2021/01/23

二次元の世界が好きな方であれば、初音ミクのことはよくご存知だと思います。

元祖バーチャルアイドルです。

2020年6月8日に,初音ミクは正式にタオバオライブコマースに登場しました。

 

初音ミクはパイオニア的存在であり、

ライブコマース業界に登場してから爆発的な人気となり、

ほんの数日の間にアクセス数はこの業界の有名なライブコマース配信者の人気を凌ぎました。

 

この動向について注目なさっている方は多いですが、

果たして初音ミクのライブコマース業界での成功は、

ライブコマースの将来について

バーチャルアイドルの可能性を垣間見させるものとなったのでしょうか?

 

今日はこの点の展望についてお話ししたいと思います。

 

 

 

01 バーチャルアイドルはライブコマース人気配信者の手強いライバルに・・

ご周知のように淘宝(タオバオ)のライブコマースといえば、

2大人気配信者である李佳琦(Austin)と薇娅(viya)を思い浮かべる方も多いと思います。

 

この二人は、ライブコマース配信によって歴史的な記録を残しています。

 

2018年9月には李佳琦(Austin)は

「 30秒で何人の人に口紅をきれいに塗れるか?」という公開チャレンジを行い、

結果、ギネス記録を更新しました。

それで、彼は「口红一哥(口紅王子)」として知られています。

 

 

2020年独身の日(双11)キャンペーンでは、

馬雲(ジャック・マー)とライブコマースPK戦をし、口紅の売り上げを競いました。

 

結果、李佳琦(Austin)が勝利し、

ライブコマースのトップセラー配信者、

インフルエンサーとして代表的存在となってきました。

 

さて、みなさんご存知でしょうか?

 

李佳琦(Austin)よりも早くから活躍していたバーチャルアイドルもいます。

それは洛天依(ルオ・テンイ)です。

 

洛天依(ルオ・テンイ)は2017年の独身の日(双11)キャンペーン期間に、

タオバオライブコマース会場で訪れた観衆の前でARライブを開催しました。

 

観衆は100万人を超えました。

また、その後も洛天依(ルオ・テンイ)と提携したライブコマースビジネスは

売り上げも好成績を上げ続けています。

 

 

多くのファンをもつ洛天依(ルオ・テンイ)は、いつもはファンのために、

歌を歌ったり、ダンスを踊ったりしているだけですが、

ビジネス界では、ここに開拓の余地があるとみられ、

洛天依(ルオ・テンイ)は、ライブコマースの人気配信者になりました。

 

2020年5月、洛天依(ルオ・テンイ)は、ライブコマースに返り咲き、

なんとわずか1時間のライブコマースで多くの新たな最高数を記録しました。

ライブで放送視聴者数は、300万人を超えました。

 

投げ銭に参加した人数も200万人近くであり、

ライブコマースで紹介し、販売した商品は販売開始とともに品切れとなりました。

ファンが万全を期して販売開始を待ち、開始と同時に購入したようです。

 

 

多くの人はこの現実を見て、

ライブコマースでの商品販売数トップを誇る、

李佳琪(Austin)と薇娅(viya)のライバルは、人ではなく、

バーチャルアイドルだということが

冗談ではなく、真実なのだと

納得したのでした。

 

 

 

 

 

02 バーチャルアイドルの活動エリア拡大、販売商品も増加、の原因とは?

以前は、バーチャルアイドルが販売に関わる商品と思われていたのは、

バーチャルアイドルに直接に関係のある商品のみでした。

 

実店舗での演出と著作権の提携などにより、

それによって得られてきた収入はかなりのものです。

 

バーチャルアイドルファンの方なら、ご周知のように、

初音ミクや洛天依(ルオ・テンイ)といったバーチャルアイドルの呼びかけなら、

ぜひ購入したい!と動かされるファンは少なくなく、

この影響力はアイドルの影響力にも劣らないのではないでしょうか?

 

この人気の上に、洛天依(ルオ・テンイ)などバーチャルアイドルが

ライブコマース配信者として活躍をし、商品販売を始めました。

 

次に、ライブコマースのマーケット形式とコストの変化について知っておく必要があります。

 

すべての企業が顧客と交流するチャンスを生み出し、

取引の新たなシーンについてイノベーション発揮が可能です。

 

とはいうものの、これまでの結果を見ると、

こうした恩恵に預かっているのは大企業だけであって、

中小ブランド企業は、儲けが伸びず自転車操業、アクセス数の伸び悩み、

結果として、データの捏造問題も発覚するなど、

ライブコマース関係者の中には、期待よりも不安と心配の方が大きいようです。

 

バーチャルアイドルはアクセス数獲得力もあり、

ブランドに収益をもたらすことも注目されていますので、

一度真剣に検討される価値があります。

 

 

 

ライブコマースは今も増加の一途をたどっており、またおそらく今後も、

さらに配信者は増えることでしょう。横並びの状態では、他に差をつけることはできません。

 

各ブランドもプラットフォームも今後のマーケティングをどうしたものかと悩んでいます。

ライブコマースで商品の販売数が増加するかどうかは、まず、

ライブコマースを視聴する人がどれほどいるかに左右されます。

 

バーチャルアイドルはライブコマースで商品販売を始めるより以前に、根強いファンがおり、彼らは、バーチャルアイドルの現れるどんな場面をも見逃したくないと思っています。

 

それで、一度のライブコマースの視聴者数が数百万人にも上るのです。

自社の商品をともかく多くの消費者に見て欲しいと思っておられる経営者の方には、

ぜひ、バーチャルアイドルとの提携をご検討いただきたいと思っております。

 

 

 

03 バーチャルアイドルの強みとは?

バーチャルアイドルと人を比較してみましょう。

人とバーチャルアイドルを比べて、すぐに気付くのは、

バーチャルアイドルは疲れ知らずだということでしょう。

 

トップインフルエンサー、ライブコマースの配信者李佳琪(Austin)は、

ライブコマース界で模範的で勤勉な働きをするという評価を得ていたのに、いつの日からか、しょっちゅう休みをとりたがることが指摘されるようになりました。

 

また、多くのファンによるとライブコマースの配信中に、

李佳琪(Austin)の疲労が感じられるとのことです。

 

しかし、休みが欲しいとか、長時間の配信なら特に疲労がみられるというのは、

生身の人間なら誰しも避け得ないことではないでしょうか?

 

 

 

多くの方がご存知かと思いますが、ゲームのライブ配信をしている若い世代の配信者たちは、10数時間連続して、配信しています。

 

アクセス数を増やしたい一心で徹夜でノンストップ配信を行い、

自分の健康を犠牲にしてアクセス数を追求しています。

 

若者たちの数年後の健康状態が非常に心配です。

 

以上、数例を上げただけですが、生身の人間であれば仕方ない、限界があるのです。

 

それに比べて、バーチャルアイドルは、全く疲れ知らず!なのです。

 

配信者は自分のニーズに合わせて、設定プロセスにそって、

バーチャルアイドルを思いのままに操れます。

さらに、バーチャルアイドルは、精神的にもタフなので、

四六時中やる気と元気が溢れています。

 

さらに、人気インフルエンサーはイメージを崩さないようにするというのも大切な点です。

この点で、バーチャルアイドルにはイメージを崩す粗相というのはあり得ません。

 

安定して、イメージ通りでいれます。

李佳琪(Austin)と薇娅(viya)もアクセス数トップとされるインフルエンサーであり、

彼らの持つイメージを崩さないようにすることは非常に重要です。

 

万一、マイナスの情報が巷に広まってしまったら、

彼らにライブコマースを任せていた企業の損失は計り知れません。

 

 

 

バーチャルアイドルにとってこうした問題は皆無に近いのです。

バーチャルアイドルのイメージは、ライブコマース配信者として抜擢された時点で、

データに基づき綿密に創りあげられており、

多くが非常に親しみやすいキャラクターで人気を博しています。

 

この現実離れした完璧なキャラクターもバーチャルアイドルの魅力であり、

こうして根強いファンを獲得するのです。

 

04 まとめ

ここまで、ご紹介してきた内容をご一読いただき、

バーチャルアイドルが自分の店舗の商品をプロモーションするのに適しているのかどうかを

判断できるようになられたのではないかと思います。

 

ブランドイメージを構築し、売り上げを増加させるのにも一役買いますし、

対応できる商品のジャンルもかなり幅広いです。

 

特に化粧品、スキンケア用品、おやつ、フィギュア、ガチャポンはバーチャルアイドルが

プロモーションしているベスト5カテゴリです。

 

将来バーチャルアイドルがどのように活躍の場を広げていくのかまだわかりませんが、

ひとつ確実に言えるのは、

バーチャルアイドルがライブコマース配信者たちのライバルとして台頭してきており、

ライブコマース界に新たな挑戦を投げかけているということでしょう。

 

今、大注目のバーチャルアイドルによるプロモーションについて

さらに詳しい内容をお知りになりたい方は、

お気軽に当社までご相談ください。

 

中国越境ECオンライン勉強会

 

近日開催のセミナーのお知らせ

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する14億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事ができる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~フルサポートだから中国語不要~

「タオバオ&アリババ」売上3倍達成!中国越境ECオンラインセミナー

https://taobao-support.net/seminar/chinaec-online-seminar/

 

中国向け越境ECの運営代行を10年以上続けているナセバナルの橋谷が

WEBセミナー形式でばっちりお伝え致します。

 

セミナー申込み後すぐに「中国越境EC動画セミナー(前半)」を視聴できる限定公開URLを

メールにてお送りします。

 

まずは気軽に、ご自宅から参加可能な「オンラインセミナー」で

「最新情報」と「無料特典」を手に入れてください。

 

【参加無料特典】中国越境EC オンラインセミナー

■参加特典その1 中国越境ECの資料(PDF)
■参加特典その2 オンラインセミナーの録画データ

■参加特典その3 無料個別相談(zoomで90分)

■参加特典その4 業界初の売上保証

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments