カテゴリー:アリペイ

カテゴリー:中国ビジネス最新情報ブログ

2014/07/08

140703

中国メディアの新京报 の報道より

アリババの米上場にあたり、これまで発表されたことがないアリペイの総支払額が公表された。

2014年の財務年度(2013年4月1日~2014年3月31日まで)にアリペイの総支払額は
3兆8,720億元(約63兆8,550億円)を達成した。

1日平均の支払い額は、100億元(約1,650億円)を超える。

たとえば、アリペイのアクティブユーザー数が3億人だと仮定した場合、
これほど巨大な取引量を達成するには1人のアリペイユーザーが1年間に
12,907元(約21万2,966円)の支出を行う必要である。

140703-2

中国小売総額の一日平均の六分の一に相当

年初にアリペイは、前年度の「年度对账单」(年度の勘定照合表)を発表することになった。

これまでアリペイの総支払額の部分については、「秘而不宣」(秘密にして発表しない)
であったが、アリババが申請中の新規公開株準備の中でついに発表された。

アリババの上場申請書提出の中で2014年の財務年度(2014年3月31日まで)には、
アリペイの総支払額は6,230億ドルを達成したとある。

元で換算すると、3兆8,720億元(約63兆8,550億円)である。

1年間を365日で割ると1日平均の支払い額が106億元(約1,749億円)に達する。

中国の国家統計局のデータによると、2013年の中国国内の販売用住宅の売上額は
8兆1,428億元(約134兆3,562億円)であり、一日平均が223億元(約3,680億円)である。

アリペイの1日平均の支払い額は、中国全土の販売用住宅の1日平均の取引の半分に相当する。

また、中国商務部のデータによると、2013年に中国社会消費品の小売総額は
23兆4,380億元(約386兆7,270億円)であり、1日平均は642億元(約1兆593億円)
である。

アリペイの1日平均の支払いは中国全体の1日平均の小売総額の6分の1にも相当する。

アリペイ(支付宝)とは?

アリババグループの関連会社「アリペイドットコム」が提供する
中国最大のオンライン決済サービスのこと。

タオバオでもっとも使われる決済方法。

チャイナドリームサポートの運営代行するタオバオ出店企業の決済の統計によると
約98%がアリペイ(支付宝)での決済である。

中国では一般的にクレジットカードの普及率が低く、電子マネーの一種である
アリペイがもっともeコマースで使用されている。

詳しい説明をご希望の方へ

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
お電話にてお気軽にお問合せください。

お問合せ大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments