2020/02/07

多くの来賓を迎えて、アリババと成田空港の2020年東京オリンピックに向けた

パートナーシップ提携のスタートが祝われました。

  

↑写真左から:アリババグループの副総裁兼日本アリババ代表取締役COO岡田聡良氏、

東京2020オリンピック公式マスコットキャラクターミライトワ、

アリババグループCMO(首席マーケティング責任者)董本洪氏、

東京オリンピック及びパラリンピック組織委員会副秘書長古宮正章氏、

東京2020パラリンピック公式マスコットキャラクターソメイティ。

 

アリババグループは、オリンピックのワールドワイドパートナーとして、

東京成田空港にて日本の複数のアーティストと提携し

「アリクラウドギャラリー」クリエートキャンペーンを開催します。

 

このキャンペーンによって世界的にもにぎやかな空港と言われている成田空港を利用し、

日本に到着される旅行者のみなさんに、

思い出に残る第一印象を残したいというのが、開催者みなの願いです。

 

成田空港の協力の下に、このキャンペーンが才能にあふれたアーティストたちにとって、

有用なプラットホームとなり、彼らのクリエイト力を十分に発揮し、

日本文化への熱い思いを表現し、

クラウドテクノロジーがイノベーションするデジタルアートへの周知を高める機会に

なるよう願っています。

 

アーティストたちの作品は、成田空港の第一ターミナル及び

第二ターミナルの到着エリアにある9つの通路の壁にある

デジタルスクリーンに表示されます。

 

東京オリンピック及びパラリンピック組織委員会副秘書長古宮正章氏、

アリババグループCMO董本洪氏、

そしてすでに参加が決定している

2人の日本のアーティスト木之内憲子氏と奥村彰一氏を含む多くの来賓の出席の下、

アリババはすでに東京でこのキャンペーンに関する発表会を終えています。

 

このキャンペーンが目指すのは、

日本のアーティストたちのクリエイティブな才能をスポーツ、アート、

文化とテクノロジーをコラボさせ、世界最大規模のスポーツイベントである

オリンピック競技大会をより盛り上げることを目指しています。

 

関係するアート作品は2020年3月から2021年3月末まで成田空港にて展示され、

国外各地から成田空港を訪れる人々を出迎えます。

 

デジタルアート作品はどの作品も非常に個性的で、

アリババのクラウドテクノロジーのサポートの下、

日本文化、歴史、及びオリンピック開始に向けて士気の高まりつつある選手たちが、

今回のオリンピックに向けた皆の期待を高めることにそれぞれ一役買うことでしょう。

 

教育、アート、文化とクラウドテクノロジーがコラボしたアート作品は、

2020年3月から2021年3月末まで

東京成田空港の「アリクラウドギャラリー」にて展示されます。

 

↑写真はアリババグループCMO董本洪氏。

 

アリババグループCMO董本洪氏はこうコメントしています。

「アリババグループはこれまでずっと、テクノロジーを通じて、

クリエイティブな才能にあふれた若者たちに彼らの才能を発揮できる場を、

そして、彼らに眩い未来を提供するため尽力してきました。

 

「アリクラウドギャラリー」によって

この願いとオリンピックスピリットを理想的な形で融合させることができました。

 

成田空港におけるクラウドテクノロジーを活用した

アリクラウドギャラリークリエイトキャンペーンは、

日本のアーティストたちのデジタルアート作品を展示し、

世界中から東京オリンピック観戦に訪れる観客の

思い出の第一ページに残るものを提供できると信じています。

 

2020年は我々がワールドワイドオリンピックパートナーになって三周年です。

 

我々はこれまでずっとオリンピック委員会と協力できたことを光栄に思っておりますし、

オリンピックスピリットの向上を願い、

同時に、今回の東京オリンピックが最新デジタル技術に

磨きをかける言わば試合の場になることを願っています。」

 

東京オリンピック委員会副秘書長古宮正章氏はこう述べています。

 

「東京オリンピック委員会はアリババグループの

東京2020年オリンピックへの大きなサポートに非常に感謝しております。

 

アリババグループはワールドワイドオリンピックパートナーのひとつとして

東京2020年オリンピックの成功のため、

デジタル及びイノベーションの要素を提供し続けてサポートしてくださっています。

 

アリクラウドの最新テクノロジーを利用したアリクラウドギャラリーによって

日本の若いアーティストたちの想像力を世界に発信することができます。」

 

「世界各地から訪れる旅行者は成田空港に降り立つのと同時に、

日本文化の魅力に触れ、アーティストたちのインスピレーション、

及び東京オリンピックの雰囲気を感じる体験ができることでしょう。

 

我々はアリババグループの斬新なアイデアと日本のオリジナリティが

さらに濃厚にコラボし、世界に向けてサプライズにあふれた東京2020年オリンピックだと、PRしたいと願っています。」

 

アリクラウド日本マーケットゼネラルマネージャーの宋子暨氏はこうコメントしています。

 

「我々はアリクラウドテクノロジーを成田空港における

デジタルアートギャラリーに活用していただき、とても光栄に感じております。

 

高性能、安全、強大なデジタルスマートプラットホームを通じて、

アーティストは簡単に大量のイメージやビジュアルを処理することができます。

 

また、この大型キャンペーンの間、進捗状況のシェア、アップグレード状況

及びお互いのコミュニケーション状況をシェアできます。

 

我々は我々のクラウドシステムが才能を秘めた多くのアーティストたちが

開花するステージになるよう強く願っています。

 

近い将来、アリババが開発中の最新AIツールとメディア、

例えば3D模型、スマートビデオ編集と動作識別などが

日本の若きアーティストたちの

インスピレーションとクリエイティブな潜在能力を発揮するために

活用できるよう希望しています。」

 

今回このキャンペーンに参加することになった

日本人アーティストの一人である木之内憲子氏はこう述べました。

 

「アリクラウドアートギャラリーキャンペーンに参加させていただけて、

とてもうれしく思っております。

 

このキャンペーンを通じて、日本の文化、芸術、歴史また時代を担う

選手たちの明るい未来をアートを通じて発信することにわたしも参加できるとは、

本当にうれしいことです。

 

最新のクラウドテクノロジーを活用し、成田空港のデジタルアート作品が

遠い地から東京オリンピック観戦のためにいらっしゃった世界中の皆さまの期待を

さらに高め、日本の魅力がさらに増すものになると信じております。」

 

今回このキャンペーンに参加することになったもう一人の日本人アーティスト、

奥村彰一氏のコメントは以下のとおりです。

 

 

「伝統的な日本の絵画の中で、雲が消える時、空の秘密がわかるのだと、描かれてきました。アリクラウドの最新ツールとトップテクノロジーのおかげで、

わたしは今回成田空港で開催されるアリクラウドギャラリーに

作品を出品させていただくことができ、

世界各地の方々と交流するチャンスをいただきました。

 

アリクラウドのサポートの下、様々な文化背景を持つ旅行者が

デジタルアートを通じて日本文化への理解を深めることができます。

 

このキャンペーンに加わらせていただけることをとても光栄に感じておりますし、

このキャンペーン中により多くの芸術作品が生み出されるよう期待しております。」

 

アリババと国際オリンピック委員会の提携三周年を祝って、

アリババはリニューアルされたマークを公表しました。

 

このマークはアリババのテクノロジーが若い世代に明るい未来を拓くことを

イメージしたものです。

 

この新しいマークはアリババグループとクラウドテクノロジー、ECにおける経験を活かして

全力でオリンピックをサポートすることを表しています。

 

オリンピックが若い世代の魅力と影響力を強化することを表しています。

 

アリババは2017年に12年の契約で

オリンピックのワールドワイドパートナーとなることを発表しました。

 

2020年はアリババと国際オリンピック委員会の提携三周年となる年です。

以前にアリババは東京オリンピック委員会の「Make The Beat!」計画のために

クラウドテクノロジーを提供しサポートすると発表しました。

 

この計画は、音、テクノロジー、ソーシャルメディアを融合し、

全世界のスポーツ愛好家がひいきのチームと選手を応援できるという計画です。

 

中国越境ECオンライン勉強会

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する14億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

https://taobao-support.net/seminar/chinaec-online-seminar/

 

中国向け越境ECの運営代行を10年以上続けているナセバナルの橋谷が

WEBセミナー形式でばっちりお伝え致します。

 

セミナー申込み後すぐに「中国越境EC動画セミナー(前半)」を視聴できる限定公開URLを

メールにてお送りします。

 

まずは気軽に、ご自宅から参加可能な「オンラインセミナー」で

「最新情報」と「無料特典」を手に入れてください。

 

【参加無料特典】中国越境EC オンラインセミナー

■参加特典その1 中国越境ECの資料(PDF)
■参加特典その2 オンラインセミナーの録画データ

■参加特典その3 無料個別相談(zoomで90分)

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments