2016/06/07

多くの店舗オーナーがタオバオ直通車について、

「売り上げが伸びない」「アクセス数が少ない」という悩みを語られます。

どこに問題があるのでしょうか?

 

今回の記事では、できるだけ詳細にタオバオ直通車について解説していきたいと思います。

 

多くのオーナーの間違った認識

誤解その1:タオバオ直通車を利用時には架空注文で販売数を伸ばすとよい!

 

架空注文はあなたの商品の優先度を下げてしまいます!

優先度が下がりすぎるとあなたの商品が検索でヒットしなくなります。

タオバオの検索によるアクセスは全体の68%を占めます。

もし、あなたの商品が架空注文のために優先度が下がり、

検索ヒットしなくなったとしたら、68%のアクセス数を失うということです。

顧客は信用できる誠実な店舗で買い物をしたいと思っています。

架空注文でリスクを冒すのは賢い選択でしょうか?

 

誤解その2:多くの店舗オーナーがタオバオ直通車の利用目的は

      販売数を伸ばすことだと誤解しておられます。

 

しかし、実際には直通車が目指すのはあなたの商品を顧客がクリックするよう促すことです。顧客があなたの商品をクリックし、あなたの店舗に入ってきたら、

直通車の任務はそれで完了です。

売上数が上がるか下がるかは店舗オーナーの技量にかかっています。

 

それで、直通車の効果が得られているかを図るのは、店舗のアクセス数であり、

売上金額ではありません。

 

売上量に関係する要素は、評価、売上記録、商品詳細、サイズ、同カテゴリ内の商品、

店内で販売しているその他の商品等たいへん多くあります。

 

誤解その3:データにだけ気をとられ、分析を怠っている

 

データを見ると、キャンペーンの効果がどうだったか等

店舗の経営状態を知ることができます。

しかし、直通車利用時に最も重要なのは、データの分析です。

 

データの分析は売上額の向上に不可欠です。

それで、直通車を十分に活用したいと思っておられるなら、データに敏感であるべきです。

 

データを分析し、こまめに対策を講じましょう。多くの店舗オーナーは売上額のみに注目し、問題の根源は何なのかを探りません。データ分析のできる店舗オーナーになり、

問題の原因を見つけ出し、解決法を探せるようになるべきです。

 

誤解その4:できるだけ安いPPCをしたい

 

直通車には安いPPCもありますが、実際の状況に応じて選択すべきです。

レディースファッションのPPCは約1.7円でできますが、

家具カテゴリーの商品はとてもこの金額ではできません。

 

PPCの価格は相対的なもので、自分のカテゴリーの市場平均価格を調べ、

PPCがこの価格より低ければ比較的安いと判断できます。

 

おそらく家具カテゴリーで約1.7円のPPCを行ったとしても、大量のキーワードを追加し、

更に低価格を付けサイト外からのアクセスを獲得できる、と言う人もいるかもしれません。

確かにそのとおりです、安いPPCを行えるのです。

 

しかし現実には、非常に安い価格を設定して獲得したアクセスは、

大部分がクリック率や転化率の低い無駄なアクセスなのです。

 

ではこのようなことを続けて何の意味があるでしょうか?

サイト外のアクセスはご存知のようにクリック率や転化率が非常に低く、

オーナーのサイト内における重要度を下げてしまいます。

 

PPCを考慮する際にはカテゴリー内の価格状況、自店舗のアクセス獲得の目的をよく考慮し、安さだけを追求することがないようにすべきです。

自店舗に必要なアクセス状況とROIに基づいてPPCを調整していくのが

一番合理的な方法だと言えるでしょう。

 

誤解その5:今はモバイルの時代なので、PC版はしなくてよいでしょう

 

昨今モバイル版での取引数が大変多いことを理由に、

PC版をする必要はないと思っておられる方も多いようです。

 

u=3970641671,2278975797&fm=21&gp=0

もちろん2014年以来モバイル版は急速な発展を遂げているのは事実です。

しかし直通車について言えば、モバイル版でのポジションは

たいへん限られているのが事実です。

 

iphoneでは3つの直通車の表示スペースが5つの間隔を置いて1つが表示されます。

その後は10の間隔を置いて1つが表示されます。

このような間隔で順繰りに展示されますから、顧客の目にあなたの商品が表示される前に、

顧客は他の商品を注文してしまう可能性が高いのです。

このような状態でたくさんのアクセス数が期待できるでしょうか?

 

モバイル版では表示スペースがたいへん限られますので、

多くの店舗がモバイル版直通車でアクセスを得るのは難しいと実感しておられます。

 

モバイル版の品質ポイントの伸びも目を見張るほどのものではありません。

PC版とモバイル版の品質ポイントは別々のものですが、PCにおけるデータがよければ、

モバイルにも好影響が及びます。

 

しばらくの間、自分のプロモーションの効果を分析し、

今後のプロモーションの方向性を定めていきましょう。

 

以上がよくある誤解の内容でした。

では、これから直通車のパーツに注目してまいりましょう。

 

 

パーツごとに分析する前に、必ず知っておくべきいくつかの点について:

 

直通車は顧客があなたの商品をクリックするようリードするツールであり、

転換率向上につながるアクセスを得るためには、直通車の商品のキーワード、

商品の詳細情報、お客様サービスの改善が必須です。

 

タオバオで成功したいと思うなら、店舗の基本を固め、キャンペーンを打ち出しましょう。

 

良い店舗という基礎があってこそ直通車で質の良いアクセスを集めることができるのです。

何をするにも、「お客様第一」が基本です。

 

データをよく分析しましょう。自分の感覚だけを頼って店舗経営は成功しません。

 

 

 

顧客の買物の習慣についての分析

今の生活のペースは速く、誰もが仕事の奴隷で、

ウインドーショッピングに出かけている暇もありません。

こういう状況なので、インターネットショッピングの利用者は増々増えています。

 

顧客の消費習慣、消費における好みはどのようなものでしょうか?

顧客の消費心理を探ってまいりましょう。

 

1、顧客のタイプ

 特に目的もなく、ネットショップを見て回りウインドーショッピングをするタイプ 

 

 頻繁にインターネットショッピングをしており、目的をもって買物をするタイプ

 行きつけのウェブサイト、ショップがあるわけではない

 

 インターネットショッピング上級者、インターネットショッピングのプロセスに

 たいへん通じており、行きつけのウェブサイト或はショップがある

 

2、顧客のショッピング心理

 

「お買い得価格」価格がどうかは消費者の最大の関心事です。

 

「便利」検索がスピーディ、時間とエネルギーの節約

 

「群衆心理」例えば、タオバオで“大ヒット商品”という文字を見かけると

  気になって仕方ないものです。

  みんなが何を買ったかで自分が何を買うかが左右されるものです。

 

「比較心理」比較したがるのもまた人の常です。

 

 「ブランド」特に若い人はブランドを好むものです。

  ネットショッピングでは実店舗より安くブランドの服やバッグを購入できます。

………………………………………………………………………………………………………….

 

ここまでネットショッピングユーザーの習慣や好みを分析してきました。

では、どんな対策をもって消費者のニーズに応えたらよいのでしょうか?

どのように店舗の販売量を増やすことができますか?

 

アクセス数を伸ばし、店舗に入ってもらうために

タオバオ直通車のキーワードを重視すべきです。

 

1、商品キーワードの選択

admin-ajax8

 

80%の顧客はタオバオトップページで検索し、

検索結果の中から自分のニーズに合った商品を選びます。

それで、商品のキーワードの選択は商品の販売数に大きな影響を与える要素と言えます。

 

2、商品写真のデザイン

 

商品写真が効果的なものであるかどうかはクリック数で判断できます。

 

キーワードの選択と商品写真のデザインの重要性は強調してもしすぎることはないでしょう。

 

キーワードを選択し、メイン写真をデザインし終えたら、

タオバオ直通車の設定にとりかかれます。

 

タオバオ直通車を利用する際には、直通車の特性、

作用と自分の目標の関連性を理解する必要があります。

 

タオバオ直通車とは、タオバオの運営するプロモーションの一環です。

売上数の少ない商品は検索ランキングでランクダウンしていくことでしょう。

直通車の利用によってランキングアップできます。

 

直通車は例えていえば、化学反応の際のキャタライザーのようです。

使用している間は効果が覿面ですが、使用しなくなると、

店舗のアクセス数もあっという間に減少します。

 

直通車の利用は一部の人が思い違いをしているように、複雑多岐なものではありません。

しかし、最も基本的な要素

ーキーワードの選択、良化、品質ポイントはおさえておくべきです。

 

1、キーワード選択は上記に述べたとおりです。

 

2、配布場所

 

3、配布時間

 

商品をどんな人をターゲットに販売したいのかを考えてください。

ターゲットによって、プロモーションに適した時間帯も変化します。

24時間プロモーションする必要があるでしょうか?

あるいは、アカウントの品質ポイントを上げることが目標であれば、

あなたの店舗の取引が一番多い時間帯に配布時間を設定できます。

まずは、自分の店舗の取引のある時間帯に精通し、分析しましょう。

 

時間帯を上手に選べば、少しのエネルギーを注いで効果的にプロモーションができます。

配布時間は一般的にアクセス数が一番多いと言われる午前9時から午前11時、

或は夜7時から夜10時の間に設定できるでしょう。

逆に、アクセスが少なくクリック率が一番低いのは夜中0時から早朝6時の間です。

 

直通車の基本的な良化:

良化に関するよくある質問は以下のとおりです。

 

1、キーワードによって確かに転換率への効果はあがるものの、費用がかさみます。

 どうしたらよいでしょうか?

 

2、あるキーワードは転換率はさほどないもののPPCはたいへん高いです。

 どうしたらよいでしょうか?

 

3、あるキーワードは展示回数がたいへん少なく、クリック価格はとても高いのに、

 転換率はないにも等しいです。どうしたらよいでしょうか?

 

4、カテゴリプロモーション価格は高く、クリック数も多いです。しかし。転換率は0です。

 どうしたらよいでしょうか?

 

良化の3つの方法

 

1、転換率に変化がない場合、価格を既存の価格に定めておく

 

2、利潤のないキーワード、PPCはたいへん高いが、転換率のないキーワードの価格、

 クリック数は多いが転換率のないカテゴリのプロモーションの価格をなるべく抑える。

 

3、展示数が少なく、クリック数の少ないキーワードの価格を上げる。

 

良化後、転換率が高く、利潤の高い

利用中のキーワードと関連性の高いキーワードを追加しましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

品質ポイントについて:

 

品質ポイントはタオバオ直通車の重要な指標です。

もし、品質ポイントが低ければ、ランキングが上がることもないでしょう。

あなたのPPCはとても高くなり、あなたのキーワードの配布も精確にはなりません。

それで、キーワードをアップする際、品質ポイントがどうかを必ず確認しましょう。

 

品質ポイントは常に変化しており、クリック率に多大の影響を与えます。

 

タオバオ直通車はビッグデータが必要なプロモーション手段ではありません。

最も大切なのは、直通者の利用によってヒット商品を生み出し、アクセスを集めることです。多くの時間と労力をかけて様々なデータを分析することが必要です。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

転換率、PPC、ROIに関して:

 

転換率が上がり、PPCが下がっている状況では、

ROIが非常に低いという状況はあり得ないでしょう。

 

ROIの公式(ROI=直通車による取引成功金額

     /直通車にかかる費用=顧客の単価÷転換率÷クリック数

     /クリック数÷平均クリック単価、

     ROI=顧客単価÷転換率/平均クリック単価を出すことができます。)

 

費用が変わらない場合、客単価が上がれば、ROIを上げることができます。

関連するセールス、店舗キャンペーン、お客様サービスの3つの面に力を注ぎ、

顧客単価を上げることができます。

 

1、関連するセールス

 

a、お客様サービスの積極的なプロモーション、顧客からの問い合わせがある際、

  関連商品を紹介する

 

b、セールキャンペーンの企画:セット販売、抱き合わせ販売など

 

u=2683533615,984684378&fm=21&gp=0

 

2、店舗キャンペーン

 

 キャンペーンを企画し、顧客単価が上がるようにしましょう。

 ○○元買うと✖✖元割引、+〇元で景品追加、○○元購入でプレゼント進呈等

 

3、お客様サービスの質を向上させ、リピート客を獲得する

 

a、コストパフォーマンスが良い上に、お客様サービスの印象が良ければ、

  顧客はあなたの店舗に良いイメージをもつことでしょう。

 

b、プロモーション活動:優待券をプレゼント。

  次回設定価格以上の購入で、優待券の使用が可能とします。

  このプロモーションは非常に多くの店舗が効果を実感済です。

 

注意を一言:事実に一致した写真をアップしましょう!

 

タオバオ直通車を効果的に利用するには、根気がいります。

決して時間と労力を惜しまないことです。

 

タオバオ直通車の良化のためには、たゆまぬ学習、研究が必要で、適

当にしていれば、なんとかなるという考えでは何の効果も得られません。

自分に厳しく、目標達成に向けて前進あるのみなのです!

 

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

【大阪会場】2017年5月24日(水) ※満員御礼

【北海道会場】2017年6月8日(木) ※残席4名

【東京会場】2017年6月20日(火) ※残席4名 

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

 

コメントを残す

Facebook Comments