2019/06/14

 

中国杭州にて2019年5月15日

 阿里巴巴グループホールディング有限会社

(ニューヨーク証券取引所コードでは:BABA,「阿里巴巴」或いは「集団」)

は2019年3月31日〆の

2019財務年度第四期及び2019財務年度の業績について公開しました。

 

「第四期における収入は51%増 モバイル月間アクティブユーザーは7億2,100万人達成」

第四期におけるアリババグループの収入は昨年に比べて、

51%増の934億9,800万中国元(1兆4,959億6,800万円)でした。

 

この増加の主な原因となっているのは、中国小売り業務で、

この業務の収入が著しく増加しています。餓了么クラウド業務も増加しています。

 

中でも、中国小売り業務の収入は45%増加しています。

増加に貢献しているのは、カスタマー・マネージメント収入が+31%になったこと、

マージン収入が+30%、さらに主には、

天猫(T-mall)の先払い決済実物商品取引額(GMV)がスピーディな伸びを見せ

+33%になったこと、

また、天猫(T-mall)輸入直営さらに盒馬鮮生の直営業務の貢献も多大なものです。

 

アリババグループは、支付宝(アリペイ)アプリにより、

効果的に消費者を獲得、プラットホーム利用者のアクティブ度を向上させてきました。

また、より多くの中小都市の月ごとのユーザーを得ることができています。

 

中国小売りプラットホームのモバイルユーザーの月ごとのアクティブ度は

2019年3月末締めの第1期にで2,200万増加、7億2,100万人となりました。

 

3月末までの12ヶ月では、中国小売りプラットホームの

年間アクティブ消費者は6億5,400万人となり、

一年以内に1億200万人のアクティブ消費者を獲得したことになります。

 

 

2019財務年度の第四期においてカスタマー・マネージメントに投資する店舗数は、

右肩上がりの増加を続けており、店舗が自身の伸びしろに信仰をもち、

マーケティングに費用をかけ続けていることが見て取れます。

 

同時に、アリババグループはクリック率や閲覧数が現金収入に結び付くよう、

また計算方法の推薦を強力に推し進めています。

 

第四期は一般に、季節的にもカスタマー・マネージメント関連の収入は減る時期なのですが、アリババグループはこの時期にもクリック率や閲覧数が

現金収入に結び付くようテストを行ってみるようプロモーションし、

カスタマー・マネージメント関連の収入を増やすことができました!

 

2019財務年度の第四期では、アリババグループは、

税引前収益に支払利息と減価償却費を加算した価格は、

251.66億元(4,026億5,600万円)となり、

一年で29%増加しました。

 

アメリカの会計基準US GAAPの算出したところによると、

第四期の利潤は233.79億元(3,740億6,400万円)、

希薄化後の一株当たりの利潤は9.84元(157円)となりました。

 

アメリカの会計基準US GAAPの算出法ではない計算法で計算すると、

第四期の利潤は一年で42%増加し200.56億元(3,208億9,600万円)となりました。

 

希薄化後の一株当たりの利潤は昨年比+50%で8.57元(137円)となりました。

フリーキャッシュフローは107.14億元(1,714億2,400万円)でした。

 

中国小売りプラットホーム商品取引額1万亿美元(108兆円)の目標に向かって邁進中!!

 

2019財務年度におけるアリババグループの収入は

昨年比+51%で3768.44億元(6兆295億400万円)でした。

 

新購入業務と呼ばれている業務

(生産者がある商品或はサービスを初めて購入することを指す)を除くと、

増加は39%でした。

 

年度アクティブ消費者増加の影響を受け、

アリババ中国小売りプラットホームのGMV前年同期比は+19%で

57,270億元(91兆6,320億円)となり、これは8,530億アメリカドル(92兆1,240億円)

に相当します。

 

アリババは2020財務年度にGMV1兆アメリカドル(108兆円)達成

という目標に向けて着実に歩を進めています。

 

さらに、未払いの注文を除くと、中国小売りプラットホームの全体実質GMVは、

前年同期比で+25%でした。

 

天猫(T-mall)実質GMVは前年同期比が+ 31%であり、

トップカテゴリの平均レベルを保っています。

淘宝(タオバオ)実質GMV前年同期比は+19%、着実にスピーディな伸びを見せています。

 

今期財務年度において、コアEC業務年度収入は前年同期比で+51%でした。

主に中小都市における顧客獲得及びリピート客の獲得

中国小売りプラットホームユーザーにより有意義なショッピング体験を提供し、

地元のライフサービス、新小売り業務に投資することで、電子マネー決済額が増加し、

ユーザーのリピート率が向上し、

アリババグループ全体のターゲットマーケットの拡大につながっています。

 

本財務年度中、カスタマー・マネージメント関連の収入は前年同期比+27%、

マージン収入は前年同期比+33%となりました。

 

2019財務年度においてアリババグループの調整したEBITDAは

前年同期比+15%で1219.43億元(1兆9,510億8,800万円)となりました。

 

アメリカの会計基準US GAAPの算出したところによると、

2019財務年度の利潤は802億3,400万元(1兆2,837億4,400万円)、

希薄化後の一株当たりの利潤は33.38元(534円)となりました。

 

アメリカの会計基準US GAAPの算出法ではない計算法で計算すると、

アリババグループの年度利潤は12%増加し934億700万元(1兆4,945億1,200万円)

となりました。

 

希薄化後の一株当たりの利潤は38.40元(614円)となりました。

2019財務年度のフリーキャッシュフローは

1,044億7,800万元(1兆6,716億4,800万円)でした。

 

アリババグループのCEO張勇は、こう語ります。

「アリババグループは日進月歩で発展しており、

今や中国の日常生活消費の代名詞となっています。

 

年度アクティブ消費者は6億5,400万人となりました。

うれしいことに、小規模都市までも確実に浸透してきています。

 

わたしたちのクラウドサービス、及びデータ技術、及び新小売り業務は着実に実力を強化し、台頭してきており、アリババが引き続き中国とその他新興マーケットにおいて

ビジネス経営方式を一新し、長期的な成長に有利でいられるようにしてくれています。」

 

アリババグループのCFO武衛はこう語りました。

「わたしたちアリババグループはこの度も満足のいく結果を出すことができました。

財務年度各期において、財務年度全体を通して、前年同期比は+51%でした。

 

どの業務においても、着実にユーザーを獲得しています。

相互交流は活発に行われております。

新購入業務と呼ばれている業務

(生産者がある商品或はサービスを初めて購入することを指す)を除くと、

前年同期比は+39%でした。

 

この数年、わたしたちアリババグループの安定した利潤とキャッシュフローの増加は、

コア業務の強化、新業務に果敢に投資すること、

及びお客様に向けてオリジナルバリューをもつサービスのイノベーションの大切さを

銘記させるものとなってきました。

 

これらの投資はアリババ全体のターゲットマーケットを拡大し、

長期的な発展のため堅い基礎作りに役立ってきました。

 

2020財務年度には、収入が5,000億元(8兆円)に達するものと見込んでいます。

わたしたちは明るい将来、輝かしい発展を信じています。」

 

ユーザー参加型の交流が転換率の向上につながるとは?

 

2019財務年度第四期においてコアEC業務収入は昨年同期比+54%で、

788億9,400万元(1兆2,623億400万円)でした。

 

2019財務年度において、最新版のモバイルタオバオがアップデートされ、

各消費者に関する洞察力が一層強化され、

十人十色すべての人が自分なりにショッピングを楽しめる機能がより充実し、

オーダーメイドの商品推薦及び各消費者ごとに

それぞれに合った内容が提供されるようになりました。

 

最新版モバイルタオバオは、旧版と同じく引き続き選りすぐりのスレッドの紹介、

ショートムービー、及びLIVE発信など新しい内容を開発中です。

 

ユーザーが関われる機会を増やし、転換率を向上させ、

ひいては財務年度を通じて消費者が増加するようになっています。

 

さらに100を超える高級ブランドが天猫(T-mall)に加入!

財務年度第四期においては、日用消耗品、ファッション、デジタル、

家具カテゴリが特に売り上げが良く、天猫(T-mall)支払い済み実物GMVは、

前年同期比+33%になりました。

 

高級ブランド品を中国の消費者に届けるプラットホーム、相互交流できる、

トップマーケティングプラットホームとして、

天猫(T-mall)はシリーズマーケティング案により、

高級ブランドが新商品を発信するだけにとどまらず、

ブランドが自身のイメージアップ、周知度の向上、

マーケットでの認知を強化できるようサポートしています。

 

併せて、天猫(T-mall)のツールを利用し新商品出品の効果を評価してもらえます。

すでに2019年3月末までの時点で100を超える高級ブランドが

天猫(T-mall) Luxury Pavilionに加入し、併せて天猫公式旗艦店もオープンしています。

 

 

新たに加入したブランドはAlexander McQueen、Mulberry等があります。

 

新小売り方面では、アリババグループとスターバックスは新小売り全面戦略提携契約を結び、2019年4月末には中国国内の35の都市で2,100を超えるスターバックスが

“専星送”と呼ぶ配達サービスを始めています。

 

 

さらに支付宝(アリペイ)及びモバイルタオバオを利用し

簡単にメンバーになることができます。

 

ほかにも、2019年3月末にはアリババグループは新小売技術と知識を活かし、

470の大润发をデータ化し、より早く小売りシステムを確立できるようサポートしています。

 

このシステムが確立すれば、消費者はモバイルタオバオで注文ができるようになります。

餓了么が展開する配達サービスも利用できます。

 

盒馬鮮生は引き続き実店舗と同期し売り上げを伸ばしており、

新たなシステムの導入で消費者に楽しんでもらえるようになっています。

 

2019年3月末の時点でアリババは中国国内の主に大都市を中心に

135の盒馬鮮生支店を展開しています。

 

越境及び国際小売り業務は引き続き増加傾向!

越境及び国際小売り業務は引き続き増加しています。

 

2019年3月までの12か月間、

東南アジアのプラットホームLazadaと全世界に向けた

小売りプラットホームAliExpressの年度アクティブ消費者の合計は

1億2,000万人となりました。

 

2019財務年度にアリババはLazadaの第三者プラットホーム業務を強化し、

管理チームのアップグレード、全体の技術的基礎の優良化を図りました。

 

天猫(T-mall)国際は、国外のブランド及び店舗が直接中国の消費者に接触できる

環境づくりのため、ブランドの知名度を確立し、

プラットホームの消費者を通して中国マーケット開拓策略の開発を行っています。

 

易観のデータの2018年取引額を見ると、

天猫国際が中国トップの輸入ECプラットホームであることが明らかです。

 

2019財務年度、菜鳥インターネットはへき地への配送に関する方案と、

国際及び越境配送においてもさらに前進しました。

 

大都市では、菜鳥配送ステーションは住宅街及びキャンパスの便利な場所に設置され、

住民はセルフでロッカーから自分の小包を受け取ることができます。

 

2019年3月アリババグループ傘下の中国小売りプラットホームが

毎日発送する小包の10%以上が菜鳥配送ステーションを利用し発送されました。

 

菜鳥は中国の2大配送会社である中通と申通に投資し、配送業界との関係を強化しています。国際配送について言えば、菜鳥はLazada配送部門と密接な協力関係にあり、

Lazada、全球速卖通等国際小売り業務をサポートしています。

 

地元の生活サポート面では2019財務年度、

アリババはオンライン宅配及び生活サービスプラットホーム餓了么を買収し、

地元に密着したサービスと統合しました。

 

アリババグループと密接に協力することで、

これまで、未開拓だった小規模都市への浸透を促進できました。

 

アリババグループは地元の消費者サービスのマーケット占有率を拡大することを

目標にしました。

 

アクティブユーザーが6億人を超える支付宝(アリペイ)及びモバイルタオバオが

地元のサービスと提携し、利用可能になったので、

地元の生活サービスはより多くの顧客を獲得するようになり、注文数は増えました。

 

目下餓了么の注文総数のうち約30%は

支付宝(アリペイ)及びモバイルタオバオを利用しています。

 

クラウド計算業務は第四期の収入が昨年同期比+76%で77億2,600万元(1,236億1,600万円)になりました。この増加の主な理由はそれぞれの顧客の平均支出が増加したためです。

 

2019財務年度、アリクラウドは中国において

全体の半数を超える人民元普通株券上場企業となっています。

 

アリババグループは引き続き投資をしており、増値商品と増値機能を開発することで、

クラウド計算業務のマーケット占有率を拡大しています。

 

 

Gartnerの 2019年4月の報告によると、IaaS(基礎サービス)と

IUS(基礎公用事業サービス)のマーケット占有率を見ると、

アリクラウドはアジア最大のクラウド計算サービスサプライチェーンだということです。

 

デジタルメディアとアミューズメントカテゴリにおいて、

UCWebが提供するモバイル検索とゲーム発行などモバイル付加価値サービス収入は

継続的に増加傾向にあり、优酷(youku)有料版の収入も増加しています。

 

优酷(youku)のフォロワーも日々増加しており、

2019財務年度においては昨年同期比+約88%でした。

 

アリババグループはオリジナリティの高い内容製作能力があり、

内容の品質の高さ、形式、スケジュールをコントロールし、

有料サービスの利用者の増加と広告収入の増加を促進しています。

 

アリババ映画事業は、ヒット作となった例えば、

オスカー賞受賞作の映画「绿皮书(GREEN BOOK)」、

中国興行収入第二位となった国産映画「流浪地球」など映画の製作、

プロモーションなどに参与しています。

 

2019年3月アリババはアリババ映画事業の株の買い増しをし51%としました。

大文娱(アリババアミューズメント担当部門)及び

阿里影业(アリババ映画事業)の管理部と内容戦略が整理再編され、

将来のオリジナリティの高い内容戦略をサポートし、向上させることを期待します。

 

イノベーションプロジェクトと技術の発展の方面について言えば、

第四期の収入前年同期比は+22%で12億700万元(193億1,200万円)でした。

この発展の主な原因は、天猫(T-mall)フェアリー業務及び高德地図にあります。

 

日ごとのアクティブユーザー統計を見ると、

高德地図は中国最大のモバイルデータマップです。

 

ナビゲーション、リアルタイムの交通情報が提供されています。

 

同時に、デリバリーサービス、レンタルサイクル、SNSサービスなど

様々なジャンルのモバイルアプリによって利用されています。

 

また、人工知能を利用したAIスピーカー天猫(T-mall)フェアリーは

2017年8月の発売以来1,000万台以上販売されています。

 

この商品の特徴は消費者とアリババデータエコノミーとの相互交流であり、

人気の理由でもあります。

 

さらに、支付宝(アリペイ)と実店舗のパートナーは

全世界で10億を超えるアクティブユーザーを保有しています。

 

アリババグループについて

アリババグループの使命は、できないビジネスはないことを

天下に知らしめ証明してみせることです。

102年計画でこの使命を果たすことを志しています。

2019年3月31日〆の財務年度において、

アリババグループの収入は560億アメリカドル(6兆480億円)に達しています。

 

中国越境ECオンライン勉強会

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国越境EC オンライン勉強会~

「タオバオ&アリババ」ZOOMオンラインセミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する14億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国越境EC オンライン勉強会~

「タオバオ&アリババ」ZOOMオンラインセミナー

https://taobao-support.net/seminar/chinaec-online-seminar/

 

中国向け越境ECの運営代行を10年以上続けているナセバナルの橋谷が

WEBセミナー形式でばっちりお伝え致します。

 

セミナー申込み後すぐに「中国越境EC動画セミナー(前半)」を視聴できる限定公開URLを

メールにてお送りします。

 

まずは気軽に、ご自宅から参加可能な「オンラインセミナー」で

「最新情報」と「無料特典」を手に入れてください。

 

【参加無料特典】中国越境EC オンラインセミナー

■参加特典その1 中国越境ECの資料(PDF)
■参加特典その2 オンラインセミナーの録画データ

■参加特典その3 無料個別相談(zoomで90分)

■参加特典その4 業界初の売上達成保証!

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments