2017/06/29

 

u=1509919904,3023498895&fm=21&gp=0

 

タオバオ店舗のアクセスを向上させるかは

どの店舗にとっても大きな課題です。

 

店舗のアクセスを向上させる方法については数多くの意見があります。

 

ともかく、その中で自分の店舗に合った方法を忍耐強く続けていけば、

少なからず良い結果が得られることでしょう。

 

スピーディに店舗のアクセスを向上させる3つの秘訣についてご紹介します。

 

一、クリック数

クリック率を上げたいのであれば、出来栄えの良いプロモーション図が、必須です。

 

商品のメイン図、プロモーション図にしても、

図の出来栄えは商品クリック率の如何を決定します。

 

表示数は同じで、クリック率が同業者の倍あるのだとしたら、

アクセス数はなかなかのものだと言えるでしょう。図の出来栄えが結果に反映されます。

 

セールスポイントをPR:図の中で必ず商品のセールスポイントをPRしましょう。

顧客のニーズについて理解し、ニーズに合ったポイントを表示すべきです。

 

そうすれば、顧客はクリックして

もっと詳しくあなたの販売商品を見てみたいと思うはずです。

 

いつものおなじみパターンとも言える、タイムセール、送料無料等々だけでなく、

新しいスタイルを開発しましょう。

 

比較:商品写真を作成する時には、いくつかの異なるアングルで撮影しましょう。

チェック後、データに基づいて、クリック率の一番高い写真を残します。

 

ここで強調しておきたいのは、必ず「データ」に基づいて決定するべきだという点です。

決して、「感覚」に頼って決定しないようにしてください。

さらにライバルのレイアウトにも注目し、自分のレイアウトに活かしましょう。

 

統一性:商品図作成時には、自分の店舗の雰囲気と図のコーディネートに

おかしな点がみられないかを考えるべきです。

また、商品の基調とも合っているでしょうか?注意:盗作は犯罪です。

 

つづいて、例を挙げて、対比し、分析してみたいと思います。

いい商品図の条件は、「大衆受けする、美意識が高い」ことです。

 

① 商品図のデザイン性の高さとキャッチコピーとの調和

商品図のデザイン性の高さを軽視しないようにしましょう。

デザイン性の高い図は視覚効果も高いのです。

 

さらに、キャッチコピーを加え、顧客がクリックしたいと思うように誘導します。

セールスポイントとセール情報を表示に加えましょう。

 

水着を例に挙げます。下の二つの図をご覧ください。

1枚目の写真を見ると、この写真の品質は非常に悪い、

縫製も非常に雑だと感じることでしょう。

20170607092849297162002592

 

PSを使って修正を加えると、誠意がない、デザイン性に欠ける

と思われるのではないでしょうか?

 

2枚目の写真は、高級感が溢れ、セクシーな雰囲気も出ています。

写真の背景、キャッチコピーの編集の仕方のどれを見ても、

細かな点に気を配っていることが伝わってきます。

 

商品を表示し、セールスポイントがよくPRされています。

2枚の写真を比較してどちらのクリック率が高いと思いますか?

 

② 背景表示商品を活用する

背景がどうであるかは、商品の印象に大きく影響を及ぼします。

赤い花は緑色の葉があるからこそ美しいのと同じ原理です。

 

③ 販売商品自体をPRする

下の2枚の商品写真をご覧ください。どちらもそれなりになかなかの出来栄えです。

しかし、1枚目の写真をパッと見て、店舗の伝えたいメッセージが伝わってくるでしょうか?

 

20170607092927590116007036

 

それに比べて、2枚目の商品写真は単調でなく、要点が一目瞭然です。

それで、商品写真は、デザイン性もさることながら、商品タイトルが強調されていること、

あいまいになっていないことが大切です。

 

では、この情報を踏まえたうえで、

ご自分の店舗商品写真のプロモーション図を検討なさってください。

商品写真の最適化に努めましょう。

 

プロモーションの創意工夫によってどんなアクセスを得ることになるかが決まります。

プロモーション図の品質はクリック率に表れます。タオバオ直通車も有効に活用しましょう。プロモーション図は懇切丁寧に仕上げましょう。

 

二、品質ポイント

まず、品質ポイントに主に影響を与える要素ですが、そのひとつは、「クリック率」です。

しかし、クリック率は高いのに、品質ポイントはあまりよくないという状況は

いったい何が原因なのでしょうか?以下の点を改善するとよいでしょう。

 

1. 良質のキーワードを選択

自然アクセスを集客できるキーワードは必ず含むようにしましょう。

このジャンルのキーワードの優先度を向上できれば、

商品の優先度も自然に向上するはずです。

 

キーワード選択をする際に、カテゴリは必ず正確であるべきです。

決して、キーワードのクリック率が高いことだけを採用の基準にしてはいけません。

関連性を確認しましょう。

 

2. 店舗内のアクセスに留意しましょう。

自店のクリックと転換の状況によく留意し、機敏に対応すること、

店舗全体のキャンペーンに精通し、

店舗全体の総合経営が上向きになること、

 

定期的に新商品を出品し、新商品の優先度の高いタイミングで、

多くのアクセスが集められるように工夫すること、

 

商品を販売し始めたら、頻繁に商品タイトルを変更しないようにすること、

これらは大切なポイントです。

 

もし、商品タイトルを修正する必要がある場合は、

店舗を訪れる顧客の少ない時間帯に行い、極端な変更を行わないようにします。

 

また、商品価格を頻繁に変更しないようにし、

優先度にマイナスの影響を与えないようにしましょう。

価格変更は店内プロモーションキャンペーンの際に行うのが最も理想的です。

 

効果的にプロモーションを行うには、各ルートをよりよく活用すべきで、

有料アクセスだけに頼ることはできません。

タオバオ直通車を活用し、各方面のルートを確立しましょう。

 

「品質ポイントを向上させるには?」

効果的な方法のひとつをご紹介します。

まず、キーワードをアクセス解析にかけ、キーワードについて観察しましょう。

キーワードの表示指数はどうでしょうか?

 

もし、表示指数が、何十万に達しているのなら、指数は比較的高いと言えます。

このようなキーワードは、トップニュース欄に無理やり組み込むのでなく、

前期には比較的後ろ気味の位置にレイアウトします。

基礎を固めある程度の品質ポイントを獲得した上で、前面にレイアウトします。

 

直通車のキーワード品質ポイントが10点に達した後、具体的な状況を把握した後に、

キーワードをPC版の第二ページに移動した方がよいかどうかを再考します。

 

モバイル版の場合、約5番目の位置に移動させた方がよいかどうかを再考します。

なぜ、この位置にレイアウトするのが有利かというと、

 

① モバイル版の約5番目の位置の表示はトップよりも劣ります。

  キーワードの品質ポイントの変化はさほどないことでしょう。

 

② トップニュース欄の競争はたいへん激しく、ランキングについても安定性に欠けます。

 

③ 後ろ寄りの位置の価格は他の位置に比べて安価なので、ROIのコントロールが容易です。

 

20170607092950592406007862

 

これらの調整後の注意点:後ろ寄りの位置のクリック率はトップページのクリック率より

低いことでしょう。それで、品質ポイントも変化するはずです。

 

しかし、トップページに比べれば、変化は少ないはずです。

それで、調整後には、よく観察し、データのフィードバックに基づいて、

リアルタイムでこまめに調整しましょう。

 

このような調整をくり返すことで、トップページにレイアウトされるようになり、

安価で多くのアクセスを獲得できるようになるのです。

 

三、キーワードの分析

あるキーワードを継続して採用するべきかどうかは、分析をくり返して決定します。

アクセス解析のデータは非常に参考になります。

 

マーケットデータの分析をする際に、ある期間における表示指数、クリック指数、

クリック率、クリック転換率、マーケット平均価格、競争率等のデータを継続するかどうかの指標にできます。

 

「販売価格」の分析

どのように販売価格を決定したらよいでしょうか?

販売価格設定の目的は、より多くの表示のチャンスを得、

より多くのアクセスを得ることです。もちろん、その先に、転換という目標があります。

 

それで、販売価格は、表示とクリック、転換を中心に調整すべきです。

一部のカテゴリの商品について言えば、

モバイル版のみを調整するのがふさわしいかもしれません。

 

1. キーワード追加の初期には、販売価格はマーケット平均価格に2割増しが一般的です。

この期間に重要なのは、アクセスの集客なので、価格が安くて、表示がされないのでは、

目標達成は不可能です。システムの認可を得るために、表示数を多くできるように、

観察と調整をくり返しましょう。

 

2. つづいて、キーワードのデータの状況に基づき、

獲得ポイントの高い良質なキーワード活用に努力を傾けましょう。

 

これらのキーワードはできるだけ前面にレイアウトされるようにします。

キーワード品質ポイントが低い場合、関連した問題を突き止めましょう。

 

クリック率に問題があるでしょうか?

すべて問題がないのであれば、これらのキーワードは削除可能です。

 

後期の販売価格決定のプロセスの中で、特に関心をはらうべきなのは、転換率の状況です。

 

転換率の高いキーワードは、前面にレイアウト、検索指数が比較的高いヒットワードは、

第2ページにレイアウトし、

強力なライバルとの正面衝突という状況を避けることができます。

 

継続は力なりです。あきらめずに、続けることで進歩を続け、目標達成ができるのです。

 

 

近日開催のセミナーのお知らせ

 

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する13億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~中国語不要!ネットで簡単進出~

【爆買い×越境EC!】タオバオ・アリババ出店セミナー

 

 

【東京会場】2017年7月26日(水) ※残席2名 

【大阪会場】2017年8月3日(木)     ※残席4名

 

https://taobao-support.net/seminar/taobao-alibaba-seminar/

 

皆さまお誘いあわせの上、是非「今すぐ」上記リンク先の申し込みフォームへ
ご記入の上、「送信」をクリックして最新情報を手に入れてください。

 

中身の濃い具体的な事例を話しますので「限定8名」です!
お席が無くなりましたらご容赦ください。

 

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

 

コメントを残す

Facebook Comments