のプラットフォーム上にあるので、

本質的にはECビジネスの一種と言えます。

 

四、タオバオと微商(WeChat Business)の関係と違い

タオバオでショッピングをしている時、

ウィンドウショッピングのように必要なものがないかを探します。

しかも、必要なものがはっきりしている場合は商品やキーワードで直接検索もできます。

 

281be82d-9f9c-4572-bf53-71a808a015c2

 

しかし微信(WeChat)の場合、多くはおしゃべりや暇つぶしが主な目的で、

買い物目的で微信(WeChat)を見ることは少ないでしょう。

 

しかも微商(WeChat Business)はコンテンツ営業(コンテンツ>アクセス)に重きを置く

のに対し、タオバオはSEO(アクセス+コンテンツ)に重きを置いています。

 

 

しかしどちらも「商品と顧客をリンクし、顧客はショップを通して必要な商品を、

ショップは顧客の必要を満足させて利益を得る」という本質は同じと言えます。

 

 

では、タオバオと微商(WeChat Business)の違いはどこにあるのでしょうか?

 

最も大きな違いは、タオバオプラットフォームのアクセスは開放式で

微信プラットフォームのアクセスは閉鎖式であることです。

 

これは、タオバオはすぐにアクセス数を伸ばすことが可能で、

微信(WeChat)は人をより多く呼び込んで初めて

このアクセス数の欠点を補えるということです。

 

さらに重要な違いとして、タオバオのメリットとしてその信用度があります。

ある商品を買おうとする時、インターネット上ではどこでも何でも探し出せますが、

信頼できないところで買い物しようとは思いません。

 

u=1509919904,3023498895&fm=21&gp=0

 

でもタオバオなら、その支払いシステム、コメントシステムは、

完全ではないにしても最大限の信認を得ており、微信(WeChat)とは異なります。

 

微商(WeChat Business)の以後の発展には、馬雲が設立した胡麻信用のような第3者信用機関を引き入れて信用を得るよう努めることが要でしょう。

まずは信用度の高い、売り手買い手の双方が安心できるプラットフォームを作ることが

必要です。

 

ではタオバオの微商(WeChat Business)への入り口はどこにあるのでしょうか?

 

モバイルタオバオはすでに微商(WeChat Business)に力を注いでいて、

メインとなる入口が準備されています。

 

お気づきかもしれませんが、モバイルタオバオでの販売数が非常に速い速度で増加しており、モバイルタオバオを開いてマイタオバオをクリックすると、

「開店」という入口が出現します。

 

このように簡単な方法でタオバオショップを開店できます。

実際1分で開店でき、携帯で商品のリリースやバックグラウンドの管理など

すべてを操作できます。

 

五、どのようにしてタオバオ、タオバオ客、微商(WeChat Business)相互関連可能か?

タオバオ系列の店舗は、タオバオで、微商(WeChat Business)をする人は

微信(WeChat)を利用する、のが多くの場合のお決まりパターンです。

 

主にCRMと顧客同士の交流を利用し、ユーザーがリピーターとなるよう、

キャンペーンを企画し、お得意様に満足してもらえるようにします。

 

同時に、朋友圈(チャットグループ)で口コミプロモーションを行い、

顧客が新顧客を連れてくるよう、つまり、微信(WeChat)を利用し、

タオバオを宣伝するという訳です。

 

最終的に取引を行うプラットホームは、タオバオですが、こうしたプロモーションの方法は、定番で、朽ちることのない方法と言えます。

 

ある人が、あなたに接したばかりでも、あなたを信頼するようになる方法はあります!

その方法とは、タオバオプラットホームで得た信用を

微信(WeChat)プラットホームに反映させるという方法です。

 

微信(WeChat)の閉鎖された環境は、新顧客を引き入れるには、不利ですが、

リピーターを増やすには有効なツールです。

 

微信(WeChat)の最大の欠点は、新人を引き入れることが難しいという点です。

しかし、この欠点は同時にメリットでもあります。

なぜなら、囲まれた環境では、競争の激しさの程度が抑えられるからです。

 

u=1621472531,2566223931&fm=21&gp=0

 

タオバオプラットホームでは、お得意様であっても、リターンを望むのは難しいです。

なぜなら、タオバオでは、検索すると、比較対象となる商品が限りなくあるからです。

 

これに比べて、微信(WeChat)は、ひとつのグループの中で、

同じ商品が重なることはありません。

 

無意味な書き込みを控えて、日ごろから顧客と

よいコミュニケーションを保つようにしましょう。

 

そうすれば、あなたが新商品をアップした際に、

グループメンバーにお知らせすると、取引成功率が高いはずです。

 

信用度を移行するには、どうしたらよいか?

QRコードを張り付けたらいいのでしょうか?

移行の方法は、たくさんあります。

 

ともだち登録すると同時に、広告を送り付けるのでは、

相手は必ず嫌気がさして遅かれ早かれあなたをブラックリストに入れることでしょう。

 

ともだち登録するのは、より良いサービス提供のため、

よりよい仕方で顧客を助けることができるようにするためです。

その後に稼ぐことを考えましょう。

 

ある店主はタオバオで稼ぐのはたいへんだと漏らしました。

新商品をアップロードしても、気づいてもらえないことがあるのです。

 

前期で、少し苦労してリピート客を獲得しましょう。

そうすれば、後期になっても、架空注文をしなければならない

という状況は生じないはずです。

 

後期に費用をかけて架空注文をするくらいなら、

お得意様にフィードバックしたほうがはるかに意味があります。

 

以下にタオバオ客を専門とする一オーナーの経験を基にみなさんに提案をしたいと思います。

 

コンセプトをしっかり持ちましょう。わずか何十件、或は何百件を売って、

 これでよしとみなして、タオバオ客利用を辞めてはいけません。

 タオバオ客は長期に渡って利用してこそ、効果がみえるものです。

 

 売上数が多くなるほど、タオバオ客の効果も大きくなるのです。

 このようにして、良い循環ができるのです。

 

 さらに、売上数が多くなることで、ランキングも自然と上昇することでしょう。

 タオバオの検索で自然アクセスとして店を訪れた客は、利潤が非常に高いものです。

 

Man flying on rising arrow line graph

 

 

② あなたの商品の小売価格と利潤をしっかり算出しましょう。そうすることで、

 どのようにタオバオ客のキャンペーンを運用していくべきかがわかります。

 (一般的に商品コストx2.5)タオバオ客のバックマージンは50%なので、

 赤字になることは避けられるはずです。

 

タオバオ内で設定できる割引項目は何かについて、はっきり見極めましょう。

 例えば、モバイル、キャンペーン、常連客へのプロモーション等。

 

 タオバオ客のマージンと合わせて全体の計画をたてましょう。

 複数のルートからアクセスを集めることに越したことはありません。

 

六、まとめとして

簡単にまとめると、3つの違いは、タオバオは、タオバオワンというウェブサイト内で、

審査を受け、実名認証、保証金を納入という3つのステップを踏んだ人のみが、

商品販売可能です。

 

タオバオ客は、個人のウェブサイト、QQSNSを用いて

店舗の販売商品をプロモーションし、マージンを受け取るというものです。

 

微商(WeChat Business)とは、商品写真+文字を朋友圈(チャットグループ)に発信し、

プロモーションする方法で商品販売するというものです。

 

どの方法にしても、かける時間と工夫次第で稼げるかどうかは違ってきます。

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ【9月・10月開催!】

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

【大阪会場】2017年09月14日(木)  

【東京会場】2017年09月20日(水)

【福岡会場】2017年10月05日(木)

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments