2021/10/21

 

今回の記事の内容

・淘宝(タオバオ)メイン画像、白背景のアイテム画像、新店舗開設について

・この記事の内容が適用される業種:すべての業種

・この記事の内容が適用される店舗の規模:大中小すべての規模

 

タオバオで店舗開店をし、商品販売をするつもりなら、

アイテム画像をアップロードするのは、全ての店舗で必要なことです。

 

アイテム画像は一般的に何枚アップロードすべきでしょうか?

それぞれのアイテム画像の効果についてご存知ですか?

 

これらの質問に今回の記事でお答えしたいと思います。

 

アイテム画像は一般的に何枚アップロードすべきでしょうか?

 

まずアイテム画像の一枚目ですが、一般にこの写真をメイン画像と呼びます。

2枚目、3枚目、4枚目と他のアイテム画像を追加します。

5枚目の写真は白背景であるべきです。

 

もし、ファッション関係なら、さらに6枚目の写真も追加するかもしれません。

6枚目の写真は縦長のアイテム画像です。(一部のカテゴリの商品で、アップロード可能です。)

 

さらにサムネイル動画もアップロードするかもしれません。

 

 

それぞれのアイテム画像の効果、目標とすべきなのは何ですか?

次にそれぞれの商品写真の目指すべき効果について説明したいと思います。

 

1枚目のアイテム画像(メイン画像):

この写真の目的はクリック率を向上させることです。

同カテゴリで上手な表示をしているショップの例を参考にし、個性的で印象深い、

ライバル店舗に差をつけた写真にしましょう。

販売商品の良さが十分に伝わるようにしましょう。

 

2枚目のアイテム画像:

消費者の目線にたって情報を提供しましょう。

この商品がなぜ必要なのか、購入したいと思えるようにPRします。

 

キャッチコピーとしては、商品の機能、セールスポイント、

使用イメージ、購入者のレビューなど、消費者の心に響く内容にしましょう。

 

3,4枚目のアイテム画像:

販売商品の特徴に関して、あるいは商品詳細について説明できます。

商品写真から、商品の素材や雰囲気などの細かな点まで伝わるようにしましょう。

 

ライバル店舗も販売中の商品に関しては、

他のライバル店舗の商品との違いが伝わるようにしましょう。

 

他の店舗があまり着目しない商品の側面、

あるいは商品の全体がよくわかるような画像を提供し、

他の商品にはない躍動感を感じる、

あるいは他の商品にはない色であることもプロモーションポイントとなるでしょう。

 

5枚目のアイテム画像:一般に5枚目の写真は白背景のものを用います。

天猫(Tmall)と淘宝(タオバオ)のトップページにある有好貨(いいもの発見!)などは

白背景の商品のみを採用しますので、

アクセス数を増加させるために

白背景の商品写真をアップロードするのを忘れないようにしましょう。

 

 

白背景のアイテム画像に関する条件は以下のとおりです。

 

1. 商品写真を撮影の際に必ず白背景を用いること。

 

2. アイテム画像のサイズは800×800の正方形であるべきです。

 

3. 画像形式はJPGを推奨します。画像サイズは38k〜300kです。

 

4. logo、ウォーターマーク、文字、画像合成、シミシワ、影のない写真であるべきです。

  一番理想的なのは、トリミング、フレーム部分も適切に編集完了している画像です。

 

5. アイテム画像の中にモデルが映り込んではいけません。

    平面に置くか、商品を掛けて撮影しますが、

    その際にもハンガーや商品タグが映らないようにしましょう。

 

6. アイテムは正面から撮影しましょう。側面や背面の写真ではいけません。

 

7. 画像の仕上がりをよく確認してください。

    美しく、高品質で、商品全体が平面でよく見える画像が望ましいです。

 

8. 構図はわかりやすくシンプルなものにしましょう。

    商品自体がよく見えるように、商品は写真の真ん中に配置しましょう。

 

9. 商品写真1枚につき、1つの商品を撮影し、

    複数の商品を1枚の中で表示することのないようにしましょう。

 

10. 商品写真は、商品が明確に表示されるようにしましょう。

  商品そのものが小さすぎるのも好ましくありません。

  300×300以上のサイズになるようにしてください。

 

一部のカテゴリでは、白背景の写真に関する条件が異なります。

カテゴリごとの条件に精通し、順序を調整なさってください。

 

商品写真の中でもメイン画像はクリック率が一番高いものです。

それで、その商品のセールスポイントが消費者にはっきりと伝わるようにしましょう。

一般に5枚ある商品写真の中で

メイン画像以外の4枚では

商品に関する詳細情報、色、雰囲気が伝わるようにしましょう。

 

商品を店舗にアップロードした後は、商品管理ソフト、

例えば掌中宝商品↓を利用しメイン画像にウォーターマークを入れるとか、

 

 

優待セールに関するメッセージを送信するなどして消費者の購買意欲を高めましょう!

 

中国越境ECオンライン勉強会

 

近日開催のセミナーのお知らせ

~フルサポートだから中国語不要~

IT導入補助金で「100万円」得する!中国越境EC出店オンラインセミナー

 

中国語ができなくても、現地に進出せずに日本に居ながらにして

消費の沸騰する14億の中国市場に向けてネットで簡単に販売する事、及びIT導入補助金で「100万円」コストダウンできる方法があります。

 

・淘宝(タオバオ) 中国人消費者向けの小売販売モール

・アリババ(1688.com)中国企業向けの卸売販売モール

 

2つの中国最大の電子商取引サイトを活用して、日本企業が販路拡大する弊社のフルサポートの運営代行サービスを実践的にお伝えします!

 

 

セミナーの詳細・お申込みはこちらから

~フルサポートだから中国語不要~

IT導入補助金で「100万円」得する!中国越境EC出店オンラインセミナー

https://taobao-support.net/seminar/chinaec-online-seminar/

 

中国向け越境ECの運営代行を10年以上続けているナセバナルの橋谷が

WEBセミナー形式でばっちりお伝え致します。

 

まずは気軽に、ご自宅から参加可能な「オンラインセミナー」で

「最新情報」と「無料特典」を手に入れてください。

 

【参加無料特典】中国越境EC オンラインセミナー

■参加特典その1 中国越境ECの資料(PDF)
■参加特典その2 オンラインセミナーの録画データ

■参加特典その3 無料個別相談(zoomで90分)

 

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」 発売開始!

 

中国EC最大のイベントである「独身の日」の11月11日に発売開始されました。

 

弊社代表の橋谷が「タオバオ」の出店申請、出品方法から運営方法まで

ノウハウを図解で解説しました。

 

【読者限定!「中国進出に役立つ5大資料全員プレゼント」】

 

本書をお買い上げ頂きました全員の方に、下記の最新市場データや
EMSで中国向けに発送する時に便利なツールなどをダウンロードして
活用して頂けるようにご用意しました!


★本書の読者特典一覧


・特典1 「タオバオ最新情報!カテゴリ別人気ブランドTOP20調査データ」

中国ECマーケットのトレンドを徹底分析した最新のタオバオ市場調査データです。
主要なカテゴリごとの販売個数、売上総額など様々な実際の調査データをまとめています。
タオバオでの販売商品や、カテゴリの選定に迷った時などにご活用ください。

 

・特典2 「アリペイ送金・出金操作マニュアル」

すべての操作手順を画面で徹底解説しました。
初心者でも簡単に送金、出金の操作ができるマニュアルです。
操作ボタンの中国語もすべて日本語訳をしましたので、間違うことなく送金や出金が
できるようにご用意しました。

 

・特典3 「アリペイに複数の銀行口座を紐づける方法」

タオバオでの売上を日本円で回収するためには、複数の銀行口座を
アリペイと紐づける設定が必要になります。
操作で間違えやすい部分も画面で徹底解説しましたので
ぜひ活用してください。
※アリペイとは、タオバオを運営するアリババグループの
決済サービスです!電子マネーと近いイメージです。

 

・特典4 「EMSマイページ用タオバオ注文CSV変換ツール」

中国向けの発送で一番使われる郵便局のEMS(国際スピード便)の伝票を
プリンターで簡単に印字できるのが「EMSマイページサービス」です。
このツールを使えば、難しい中国語住所を手書きする必要がなくなり、
大量注文での伝票印字も一括処理が可能になります。

 

・特典5 「タオバオ販売禁止商品一覧表(中国語・日本語訳)」

知らずにタオバオで出品して販売してしまうと違反警告や
ペナルティを受けることもあるので注意が必要です。
タオバオでの販売禁止商品を把握することは、非常に重要です。
この特典資料で禁止商品を確認し、違反にならない商品を
出品するように活用してください。

 

読者特典の入手方法は簡単です。
Amazonで拙著をご注文頂き、手元に届きましたら書籍の巻頭記載の
読者特典ダウンロードURLを確認して入手してください。

 

 

無料診断をご希望の方はこちら

 

 

詳しい説明をご希望の方へ

 

「もっと詳細に内容を知りたい!」と、ご希望の方は下記のお問合せフォームまたは、
電話などで、お気軽にお問合せください。

 

お問合せのみでも大歓迎です。丁寧に説明させて頂きます。

 

無料診断をご希望の方はこちら

お気軽にお電話ください

コメントを残す

Facebook Comments